« 風邪は、食って寝て治す! | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

派遣会社社員の苦悩

わたしは自分の会社のコトを聞かれたならば、こう答える

「IT人材派遣会社です。」

事実、社員の半数は、外部にでおり、会社とはなんら関係のない仕事を
やっている。その会社の派遣として機能しとるのだ。

もちろん私としてこの会社を選んだとき、「よし、派遣社員としてがんばるぞ!」

などと一念発起したわけではなく、その会社のリソースと私のやりたい仕事
が一致したため、自分のやりたい仕事を成すためにこの会社に赴いた。

最初っからそれがやれればよかったのであるが、社員の数が倍々で増えているときで

会社の体(てい)を立て直すことが急務だった。それは、はいってみてすぐわかった

・規程がちゃんとない
・会社の幹がしっかりしていない
・教育体制がずだぼろ
・ミドルが育っていない
・会社としてのコアコンピテンシィが確立していない

このなかのもので、いまもあまりイケテないところはあるにしろ

100人と300人の会社では、体制がまったくちがう

その基礎を再構築しなけれがならないことが痛感できたので、

社内システムをやれといわれてときは、「しかたないな」と思って
新人同然の外国人開発者を率い、教育をしながらこつこつ作り、開発者を

育て上げていった。ある程度体を成したところで足抜けし、
最初からやりたかったことは始めるつもりだったのだ。

しかし、それは『途中下車』となり、いまはお役ゴメンで派遣だ。話が違う。いや、

正確を期すと「話がない。」(なぜ、この仕事?といこととこれからについて)

「明日からアソコへいってくれ。」以上。

わたしは勤め人だし、希望はあっても業務指示には従う。

しかし、いまの仕事は全然やりたいことではないし、
いつまでもココにいるつもりはまったくない。
今度、(組織上の)課長が個人面接でくるようなので
じっくり話したいと思う。この現場に私は私自身の

『未来予想図』を作ることができないのだ。

|

« 風邪は、食って寝て治す! | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/1844208

この記事へのトラックバック一覧です: 派遣会社社員の苦悩:

« 風邪は、食って寝て治す! | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »