« ○○士といふ人タチ | トップページ | 顔バレしているわけ »

アフターアスリート

やはり、トリノねたには言及しておくべきだろうとおもった。

しかし、ある特定の人に焦点をあてたコメントは差し控えたい

彼らの歩んできたアスリート人生の一端さえ把握しているわけもなく
彼らの大会に臨む信念・心境・背景も、近くにいて密接に知っているわけでもなく
あまつさえ、その競技を体験したこともないワタシが、
とやかくケッカ云々について物申すスジアイもケンリも
ないと考えるからである。

それでまァ何が他にかけるかなと思ったが

大会運営と国のサポートの在り方ならば書けそうなので書く。

まず、ルールの改訂について

ルールの改訂がなぜ行われるかというと

判定の公正化が一番大きいとは感じるが
本大会での印象ではそれが災いして
その競技がもつ楽しさ・美しさが損なわれている

いわく
こまかーーーーーーーーーーい競技規定と採点基準

いわく
2度目のふらいんぐは一発失格
これも選手のためというよりは大会進行の円滑化だろ

いわく…(省略)

おかげで 通常でもぴりぴりびり(あっ破けた)している
選手・コーチ・現地の観客が
かちこちになってしまった。

「見ていて(も)楽しく(競技してい)ない(ように見える)」

競技を大会現地でやっている人はどうおもうのだろうか

とくに今回の基準改訂は
選手を輝かせるためというのは2の次で

審査・採点者のためというのがもっぱらの風評だ。
本末転倒なことだ

いろんな加点の合計だけで評価されるため
オリジナルティをだせないし、マイリズム・マイペース
演技が全体の構成が流れるように
なりにくくなるのではないかと心配である。

オリンピック ルール改訂
でぐぐるってみてなるほどなとおもった外部リンクを
ご紹介します。
アレコレ

人間は自分に対しても客観性をもたせられらないいきものである
ましてや他人の評価をルールのみで厳密に評価することもほぼ
不可能と感じる

うー…いいたりないっす。でも次。

オリンピックを目指し、

・選ばれなかった人
・メダルをとれなかった人
・メダルととれたけど金じゃなかった人

のその後の人生について考えてみる

よくケッカが振るわなかった人へのインタビューのしめくくりで
「ジカイのxxxではがんばってください。」ときく阿呆がいる。

……どういうつもりでそんな質問するのか
  オトナとしての作法と心遣いナシの馬鹿野郎ども
『ふざけんなー』…と選手のだれがTVカメラの前でキレても
オレは許す。すべてを許す。
…いや、是非全員がキレてください。お願いしますホント。

あと経済的+精神的支援について
成功(メダル)報酬の低さについては他の人に論説をまかすとして

競技者としての人生をリタイヤした人のサポートについて述べたい

彼らは、青春とおそらくは若さのすべてを真面目にささげた人たちだ

とくにつぎのメシの種についてのサポートは厚くしたい

メンタルな面でいうと
「燃え尽き(バーンアウト)症候群」にならないように
次の人生に向けてナビゲートしてあげる周りの人のサポートが
どうしても必要と思う。

あしたのジョーは燃え尽きるだけでよかったが
リアルな人間はそのアトもしっかり平凡に生きていくことが
課せられている。人生は永く続いていく。考えたくはないが

サポートがまったくなくなり、無職になってしばらくして犯罪に手を染める事態が
起きたら、世界中から日本は嘲笑をもらうことになる。それだけは避けたい。

最後に、上と絡むが【商業主義】について

「アマチュアの精神」なんて看板もう下ろすべきだ。

なぜ、プロ色を出したらはダメなんだ
というより差別だろこれ。
スポーツを愛することにプロもアマもない。

それに実態として トップアスリートは
現実にはプロである

CMにでてるは、企業のイメージ広告塔だわ
一般ピープルより行動が制限されているんだから
芸能人とそんな変わんない。

と今日はコンナとこだけど
ちょっと今回の論説はぐだぐだになって申し訳ない
ゴメンナサイ!
(応援時間帯が生活サイクルと合わず、寝不足なり。
 やはり、地球は丸かった!)
ーーー
P.S トリノに派遣された 女子アナのみなさん

いまひとつふるわない成績はあなたタチの責任じゃないんだから

顔をこわばらせたり 目をおよがせたり 瞳をくもらせたり
する必要はありません!!

いつものように元気に笑顔で伝えてください。

もう、【残念】は聞き飽きました。禁句にして下さい。

|

« ○○士といふ人タチ | トップページ | 顔バレしているわけ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

どうも。トリノオリンピック論、拝読させていただきました。
確かに、オリンピック協会のヒステリックな管理体制には、うんざりする時がありますね。昔はもっとおおらかだったような気もするんです。(これまでにドーピングしたりしてきた選手が一番悪いのは分かっていますが・・・)何か、「フェアであること」を原理主義みたいに追及しすぎると、こう、ぎすぎすした感じが出てきますよね。
後、私が気になるのは、大手広告代理店を中心とした、メディアやスポンサーなどの「思惑」です。これは、白けます。そういう人たちは、画面に直接出てこないために、顔が見えないから、本当にたちが悪いと思うんです。何か、選手の選考結果や、偏った報道がしらじらしく展開されていることが気になるんです。お金もうけになるのはある程度仕方がないと思うのですが、見えない人たちが裏で「ニヤニヤ」してたり「圧力をかけたり」していると思うと、なんだか萎えます。
愚痴っぽくなってしまいました。長々とすみません。では、また。

投稿: monsieur-meuniere | 2006年2月16日 (木) 11時29分

monsieur-meuniere Sanコメントどうもありがとうございます
選手がのびのびやってかつ結果があればいうことないのですが
やはり日本人の気性というかプレッシャーに弱いところが
結果にでてしまっています
スポンサーのご指摘については
スポンサーのスポンサーつまりわれわれの思惑もあり
一概にはいえませんが如何ともしがたいところもあるかなと
だが、まだオわってはいない!!ニッポンがんばれ!!

投稿: 朱色会 | 2006年2月18日 (土) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ○○士といふ人タチ | トップページ | 顔バレしているわけ »