« 落ちたバトンはドコにある?(フネに乗り遅れた者たち:後編) | トップページ | 沖縄県警へのバレンタインチョコ »

草稿『グラビア笑い口運動の提唱』

明日起きてからまた5日間カイシャだ。がんばろう兎に角。
最近通勤電車(京成・総武線)で感じること。

ほとんどの大人が

「やァやァワレこそは『イチバン不幸な』大人なりィ」

といわんばかりに眉間にしわを寄せ口をヘの字にして
背中まるめて視線を落としているかまぶたをぎゅ~~と閉じている

眠くて疲れんだろうなって最初は思ったけど
やっぱりちょっとちがう
だってアサからなんだもんね
何をそんなに毎日アピールしているのかな

中年のバリッ・キリッとした
たとえば仲村トオルさんなんかが苦みばしった表情でカッと
たっていればかっこいんだけど

おじさんもおばさんもつかれきった表情で
あさっぱらから『どろらーーーーーん』とした雰囲気を
車中に撒き散らしいるんだ

きもちはわかるけれど
あれ、よくないとおもうね。

なんか、人生苦行だ
とでもいわんばかりの集団パフォーマンス。電車の座席とつり革
全部使って。ホントウの苦行など知りもしないくせに。

なにがワルいってアナタたちだけ乗っているんじゃナイんだよ
「花電車」じゃないけど
Only30Overっていう電車があればそこでヤってくれ
そこのみの行為ならジコマンでゆるす

ソコ以外はだめ
少なくても新聞よんでくれ
マンガ・写真週刊誌はだめ。犯罪。オトナ矮小物陳列罪でし。

なんでこんなにおこるかって
オトナとしての作法と守るべき佇まいってやっぱりあるんだよね

ランドセルしょっている子供も乗ってみてるんだからさ
エーキョー考えてくれエーキョー。ね。

もう、肉体年齢的にはコドモじゃないんだからね。
ツライからってツライ顔できるのは、15歳まで。

オトナとしての作法と心意気みせようぜ
昔の大人たちのように。彼らは人生つらくても顔にだしてなかったろ
あれが『オトナ』なんだよ。

ちょっと極端だけどさ
コンビニのファッション雑誌のグラビアの一律人工的笑い口
あれ練習して乗ってから降りるまでアレをやれ
病は気からっていうだろ。口が笑えばココロもカルくなるって

すこしキモチワルイけど。ゆるす。
そっちのほうが、『どろらーーーーーん』よりはカッコいい

あと、デブもだめ。やせろ。いじょう。じゃあな

…最初の草稿は、こんなものです。
 この記事を、1ヶ月以内にクリーニングします。

|

« 落ちたバトンはドコにある?(フネに乗り遅れた者たち:後編) | トップページ | 沖縄県警へのバレンタインチョコ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/693314

この記事へのトラックバック一覧です: 草稿『グラビア笑い口運動の提唱』:

« 落ちたバトンはドコにある?(フネに乗り遅れた者たち:後編) | トップページ | 沖縄県警へのバレンタインチョコ »