« ケーキへのナイフの入れ方 | トップページ | crash »

PSEマークに想う

PSEマーク 4月より本格稼動につき、ひとこと(チト長い)…が、その前に

最近のTVニュースのディレクターは、ブログをチェックしてから
報道するニュースソースを特定して取材を始めているのではないか?

ブログで着目・取り上げられた話題が、1W程度経過してから、
TVのゴールデンタイムのニュース番組で取り上げられるパターンが
最近多いのでそう思う。

ブログ⇒新聞⇒報道TV⇒その他のジャンルのTV
とこんな順で話題が取り上げられるので、TVニュース報道を観ると

「…遅いなァ。」

といつも感じてしまう。ちょっとだけ誇らしい。
…『ニュース』の語源ってなんだったっけ。
報道マンとしての【沽券に関わる】んじゃないかと心配している

さてと…
とはいえ私もこの件で書くのは遅くなってしまった。

同じコトバを連ねても、読者に悪いのでワタシなりの斜め見での
捉え方を中心に述べておきたい。よって前提としてPSEマークや
それに関連する法律、運用にいたる騒がれている事実については
すべて割愛します。

まず、法律の施行についての可否の立場については、朱色会は
現在の少数意見であると思う【可】に一票である。

この法律の歴史的背景については、そのスポークスマンをかねている団体
資料のとおりだろう。

ここで、『この政府の犬め!!』と怒らないでくれ。『ワンワン』。

問題がナニもないわけではない。それは後で述べたい。

法律は、その必然があって生まれたり、改定または改廃される
そして、全ての法律を統べているのが、代議士である
おっと代議士批判に行かないように注意しなければ。

またその根底にあるのは、その法律を運用することにより
市民の幸福が強化・増大するだろうという
『善意』がベースであると思いたい。
一部、有権者以外で代議士を動かせるものの意図が
介入できるところが悔しい所だが。

さて、本件の電気用品安全法の経過措置の理由(意図)だが
結局のところ、『電化製品をあつかう市民の安全を強化したい』
というところか

これだけならばなんとスバラシイことなのかと、法律の改定に尽力した
官僚や議員さんに「投げキッス」なのだが、巷で言われているように
運用の仕方がまずすぎた。

…われわれはよく、環境の変化を捉えるとき、デメリットを感知してしまう。
なぜかというとそれはわかりやすいのである。
いわく『xxxができなくなる』。

しかし、法律というのはそんなものだ。Limittedをかけて注意喚起や
市民・企業にリアクション(反応)をしてもらって、やっと単なる文章が
現実のなかで『実態』として生きてくる。

この法律の目的はひとつ。
 ⇒『売り手(事業者)は、安全を確保したもので商行為をしなさい』
これに異論はない読者のみ、読み進めてください。

否な方は、他のイケンのblogにGo!

…進みますか?ではいきましょう。
この事件の登場人物ごとに影響・(本人たちの)問題点をまとめた

1.ワレワレ消費者

イイコト:
 バイヤとして商品を選択する際に、安全の目安がわかりやすい。
ヤナコト:
 PSEマークがない資産は、業者が引き取ってくれないので、どんな名品であろうと
 (日本での←ポイント)商行為を行えないために、現金化が難しい。
問題・今後の対策:
 消費者として、【官報】などで猶予期間を把握しておくべきだった。
 私を含めて勉強不足でした。前にも書いたけど『知らなかった』というコメントは
 「自分は大人ではない」と宣言するものです。今後に活かしましょう。
 自分の生活に関する法律の動きは、市民として法律が『生まれる前』から注目して、
 問題があるならばそのときに騒ぎましょう。
 その経緯把握の方法はいくらでもあります。
 マスコミは機能不全していますので、頼りになりません。

1.中古品を扱う事業者

イイコト:
 自分たちが扱う商品の安全についてのチェックコストをより管理しやすくなる
ヤナコト:
 在庫の処理に、いままでの方法は利用できなくなること
問題・今後の対策:
 中古商品を扱うプロフェッショナルとして…(以下上と同文)

