« 「仕事」のじゃま | トップページ | XXひとすじ50余年 »

方針転換した「fan」と「people」

宇宙一コンサバティブな誌面づくりをしていた
Mac Fan」と「MacPeople」。

しかし、どうやらとうとうパラダイムをシフトしてきたようだ。

誌面の空気が変わっていると感じる。
週アスを見習ってサブカルチャー系色が強くなった。
そして、(仮想敵)との和解に落着するようである。

パソコン誌に限らず、雑誌づくりが
過酷なことは、前出したとおり。
しかし、まさか「fan」と「people」がそろって変えてくるとはな
時代の趨勢を感じる。

前もっていっておくけれど、朱色会はPC(Windows)派である。
きらいというわけではないけれど、道具として自分の買ってきた
文具を愛でる傾向がMac派は強いようなきがする。

パソコンは現在の鉛筆にすぎない。--朱色会--

道具を選ぶことより、道具をつかっていったい
何を成すのか、それが重要なことだと思う。

しかし、この2誌はたいへんいままで笑わせてくれた。

「鉛筆」に新製品がでるたびに、「鉛筆」を分解しては
やれ芯が5mmながくなったとか古い鉛筆との細かな
違いについて言及してきた。2誌ともまったく同じ手法だ(笑

また、ことあるごとにPCとの比較を行い
Macの(優位性)を表現してきた。

しかし、心臓と脳がPCと変わらなくなったいまとなっては
過去の比較記事はむなしいものとなっている。

先月号が鮮烈だったな。
ブートキャンプというIntelMacでWindowsを動かす特集記事で
WindowsのPC雑誌を凌駕するWindowsの画面で席捲されていた

Mac誌は、PCとの比較記事で生業を立てていたと思う。
それが、存在理由だったわけだし、その手法はまったく異論はない
…いままでは。

しかし、現在は、中身はまったく同じとなりつつある。
残ったのは、ブランドだけ。
アーキテクチャが同じとなったとき、OSは最後はひとつとなるだろう。

これからがこの2誌の正念場だとおもう。
「似て非なるもの」でななく、
「一見異なっているようで同一なるもの」を表現していかねばならない。

その答えのひとつが、今回の誌面の変化なのだろう。

しかし、そうであるならば
『こっそり』やるんでなくて「男らしく」
パラダイムシフトしましたとモラトリアム宣言(白旗)を
提示してはいかがだろうか?

そうであれば、読者も「そうか!でもついていくぞ」
と潔さをほめてくれるかも知れない。

編集部だよりを見る限りにおいては、宣言に類することは
内容としては見つけることができなかった。
誌面ポリシーは、雑誌の命だ。それが読者をひきつけていることは
雑誌をやっているならばわかっていることだと思うが。

勇気をだして、「声」にだしてほしい。…男らしく。
さぁ!!男らしく!(2回目。)

参考Web資料(大変ためになりました。有難うございました)
http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/pc/pc1980.htm
http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/pc/pc1982.htm

http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/pc/pc1983.htm
http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/pc/pc1984.htm

http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/pc/pc1985.htm

http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/pc/pc1986.htm

http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/pc/pc1987.htm

http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/pc/pc1988.htm

http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/pc/pc1989.htm
http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/pc/pc1990.htm
http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/pc/pc1991.htm

(特に、価格に着目するといろいろ思うことが出てきます。)

|

« 「仕事」のじゃま | トップページ | XXひとすじ50余年 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/2543904

この記事へのトラックバック一覧です: 方針転換した「fan」と「people」:

» 最近エレナの一人エッチも、型ができてきた(笑) [蓬田エレナ]
1.レディコミのいい場面を探す。2.左手でアソコをいじいじする。3.パンツを全部脱いで、引出しのバイブを出す。(笑)4.バイブの上についているちょろちょろを気の済むまで気持ちいい場所に当てる。 [続きを読む]

受信: 2006年7月11日 (火) 12時51分

« 「仕事」のじゃま | トップページ | XXひとすじ50余年 »