« 絶望に効く薬-125節 | トップページ | 本当の命のオワリ »

「モーニング娘。」システムの崩壊

平成になってからのアイドルグループとして金字塔を打ち立て続けきた
「モーニング娘。」

最近は綻びが見え隠れしているが、しかし、トップアイドルグループで
あることは依然として否めない事実だ。

オリジナルメンバーである5人が残0となってからは、朱色会も
あまり注目していなかったが、ここにきて名前を諳んじることが
できない女の子の卒業となるといよいよ疎くなってしまった。しかし
ひとつだけ、モーニング娘。という
アイドル【ブランド】というものの特異性については
いまでも芸能界でも稀有な存在であることは間違いがないだろう。

ところでイキナリだけど
私は、実は「キャンディーズ」の大ファンだった。

「ヌ?南海キャンディーズ?しずちゃん?」
という声が聞こえてきそうだがもちろんしずちゃんもすきだけど
それでない。

ラン・スー・ミキという3人で構成された
昭和のアイドルとしてはピンクレディーと双璧をなす
伝説のアイドルグループ。

とくにミキちゃんがよかった。ちなみに実はスーちゃんとは
ななななんと女優で活躍中の田中好子さんなんですよ。
ランちゃんこと伊藤蘭さんは今は俳優水谷豊さんの奥さん。
コンサートでの発言「普通の女の子に戻りたい」はあまりにも有名。

どの娘がその言葉を初めて発したかは定かではないが
その娘が抜けることで、キャンディーズは成立しなくなったのだ。
『代わりはいない。3人でひとつ。』
…それで解散コンサートとなった。

翻って、モーニング娘。であるが、
ダレが入ろうとダレが「卒業」や『脱退』しようと

「モー娘。」は「モー娘。」

誰かが欠けても依然としてモーニングというブランドは存在し続ける。
常にファンのどんな『要望』に対応できるように
組み合わせ自由&抱き合わせ自由(M&A!しゃっふるしゃっふる!)
規制緩和アイドルGとしてとても特異性が高い。と、いうか唯一だな。

…こんなグループ2つとないと思う。

最初から3人目くらいまではメンバーの卒業について
感動を覚えたが、いまにいたっては『あっ、そうなの?』と思うくらい。

メンバーのアイデンティティー(個性)で構成されたグループではなく、
モーニング娘。というブランドを維持するため、そのメンバーは
『採用』され、そしてリxxx(卒業or脱退)される。
まるで、昨今の新興企業のような存在だ。

特異な存在としてとくに【歌】芸能において寵児となった彼女たち
ではあるが、やはり、アイドルというものはその人の魅力が
ファンをひきつけるのであって、グループ名とかブランドが
人をひきつけるのではないことに、誰もが気が付き始めている。

…結局、人間(個人)の魅力で「勝負」する世界なのだ。

そして、その誰もがという中には、その中に編成されている
メンバーもそのことについて気が付き始めている。

そのことに(たぶん)一番早く気が付き、行動に移したのは、
明日香だった。
脱退理由はなんと、『勉強がしたい』。
人気絶頂時での自己申告による離脱。アイドルに憧れ、それを
目指し、彼女はそれを掴んだのではないか。
女の子ならば誰もが憧れる存在になったはずの彼女は
この理由で、モーニングを去ることを決めた。
この6文字にすぎない言葉に、多くの意味がこめられていると
思うのは朱色会だけだろうか?いま、どこで何をしているのだろうか?「普通の女の子に戻りたい」と双璧を成す言葉だ。

その昔、アイドルとは、崇高な異性存在だった。
雲の上のヒト。つまりは憧れの人。年上だったね。…百恵さぁん!

それが、キョンキョンや聖子ちゃんあたりから恋人感覚となり、

果ては、友達(擬似娘)感覚。…対象が殆ど年下らしーな。
特にモーニングのファンはかなり年齢層が高いと聞く。

その存在がユニーク(代わりがいない)からこそ
世の人に注目され続けるのが本来のアイドルの本質だ。そして
そのユニーク性とは組織のことではない。<そのひと>個人だ。

今は、モーニング娘。という【ブランド】を今後どぅしていくか
自身の存在意義・存在価値がいま問われ始めていると思う。

残るもの、去るもの。今後どぅしていくか
ファンのために、そしてジブン自身のために。
今一度メンバーは考えてみる必要はあるのではないか?
今の『芸能』を続けていくならば別だけど。

「何を成すために、芸能界に入りましたか?」

いま、何人なんだろう。……………わからない。

|

« 絶望に効く薬-125節 | トップページ | 本当の命のオワリ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

私はスーちゃん派でした。ちなみにピンクレディーはケイちゃん派。

投稿: Wallerstein | 2006年6月17日 (土) 21時57分

ミーちゃん。UFOでメザめましたね。
おにゃんこあたりから、グィグィくるアイドルがいません。残念。

投稿: 朱色会 | 2006年6月18日 (日) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/2244511

この記事へのトラックバック一覧です: 「モーニング娘。」システムの崩壊:

» 夏のコスメ一斉ラインナップ! [コスメ’S ランド]
欲しかったあれも、お気に入りのこれもそろいますよ! [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 (水) 10時40分

» 芸能情報 [芸能情報]
芸能界のイロイロ [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 14時19分

» そこの父さん、お兄さん、まぁのぞいてちょ [いろんな裏話教えて]
女の子からもてる方法! [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 09時05分

« 絶望に効く薬-125節 | トップページ | 本当の命のオワリ »