« V for Vendetta | トップページ | 「ホンダ」の決意 »

権力の正体

私自身権力にとんと頓着していないのではあるが
なぜか他人が行使しているのを見ると関心が高まる。

今日は、また、ジムトレをし過ぎたのでぐだぐだ軽く書きます。

会社でお偉いさんをやっている方は、
既知の情報ですので読み飛ばしてください。

ーー
会社で管理職をやっている人と
そうでない人との差はそんなに能力的に差はありませんが
現実には、部下の数とか給料に差がでてきます。

では、両者のちがいはなにかというと
管理職を遂行するために必要な情報のありなしだけとなります。

その情報さえあればあとは管理職などなんとかやっていけるのです。
反対にいうと、それをもてない限りにおいて
どんなに才能があろうと管理職はできません。

かりに兵隊をプレイヤー
そして参謀をマネージャとしましょう。

プレイヤーは戦闘員なので戦闘に必要な知識は与えられ、
命令を待ちます。
そして
『つっこめー』とか「出撃せよ」と命令をうけたならば
【あとはなんも考えず】命令を実行します。命令の是非など
考えるいとまはありません。

対してマネージャですけど
こちらは命令を作る側ですが、命令作成の最大目的は
最小の犠牲で最大のゲインとなります。そしてそのナカには
【最小の犠牲組】への命令編成も含まれています。
その命令のつくりかた
その命令の渡し方
その命令の履行確認
のノウハウなどは、プレーヤーに渡すわけにはいかないのです。

かつての軍学校では、
そのようなマネージャが学ぶべきこととして
自軍の兵卒に後ろから撃たれないための様々な方法が
伝えられるとともに、
「オマエ氏ね」に等しい命令であっても兵卒に履行させるための
さまざまなノウハウがありました。

戦争は命の取り合いでした。

そして戦争は、表向きなくなったような感じですが、
実は、形を変えてこの世に残っています。

その怪物が難物なのは、
出現して退治するという形を持たず絶えず
私たちのココロのなかに生まれては消えていくものなのです。

カネとか地位とかおんなとか分かりやすい欲望を糧に
果てしない増大をする経済というモンスターは
先進国はほぼ食い終えて、つぎは無垢な第3世界に
狙いを定めました。

実は、戦争すらも彼らの魔王の杖のひとつに過ぎないのです。

抹殺することがほぼ不可能なこの怪物にも弱点があるのです
それは、正体を明かされると消滅してしまうという
彼らの特性にあります。

ですから、世の中に正しい道があるのならば
情報をコントロールするという唯一の武器であり
(彼らの最大の弱点)を彼らに渡すわけにはいきません。

そういう意味でも、情報の「径脈」と為政者の選出の権利は
われわれの側においておく必要が「かなり」あると思います。

われわれにとっては「取るに足らないもの」に見えるこれらのものは
彼らはいつもそれをよだれをだらだらたらしながら
じゅるじゅるよだれをすすりながら虎視眈々と狙っていることを
申し添えておきましょう。

それでは。今日は筋トレでつかれたな~。おやすみ。

|

« V for Vendetta | トップページ | 「ホンダ」の決意 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/1627971

この記事へのトラックバック一覧です: 権力の正体:

» ナンパで成功出来る人の考え方。元祖ナンパ術を公開! [ナンパで成功出来る人の考え方。元祖ナンパ術を公開!]
ナンパの情報が欲しい方へ朗報です。ナンパに関する情報、ナンパに関するテクニックをお届けします。ナンパのノウハウと秘訣を大公開!!ナンパで成功するノウハウをご紹介。トヨタ:スポーツカー「MR-S」の生産中止になっても、なぜかF1活動にはおいそれと買えるクルマでもありませんが。てか買えませんが。しかし・・・スカイラインやフェアレディZはなんか違うし・・。カーラインナップ... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 04時31分

« V for Vendetta | トップページ | 「ホンダ」の決意 »