« 私の突発性難聴 | トップページ | 3rd traffic accident »

朱色会の『変身』

本日は、我ながら面白いゾ! ワタシについて3回目
まずは、下の写真を見て欲しい

在りし日と「今」の私の姿だ。

Photo
この肥えた男と、プロフィールの写真の男は
同一人物なのだ。読者は『ウソでしょ』と叫ぶだろうが
ホントゥです。

自分でも最近は<他画像>化してしまう
昔の写真を見ると思うのは

「やっぱり太っていたなァ」ということだ

しかし、恐ろしいことではあるが
自分では、当時
『ちょっと太めかな』くらいにしか思っていなかった

よく考えてみると
思い当たるふしがある
【ユニクロ】で、パンツや靴下を買っていた頃

真ん中の列から徐々に右側にうつり
そして右側の列のパンツをめくるようになり(棚のですよ。客じゃありません。
最後には、「アレ、ないぞ」となり、(棚のですよ。客じゃありません。2回目(笑
大きめのかたというオプションの棚へいくようになった

この時点で『あれ、おかしいな』と思うべきだったのだ

最終的には83Kまでいってしまった
身長は168なので、完全なる、いや、完璧なる『肥満』である

思い当たるのは2点
ひとつが酒席が増えたことだ、以前やっていた【のんだくれ集団】
「酒席会」が、このブログの名前の由来の元だ
いまは、しらふで酔っている

ストレスもあり、毎日酒に逃げていた
もしかしたら、軽度のアル中だったのかもしれない。

もうひとつが、前節で述べた病気の治療の副作用だ
ステロイド剤をいやほど毎日点滴するのだが
そのため、体質が変化してしまった。

最初は、異常なダイエットプランを敢行した。
名づけて『栄養遮断』

甘いものはすべてシャットアウト
好きな牛乳も一切ダメ
飲み物は、お茶かミネラルウォーター

あさ、コーヒー一杯(当然クロ)
ひる、おにぎり1ことウーロン茶
よる、食べないか、20時までにバナナ2本か
    シリアル(ミルクなし⇒キツイ)

という過激なメニューを作成し、それを実行した

これで73Kまできたが
それでとまってしまった
このときは、強固な精神をビルドするのに成功したため
何の苦労もなかった

しかし、弊害もあった
腹が減っても何のリアクションも起きなくなる
『食欲』が喪失したのだ
こうなると
コンビニにいって食料の棚をみても
食料に見えなくなってくる
食べる時間になっても空腹がやってこなくなるので
薬を飲むがごとく、食事をとる。そんなこともあり
仕事や遊び、いや生きる意欲も消失する

自分のココロの変化にとまどい、面白ながら続けていたが
その方法そのものを再考せざるをえない事態に遭遇した
『鏡をみた』のだ
生きている人間の顔ではなかった。
どおりで車内で、じろじろ見られるわけだ

そこで、路線転換し、
体を動かして健康的に体重を落とすことにした
それで『ルネッサンス幕張』さんにお世話になることにした。
ここでトレーナーに自分の到達数値をつげ
メニューを作成してもらい
とにかく最低限そのノルマをクリアした
Y.S さんお世話になりました。

それで62~63Kまで落とした
1年後、健康診断があり、カルテをみると
約20Kのマイナスとなった、体重の4分の1を削ったわけだ。
カルテをみて、ぎょとなる看護士さんのことばがわすれられない

『病気でもしたの?』

たしかに…病気だったのかも。病名は

【ジブンヲカエリミナイ病】という精神病だ。

ここまでくるとうれしくなってメンズのファッション誌などかって
トレンドを追求したりするようになった
『千葉そごう2階』とか『ららぽーと3』に出撃することとなった。
お気に入りは、
「COMME CA ISM」の桑原くんと
「EPOCA」の鈴木さんだ
よくわからないワタシにファッションをイチから教えてくれた

…体がかるくなると、心臓をはじめとする臓器の負担も軽くなり
キモチも軽くなり とても「キモチイイ」

いまはあまりにも細くなってしまったので、
トレーナの意見をうけ筋肉をつけている
毎日のようにいっていたが、いまは週2-3回という所かな…

耳以外の体調はすこぶる良い
皆さんにもお勧めします

ま、自信過剰といえるが「成功」といっていいだろう。

ポイントは2つある。
1.始める前に信念構築
よくありがちなのが、始めたのはいいが「時間がなくていけない」というやつ
「信念構築」に失敗している
たとえばエクスサイズを「ごはん」と同じものと捉える
時間がなくてメシをくわないなんてことはないでしょ?
メシを食うため、「時間」を確保するはずだ。発想を逆転しよう
今日は調子が「悪い」ので、調子を戻すためにきましたとなればOKだ

2.つまりところ内在カロリー制御
体に入れたカロリー>使ったカロリー なれば太るし、
体に入れたカロリー<使ったカロリー なれば体重はへる
単純にこれだけだ。生きているだけで結構使うから、あとは
食べる量と動く運動量のコントロールだけだ
難しいことはひとつもない
食料を買うとき、ひっくり返して自然にカロリーをチェックするようになれば
意識が高くなったといえる

それでは、今日はこの辺で…
・・・・えっ?なんでやせることにしたのかって?
 …それはいまのトコロナイショです。。

このブログがとてつもなくながく続いて
いうことが無くなりかけたら書きます…

|

« 私の突発性難聴 | トップページ | 3rd traffic accident »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/1142300

この記事へのトラックバック一覧です: 朱色会の『変身』:

« 私の突発性難聴 | トップページ | 3rd traffic accident »