« ジャーナリストの罹る病 | トップページ | まじなるど »

ラーメン屋のおやじと私

私は、牛丼もすきだが
実は、『ラーメン』もすきである。うまいし。

1000円に届かない額で
これだけ食として楽しめるモノは少ないだろう

ラーメンを黙々と作り続けるおやじさんの前で
私も負けじと(意味不明)
一心不乱にラーメンを啜り続け、一通り堪能したあと、
いつも考えるのは

このカウンターでわかつ2人の男の
どちらが価値のある人生を送っているかということである。

おやじさんは
たったいまラーメンを食べる楽しみを確かに供してくれた。
後ろのボックスをそっとみると、子供が不器用にもラーメンを口に運んでいる。
ほとんどの客が楽しそうだ。

開店から閉店まで何杯のラーメンをつくるのだろうか
そのうちお客さんが感動した数は?
そのうち私ほど、このラーメンに感動した数は?

すくなくとも、その数×客の感動量が、
おやじさんが今日一日に、ラーメンによって生み出した感動の量となる。
その同じ時間で
私が他人(特に顧客)に対して、渡せた感動の量は?

比べるべくもない。

…もし、天国への搭乗整理券があるとしたら、

おやじさんと私の番号の差はどれほどになろうか?

或は、いざ、<その時>になっておやじさんは
天国の門番に、こういわれるにちがいない。

『何しにきた。すぐに戻れ!!
 君のつくるラーメンを待っている人々がいる。』

本節の終わりは、私から読者のみなさんに次のことばをお贈りして締めくくりたい。

『勝ち』のある人生ではなく、『価値』のある人生を!!

…我ながら、<うまい>ことをいう。

|

« ジャーナリストの罹る病 | トップページ | まじなるど »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うまい!!座布団1枚!!

です。朱色会様。

投稿: おっとっと | 2006年9月22日 (金) 22時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/498915

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋のおやじと私:

» すき家好きやブロガー同盟発足 [とりあえず]
 私は「すき家好きやブロガー同盟作ってもいい」と言っただけなのに、過剰な反応が出てしまい、nizan(美しい季節とは誰にも言わせまい・・・・)さんが賛同トラックバックを送ってくださり、そのうえ、川辺よりの朱夏さんがバナーをああしろこうしろとおっしゃるので、仕方なくバナーまで用意し、 ここに正式に 発足 の運びとなった。 いい仕事をしている職人、企業はたくさんある。それこそ命がけでVHSを開発したり、家庭用パン焼き器を研究したり。プロジェクトXを見なくたって、そういう会社がたくさんあ... [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 (水) 22時57分

» 「プレイステーション3」希少!!限定です!お早めにどうぞ!!!さらに、PS3の交換可能なHDDも! [♪楽天で楽々お買い物♪]
オークション形式で販売されているPS3、限定販売のPS3、PS3で交換可能なHDDを一挙紹介! [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 22時37分

« ジャーナリストの罹る病 | トップページ | まじなるど »