« プロの「流儀」 < プロジェクトX | トップページ | カエるところ »

するわけないど(友人のリコン)

それは、飲み会の宴たけなわもひとしきりおわり
みんな黙って飲むモードに切り替わったしじまの発言だった

K:…オレンとこ、リコンすることになった。

(オマーナー。そんな話題は
 2Hたってからだすなー )
 と心のなかで吼えたのち、まだ頭の中の酩酊していない
 部分の脳みそを何とかかき集め、それを総動員させて
 有効と思われる言葉を紡いだ。

私:よく考えて結論だしたのか
   おまえこの中のほとんどみんなにxxxちゃんを幸せに
   すると宣誓したんだけど。なにが原因なのか話せ。

K:うーーーーーん。…xxxが浮気した。

私:あ?…何かの間違いじゃないのか?
  xxx(すでに呼び捨て)じゃなくてオマエだったらわかるけど。

(ちなみにKはグループでは新参もので、グループにもともといたxxxを
 掠め取るようにもっていった男である。)

K:確かだ。本人に確認した。

私:(絶句)…

Kは、いままで黙っていたこころのうちをすべて吐き出すように
しゃべりはじめた。しゃべることばを確認するようにゆっくりと
それで、これはすべてゲロさせたほうがいいなと皆は感じたのか
私に任せて(クソー)黙っていた。

K:おまえ(私にむかって)結婚まだだろ。結婚するとしたら目的なんだ。

私:家庭だよな

K:そぅ。だよね。

私:質問の意図がわからない。

K:家庭となると夫と妻とガキだろ。

私:まあそうだね。

K:オレもだからオットの役をしっかりやろうと思ったんだ。

私:いいんじゃない。

K:xxxにも妻と母の役をしっかりやってほしいと思ったんだ。

私:…

K:だけどいつまでたってもそれをヤル気配…なかったんだよね。
 それで聞いてみたことがある

私:なんて

K:そろそろ子供つくろうって

私:…

K:そうしたらまだ自由でいたいなんて抜かすもんだから

私:家庭に入ってほしいといったワケだね。だろ。

(ちなみKは男の私から見ても男前である。よってxxxがよければ
 それでいいではないかとアキらめていた経緯がある)

K:そう。

(ええいままよ)
私:SEXの回数は

K:ツキイチ。

私:ツキイチかー

(さらに補足になるが、Kとxxxは共働きで
 おそらくおのおの年収が1000万円ちかいという
 巷でいうカチ組オブカチ組ゴールデンペアで
 仲間内でも一目置かれていた)

K:オレ、なんかヘンなこといってないだろ

私:いってない…で、xxxはなんて

K:なんも。その場はそれでおわったんだがxxxの友人のYYYYに同じような
 相談をしたら、オレとYYYYがデキていると勘違いしたらしい。そのお返し
 に浮気したらしい。それでオレもキれちゃった。

私:…(このへんからすっかり酔いがさめた)…結婚をきめたときそのヘンのハナシはしたの?

K:するわけないど

私:するわけないどってなんだ?してないの

K:じゃーオマエ、結婚するときに1年後に一児もうけましょう
  そしてできれば兄弟にしましょう。計画書にサインをお願いしますとか
  するのかよ。フツーしねーよな

私:やっ、契約サインはしないけど何らかのハナシはするんでねぇか

K:けっこんするというこてゃ(逆にKは泥酔に近くなっていた)
  そんなこつ…

…Kが鹿児島出身であったことをそのときに初めてしることとなった。

後日談だが、リコンの調停は恙無く進行し、
晴れて二人は独自の道をスムーズに歩みだした。
恐ろしいほどにスムーズに。
いっしょにではないが、あんまり変わりなく2人とは
それからも会っている。よかったノダこれでと思いたい。
もとの鞘におさまらなかったのは残念だが、
彼と同じ立場になったらそんなに変わらない行動を
私もとっただろう。2人にこれまで以上の幸あらんことを願う。

…ケッコンって、中々にムズカシィ。

|

« プロの「流儀」 < プロジェクトX | トップページ | カエるところ »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/634565

この記事へのトラックバック一覧です: するわけないど(友人のリコン):

« プロの「流儀」 < プロジェクトX | トップページ | カエるところ »