« 「ウエノヒト」(フネに乗り遅れた者たち:前編) | トップページ | 落ちたバトンはドコにある?(フネに乗り遅れた者たち:後編) »

オリンピックの理念

嗚呼…やっぱり開会式はイイ!!(感涙。)

「世界が<平和>であればこそ、この地球規模の祭典を

我々は行え、そして選手・観客はスポーツを『楽しむ』ことができる」

毎回、そのことを開会式で思い知らされる

聖火のあの神々しくも力強い火

あの火を消してはならないし、弱めてもならない。

われわれが世界中のアスリートをかの地へ送り

そのパフォーマンスや感動を享受できる原点・本質は

『世界が平和であること』

このオリンピックの理念に照らせば、開催は我々の勝利の結果であり、

それにより生み出される素晴らしい競技者のパフォーマンス・感動

そして勝敗や優劣の象徴であるメダルの有無や色はその付帯物にすぎないのだ

嗚呼…しかし世界は残念ながら、<完全に平和>ではない

せめて、この期間内だけでも、このお祭りが終わるまでの間だけでも

他人を憎しみ、紛争を起こすことをやめてもらいたい。(鼻水)

…さぁ、オリンピックを楽しもう!!

オリンピックを見たくてもみれない

世界の貧困・紛争地域の方々へ、この想いを届けたい

そして大会を守ってくれる

警備員・警察官・ボランティア・選手村の食堂のおばちゃん

…よろしくたのんます。(最敬礼)

選手のみなさん。

貴方達が『一番好きなコト』を、単純に『楽しんで』ください。

日本時間:2006.2.11 AM6:45

世界のある場所から朱色会が直接ポストいたしました

|

« 「ウエノヒト」(フネに乗り遅れた者たち:前編) | トップページ | 落ちたバトンはドコにある?(フネに乗り遅れた者たち:後編) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/672531

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックの理念:

» トリノオリンピック [「オフィスもに」の代表者がお届けする、会話術向上委員会]
が、始まりましたね。開会式が、 午前4時 と…起きてたんですが見れなかったです。 [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 23時20分

« 「ウエノヒト」(フネに乗り遅れた者たち:前編) | トップページ | 落ちたバトンはドコにある?(フネに乗り遅れた者たち:後編) »