« 方針転換した「fan」と「people」 | トップページ | SUBARU 品質雑感 »

XXひとすじ50余年

髪が伸び、仕事やジムに支障がでることとなったし、
千葉市でやっている映画はあらかた見尽くしたので、
髪を切るため、「アゼリア」にいった。今回は短め。
短めにするとやはり歳相応になる。…ぐすん。

しかし、さっぱりした形で、3位決定戦をみよう。

さて、「アゼリア」につくとママさんが
お待ちしていましたよと店先で立っていた。

髪をやっている間中は、トーク&トーク。
なぜかというと、仕事でも寡黙をつくすし、
映画館にてひとりしゃべりをしようものならば
「おかしなひと」として警備員につまみ出されるからな。

・映画のはなし
・ダイエット(低炭水化物の功罪)
・TV(森 光子)

などなど。
そしていつもとおり仕事のはなし

「ママさんは理容師何年やってるの。30年くらいかな?」

「…50年。」

「ごッごじゅんねん!!」

…朱色会はサラリーマンなのでこのITの仕事にしても、
このセリフを他人に対して吐けないことが瞬間的に理解したので、

うーん。すごい。かっこいい。

といったらば目を細めていた。

ご主人といっしょに小さな理容店からはじめ、
チェーン展開をしている。
普通ならば第一線を退くのが普通なのに

「やれるうちはハサミをにぎっていたい。
 仕事が好きだから。」

…だと。うーんかっこよすぎるぅ。

50年とひとことでいうけれど。
この年月を半分にしたって朱色会の社会での奉仕時間にぜんぜん
足りない。とてもすごいことだ。

好きなことでも、10年くらいは勢いでやれると思う。
しかし、好きな仕事にありつける人はまれだし、何しろ
好きな仕事を好きでい続けるのも、実のところ困難なことなのである。

朱色会は、このことばを受けることができるのか?
いまはとてもその自信が持てない。うーんなさけなや。
もうすこしメシの種、頑張ろうかな。

「おっちゃんは、この仕事何年やってるの?30年くらい?」

「ん?ITか…50年。」

「ごッごじゅんねん!!」

…道は、果てしなく…遠い。

さっぱりしたので「緑の湯」でさらにさっぱりし、
夏が到達した八千代を、ミシュランで新調した愛車で疾走した。

首の周りに…夏の風がまとわりついてきた。

|

« 方針転換した「fan」と「people」 | トップページ | SUBARU 品質雑感 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/2555843

この記事へのトラックバック一覧です: XXひとすじ50余年:

« 方針転換した「fan」と「people」 | トップページ | SUBARU 品質雑感 »