1.法律改定する立場の人たち

イイコト:
 これからは安全管理も市民がメーンですよ。カンはコストかけませんよ
 いうことをさらにアピールできたこと
ヤナコト:
 その仕事を公でやっていた職務がなくなり、
 それをやっていた人は他の仕事にまわらざるを得ないこと
 「なぜ、教えてくれなんだ」という自分達のユーザから予想外の詰問を受けること
問題・今後の対策:
 市民が把握しているかということについての確認が足りなかった。
 周知徹底させる効果的かつ低コストなやり方の改善が急務。
 なぜ、伝わらなかったのかという分析を今後に活かしてほしい。

ーーあとはめちゃめちゃ裏読みしたことについて、少々書いておく。
ただし、本ブログとしては裏技である、
裏取りのない憶測がかなりあることを予めいっておく。

…家電(新)製品って国内で売れているのかな?

私の家の中のことで恐縮なのだが、情報電化製品はまぁちょこちょこ
買っているんだけど、一般電化製品は、ほとんどが10年選手だ。
実家は、さらにスゴ過ぎて20年選手もいる。
そして、壊れない限り、次を買う気もない。読者のご家庭はどうだろうか?

そう。ホントーにMadeInJapan is not brokenなのだ。コワレナイ。

こんな状態だと新しいものがほしい人以外は、中古市場で十分だ。
『拘らなければ』一ヶ月をまたず、気にならなくなる。
すると金の流れだけをみると、消費者と中古業者の間「だけ」で
『メーカの』中古品と【金】が還流している事態と眺めることが可能だね。
レンタルCD業界とレコード業界の関係(対立)に似てなくもない。

…『オレにもくれ』

と悲鳴をあげ、喘いでいるものの声が、なぜか、私の脳裏で木霊している。

…『この法律によって倒産を余儀なくされる』と悲鳴を上げる中古業者団体。
ホントゥに狙ってたりして。
…どうかな。

(ダメダ!! 本節も長すぎる。これからはもっと端的に書かねば!)
…最初のタイトルは【法律はダレのモノか】でした。

|

« ケーキへのナイフの入れ方 | トップページ | crash »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。TBありがとうございます。

知り合いに、大手家電メーカー修理部門の社員がおりまして
そいつの話では、「リサイクルショップで買ったものでもクレームは製造メーカーに入る。売主責任でショップも少しは負担すんのが筋やろ」と申しておりました。メーカーの修理、クレーム部門は
非採算大赤字部門なので、これも今回の法律制定の原動力になっているのではと、私は裏読みしております。

本当に、レンタル業界や中古ゲーム市場とそっくりですね。

今後とも宜しくお願いします。

投稿: 普通?日記 | 2006年3月11日 (土) 13時48分

TB&コメント、有難うございます。

PSEの分析、興味深く読ませて頂きました。

私自身は、主目的は検査機関の「官から民へ」だったと思いますが
プラスアルファで妙な思惑がアレコレと絡んで来たのかな~と
思ったりもしています。

いずれにせよ、ヴィンテージを認めたところで、論理破綻ですね。

投稿: mew-run7 | 2006年3月22日 (水) 01時06分

mew-run7 さんいつもどうも。

「官」をやるヒトの条件としてワタシがいつも思うのは
「民」へ何か指導したりする立場にあるのならば
『権威』を曲解せずに、正当に履行して欲しいということのみです。
別にえらそうにしていても全然わたしはかまわないのです。
【本来の仕事】さえきちんと結果を残してもらえれば、
ワタシにとって「官」は権威あるものとなります。

そのなかには当然、『親権』を真剣に果たす(おやじギャグ
つまり『ポリシーを守る』ことも含まれているんですけれど(笑

投稿: 朱色会 | 2006年3月22日 (水) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケーキへのナイフの入れ方 | トップページ | crash »