« フライトプラン | トップページ | ブログ=自慰行為?? »

ブログの本質

なに(何人)からも束縛されないメディアとして登場したブログ(一部のぞく)

は活況を呈しているといっていいだろう

自分の書きたいモノ(公共のルールに則することを自明として)
をナンでも公表できるメディアは、20世紀には現れなかったシロモノである

他人から検閲もなし
経済的な介入もなし
空想だろうが独善な持論だろうがとにかく世の中に放出できるわけだから、
表現の自由度からいってコンナモノいままでなかった。

シロートだろうがクロートだろうが
面白かろうとなかろうと
兎に角、描きたいこと、思っていること、報告したいこと

なんっでもオッケー。なんだから。

わたしがブログをはじめ(ハマっ)たのは

もちろん物理的に自分の思っていることを表現できる媒体・機会がなかったことが

大きいけれどたとえば

会話として誰かと話すことはあっても

なんとなくうわべだけの会話となってしまい、深いところ、または高いところ、または
ニッチなところまでは普通の会話では到達できないところが大きい(相手にワルいし。)
かなあと、会話は、音声のため消失してしまうは、発した本人がわすれてしまうは

記録としての堅牢性ゼロだからねつまり

……そんなわけで…、いまはブログに夢中です。

『ゴメンナサイ!!!』(ケツメイシ)

|

« フライトプラン | トップページ | ブログ=自慰行為?? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/539361

この記事へのトラックバック一覧です: ブログの本質:

» ブログの可能性ってなんだ? [「いい」加減でいこう]
 個人のブログが去年の8月末時点で概算で約400万存在し、今春にはその倍近くにもなるそうだ。本当にすごい勢いで増えている。  結局何が原因でこんなに増えてるんだろう? 理由はいろいろあるだろうが言ってみれば極めて自由度の高いホームページゆえであろうか・...... [続きを読む]

受信: 2006年1月30日 (月) 23時20分

« フライトプラン | トップページ | ブログ=自慰行為?? »