« Winny2で警察から流れた本当のもの | トップページ | PSEマークに想う »

ケーキへのナイフの入れ方

社会全体が上昇をやめた今日の日本においては
全てのヒトが『幸福』となるような社会は望めない。
論理的にみるとそうなる。

ここでいう『幸福』とは、
マジメに勤めていれば給料が上がって、
主に「物質的」に豊かになっていくというものだ

しかし、日本の経済は、上昇(拡大)をやめてしまった。

産業が拡大していくことにオワリがないとした設計を前提としていた
会社運営は、【終焉】をむかえた。

パイはこれ以上大きくなることはない。

そこでモチベーションコントロールが変わった。
『ミンナでガンバロウ』はやめ、「ヒトリでガンバッテ」になった
パイはおおきくならないので、
パイを均等に切るのをやめ、切り方の偏差を大きくすることとした

これが『成果主義』である。

なんとなくカッコいい語感ではあるが
…なんのことはない。
不満が出にくいケーキへのナイフの入れ方のテクニックに過ぎない。
ちんまりとしたケーキ…それを切る。

現在の政権運営の骨子・方針がこれに則っているのだ。

だから「成果主義というのは詭弁だ」と再三いっている。
正確に日本語に記すると、『偏差拡大主義』となる。
ある国の元首は、これを【格差】といった…。
だから勝ち負けにこだわる運用がされる。

ベースとなるのは
会社のリザルトとなる【売り上げ】と【利益】だ

どんな難しい仕事にトライしているか
どんなムズカしいヒトと仕事を進めているか
どんなに仕事に工夫や効率を施しているか
どんなに部下を育てているか

そして、どんなに未来において価値のあることをしているか

など何の加点もされない。
全て直近のケッカが全てだ。

…こんな世の中に、ヒトはどれだけ耐えられるのだろうか?

とても心配だ。

そんなに美味しくもない人参を目当てに
人間関係を無視した競争を強要される。
部下もライバル。上司はタンコブ。同僚は、
会社を辞めていく。他にいくとこなんてないのに…

成果主義がすばらしいのは
一部の人間にとってだけだ。
つまり成果主義を運用し、ヒトをコントロールする側の人たちにとって
それもまた短い…ほんのひとときの間だけ。理由は省く。

会社の資本を代表するもの
第一の利益還元受益者(続編の株主チャンたちへつづく)
たちがそれにあたる。

こんな世の中は何れ、破綻するだろう。そして修復の見込みはない。
この日本が一番大切にしてきたものが完全破壊されたからだ…。

なにか「かすかな光」はないものかとさがしてみたが
今は、なにも見つからなかった。

殆どのひとが会社で【社会のためにナニをするか】という観点で
仕事をしなくなった世の中だ
それを考えるより、家族をどうやって守るかを考える世の中だ
とっても「さもしい」世の中だ

いつまでこれがつづくのだろうか。人を待つ振りをして
立ち尽くして
ーー駅のなかで行き来している人の顔をずっとみている…
100人中99人が、口をへの字にしている。
ほんの数年前は、みんな両目をへの字にしていたと
記憶している。あれは…『幻』だったのだろうか…

最近、大切なことを思い出せない自分に驚く。
なぜ、いまやっている仕事を【自分の人生】に使うことにしたのか?
その最初の目的はなんだったっけかなぁ。。。

…もし、あなたの近くに会社に赴く親しいヒトがいるならば
ときにはブログを一休みして
優しいことばをかけてあげていただけませんか?
そのヒトと、コンピュータは抜きにして「未来の楽しみ」について
人間同士として話し合って欲しいのです。
ハナシがニガテというひとは、ぎゅ~と抱きしめてあげて下さい。

それをするだけで数日間は、あなたを守るヒトも
仕事をする意味と意欲を取り戻すような気がする。
あくまでもきにするだけで根本的な解決ではないのだが…
あなたの目の前にいるヒトは、見ため以上に疲弊しています

…朱色会からの切実なるお願いです。

|

« Winny2で警察から流れた本当のもの | トップページ | PSEマークに想う »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/977099

この記事へのトラックバック一覧です: ケーキへのナイフの入れ方:

« Winny2で警察から流れた本当のもの | トップページ | PSEマークに想う »