« クリミナルメーカX | トップページ | 大きな花火の影で »

「…と思われても仕方がない」について

今日、私という樹木の年輪が1つ増えた。

…つまり、朱色会の誕生日だ。

もはやxx歳になってうれしいなどという歳ではないけれど、
健康にこれまで生きてこれた世の中というものに感謝したい。

さて、このブログをはじめて半年が過ぎ、
いくらかの読者がついてくれていることに感謝いたします。
これからも何らかの発言をしていきたいと思います。

ーーー
今日はこれからジム。
そこで起きた事件についてカルク記しておきたい。時事ネタです。

・村上ファンド逮捕
・能代市の児童殺人遺棄一部自供
・パクリ作家の文化賞取り消し

などがトピック…なんて誕生日でしょうか?

夕方のニュースを見ると、まるで事前に準備していたかのように
しっかりと講釈を満場の記者会見において弁士のごとく
持論を展開。うーむ。これもパフォーマンス退場と命名しよう。

「インサイダー取引と思われても仕方がない」
という。

不正をしようと思っていたわけではない。
…そうです。

いきなり。7時のNHKで
村上氏の半生を、波乱万丈コーナー特集。うははは。

10時もかな。(予想)犯罪者でも時の人ならば公共の電波で
プロフィールを無償で垂れ流してくれるのね。そうなのね。(←?)

それにしても、どんどん挙げられることについては
異論がないけれど、また何か裏で画策している
何かの隠れ蓑でないことを祈ろう。

さて、パクリ洋画家も、文化賞取り消し。

文化庁(省じゃなかったんですね。訂正します)も

「盗作とみられてもやむを得ない」

…これで、今年の流行語大賞は決定!!!

「…と思われても仕方がない(やむを得ない)」でしょう。

うーむ。今後はどんな発言がTVや新聞に載るのやら。
朱色会が、先んじていっておくぞ。

・殺人と思われても仕方がない。
・粉飾決算と思われても仕方がない。
・偽装と思われても仕方がない。
・暴行障害と思われても仕方がない。
・窃盗と思われても仕方がない。
・横領と思われても仕方がない。
・強姦と思われても仕方がない。
・痴漢(盗撮)と思われても仕方がない。

・オマージュと思われても仕方がない。
あははははははは(高笑い

ここに至っても、当の本人は
いわく
「盗作とは思っていない。」

だそうです。ある意味、す・ご・い。開き直りだな~

(6.6追記です。(北海道美術ネット別館)ところで、5日朝刊の読売新聞1面には、
和田氏が盗作を事実上認めたというスクープが出ています。

(引用)読売新聞は4日までに、電話や面会で、
和田氏から今回の疑惑について話を聞いた。その中で、自らの創作方法について、
「構図を借り、私なりのものを加えているのが自分の手法。
海外で勉強した画家でないと、このような微妙なニュアンスは分からない」
と主張したものの、
構図を借りることについてスギ氏の了解が十分ではなかったことを認め、
「社会通念上、盗作と言われても仕方ない」
などと述べた。(引用終わり)

 社会面には、和田氏との一問一答なども掲載しています。
6.6追記終わり。)

…んで、笑いはここまで。

ーー

能代は田舎に近い。だから、あのような事件を起こす輩は
(失礼ながら)県外からきた変質者とおもっていた。
あの、子供のころ生きた故郷。あの世界で起きることでは
ない事件が起きてしまったことに、旋律と哀しみを覚える。

そして、またしてもそれは恐ろしい結末を迎えようとしている。
長女の死について関与していないことを願っている。

…保護者が送り迎えをしないと、安全を確保できない日本社会。
 私が年輪を重ねた国が、土壌から腐り始めている…。

|

« クリミナルメーカX | トップページ | 大きな花火の影で »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/2087583

この記事へのトラックバック一覧です: 「…と思われても仕方がない」について:

« クリミナルメーカX | トップページ | 大きな花火の影で »