« アフターアスリート | トップページ | 現実と想像 »

顔バレしているわけ

よく、プロフィールの顔写真について問い合わせをいただくので

今回はこの件にまとめて答えます。
よって、本件にまったく興味のない人には無価値な情報ですので
ソッコーで他のブログサイトへどうぞ。

まず、これがいつのダレなのかというと
紛うことなくワタシです。

やく半年前の写真なので
現物はもう少しくたびれました

そして一番多い質問は

「ブログなのに、なぜ顔をさらすのか?」
というQ

かっこい文句を僭越ながら申し上げますと
「自分のかいた文章に、より意味(説得力)を持たせたいから」
である。

顔をさらすことでさらに自分の書く文章に
謙虚さ、冷静さを得られることができると自覚できるからである
そして確信している。(その理由は未整理のためまた後ほど)

たしかに、文章は文章なので
どんな人が書いたってその表現や内容の価値など
変わらぬと(以前は)考えていた

しかし、じつはちがうのだ。

まずは発信側としての効能から

ブログに立ち向かうときのココロの
立ち向かい方がまったく違う。
自分のなかで心情を書き散らすことが不思議となくなる

書いたものへの責任感が増すような気がする
(まっ、たまにはムセキニンなザレゴトを吐き捨てる
 こともありますので、いつもではないけどね。)

それと

この文章はオリジナルであり
確かに 日本人の中年男性である「朱色会」が発信したものです

と、宣言するためのサインやはんこの代わりの意味も
こめています。ココロをこめています(2回目。)

実はこのサイトを含め 7つのサイトに
マルチポストしているので
ゴーストライタとの差別化を図る意味もある

本文がいっしょなのに
プロフィールにワタシの写真がないブログ
この写真の本人とは違う写真があるブログ

私を騙るコピーブロガのサイトなのでそのつもりで。

逆に私の顔があるブログは
私自身がマルチポストしているミラーサイトです。
(ミラーを立てている理由は以前の記事を参照してください)

発信側の変化はこんなところだが

実は受信側にも絶大なるココロの変化がおきる

つぎのことをやってみてほしい

貴方が好きなブログサイトで、顔をさらしている
たとえばビジュアル系の芸能人
のサイトのコンテンツをみて

ブラウザの設定で「絵を表示しない」と設定を変えてみる
そうすると文章だけになるのだが
まったく異なる印象をもつはずだ

極端なことをいうと
ホントウにアノ人が書いたものなのかまったく認知できなくなるのだ
まるでホカの人が書いたように見えるから面白い

読者のみなさん
ウソだとお思いならば、10分間だけ自分のサイトで試してみてほしい。
かならずジブンの書く文章への責任感や表現者としての謙虚さが上がり、
ひとりよがりな考えが浮かんでもその場その場で軌道修正ができる
いいたいことが明確になり、読み手にそれを届けたいと思う気持ち
が強化され、ナゼか文章にメリハリと面白い表現文句が
浮かんでくるのだ。

無駄な表現もてきめんに減っていく。

最後に(これが重要でいいたかった。)

ある願いを(私は)込めているのです。

…私たちはブログを縁にして、心は出遭えたけれど
おそらくはオフ会などに出席しないとリアルには遭えない。

そして肝心なことは

「本当にこのまま実際には一生遭うこともないのです」

顔をさらすことで読者と遭えたようなきがする

顔をさらしているブロガのサイトに赴くことで
その人に、遭えたようなきがする

そんな気持ちをこめて

……ここに「顔バレ同盟」を発足します!!

同盟への参加条件はただひとつ
「自分だとわかる顔」をブログにさらすこと(グラサンは不可)。
それだけ。賛同者はヤってみてください。(退会自由)

|

« アフターアスリート | トップページ | 現実と想像 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/732108

この記事へのトラックバック一覧です: 顔バレしているわけ:

« アフターアスリート | トップページ | 現実と想像 »