« ITの本当【技・術編】 | トップページ | ココロのかかり稽古 »

クリミナルメーカー

犯罪者はいかにしてうまれるのか
それが本節の主題である

人間「おぎゃぁ」と生まれたときは
たわいのない脆弱で変哲のないいきものだ
泣くことと「おっぱい」にむしゃぶることしかできない。

小学校の卒業文集に
「ゆうめいなはんざいしゃになる」
と、書く奴はいない。

しかし…
昨今は、本当にこの世で現実に行っていることを
信じがたくなる事件が頻発する。
特に社会の弱者(児童)への攻撃が目に付く。
私には、社会の【弱】者が
さらにジブンより立場の弱いものを攻撃しているように見えて、
いたたまれなくなる。

・子供
・女性
・老人
・障害者
・浮浪者
・貧乏人

事件に対してもはや
やったこと。(なぜ、こんなことをした)
やった意味。(どうして、こんなことをした)
これを問いただすことさえ不毛な事件が頻発する。

「この世」に、好むと好まざるをかかわらずに生れ落ちた
被犯罪者予備軍であるわれわれは、

・そのへんに棲息するヘンな奴らにやられないことを願いながら
 『びくびく』と生きていくか

・えーじゃないかえーじゃないかこんなよだからえーじゃないか
  とココロのなかで、連呼しながら、
  「コレは、【き○が○】がやったことと特殊ケースとわりきり、
 どんどん忘れていくことでココロの平静を保つか

…しかないのだろうか?

犯罪者を捕まえる技術は、とてつもなく上がった。
それこそ、トム・クルーズ主演の『マイノリティ・リポート』
システムさえわれわれは今世紀中に完成してしまうだろう
「全方位フルタイム人間監視システム」

だから、起こった犯罪を検知したり、その首謀者を捕獲する
ことは、どんどん効率化していくと思う。

しかし、それでは「犯罪被害者」は減らない。

やはり、犯罪者が発生しないような世づくりが必要だ。

(自分で書いていて「世づくり」という言葉に反応した。びくんびくん)

犯罪者要件は朱色会の考えるキーワードは

「ムショク」

【絆】の喪失

『金(借金)』

「色恋」(←…で、あってる?)

などか?その中でも社会との帰属意識のあるなしは大きい

揺らぐ魂は、弱く、すぐに冷たい面に囚われてしまう。

それを回避するのは、他人の暖かい『眼』や「手」だ。

…やはり社会が犯罪者をつくるのだと思う

『犯罪』は社会がへんになっている証左である。

この原因をつきとめ、対策をとることに立ち向かうことにするか
決断をする時期に来ている。

…書いていて胃が痛いので本日はコレまで。っていうか眠い。

…あした。実はいろいろアります。
 その準備は、もう、できている(笑

|

« ITの本当【技・術編】 | トップページ | ココロのかかり稽古 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/1284524

この記事へのトラックバック一覧です: クリミナルメーカー:

« ITの本当【技・術編】 | トップページ | ココロのかかり稽古 »