« NHKスペシャル-ワーキングプア社会 | トップページ | 人の本質part.1 »

マッサージチェア・ジャンキー

朱色会がいまご執心なのは、マッサージチェアだ。
だいぶ以前に、体の合わない旧式のやつで体を痛めてから
遠慮していたのである。が、おそるおそる
ジムに新しく入ったやつを試してみると…

とてもイイ。きもちぃぃっ…

体側を自動測定してから、始めるのかどうかしらないが
きちんと的確に、『秘こう』を突かれる。あぁ…(←?)

朱色会は、リクライニングを可能な限り下げて、
ほとんど寝た状態でやる。そうすると
自分の体重によって、『逃げ場』がない状態で、
理想的な強さで、機械がつぼをおしてくれる。

お気に入りのやつは
後頭部をランダムに押したあと、小刻みにうなじのあたり
をランダムにぎゅっ、ぎゅぅとこまかくつままれるやつで
カルく涙をうかべながら、ココロのなかで
『う”ぉぉぉぉぉぉぉ~効くゥ”~~』
と叫んでいる(実際に叫んでいるかもしれない)

日常とつきあっていくなかで、スポルトは本当にひつようだとおもう。

マンネリは、ココロの活力をうばい、体に変調をきたす。
だから、常に、好きなことをみつけ
関心のあるものは試したほうがいいとおもう。
新しい体験は、ココロの洗濯と潤いとなるのだ。(←へんなイミではないよ)

最近のやつはとても凝っていて、足(ふくらはぎ)も揉むんだね。
で、ふくらはぎを機械にはさまれたまま、膝をのばしてくれる。
これが第2の波だ。あ”あ”あ”あ”ぁぁ・・・・(←?)

やっている間は日常のイヤなこともどこかへ逝ってしまうのです。

…いつかうつぶせで(いたずらで)やってみよう。

ーーー
最近、というか服装でとても興味があるのは
ローライズというパンツだ。アレは、女性専用なんだろうね。

『男には履けないな』とはおもう。
特に、ウルトラローライズは、男はムリ。なぜかというと
不定期に「タイヘンな」コトがおきるからだ。
細かくは、説明できない。ごめん。察してくれ。

…んで、ローライズの話をだしたのは、今朝、とてつもない
と・て・つ・も・な・い ローライズを見たからだ
朝っぱらから。

そのローライズは、「ロー」を超えていた…
車中の男たち(というか乗客ぜんぶ)その娘のパンツを注視していた。

なんつーもんを売っているのだ。
ま、買って履くほうもすごいんだけどね。

それで、眠気がふっとんでしまいました。
履いている彼女も、なにかこぅ、…なにかこぅ
熱い視線にご満悦…というふぅでした。

…ローライズを履いてなくて…ヨかった。
もしも、履いていたらば、電車を下ろされていただろう…な
おそらくは、わいせつ物陳列罪に問われていたのではないか?

…あぶなかったね。アブナー。

ーー
ジムの話にもどすと、今日から本格的にヨガも追加することとした

体の硬さが気になる。ヒロミ・ゴウが、
股を割れるということを聞き、これは見習わなければと
一念勃起いや発起したのが昨日。すでにマイ・ヨガマットをケースごと
購入した。こうやってカタチから入ると、なかなか続くことが
わかっている。

しかし、インストラクターの先生のように体を撓らせるのは
年単位となるかも。地道に、そして真面目にやっていこうと思う。

体ができあがると次の目標が欲しくなる。
世が、世だけに、ヨガで対応したい(笑

|

« NHKスペシャル-ワーキングプア社会 | トップページ | 人の本質part.1 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/2793089

この記事へのトラックバック一覧です: マッサージチェア・ジャンキー:

» 変な胸騒ぎ [現役女教師奈保美]
六月に入って少し疲れ気味だったと言う事が原因かもしれませんが、私がうかつでした。六時間目の授業が終わり、職員室に向かい階段を登っていた時のことです。 [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 12時14分

« NHKスペシャル-ワーキングプア社会 | トップページ | 人の本質part.1 »