« 信州の「反動」 | トップページ | Unauthorized Move【Save Our Movies】に苦言を呈す »

いきるいみ

きょうは、ちょっとまじめにかきます
まじめなはなしはちょっとかんべんというかたは
ほかのさいとへ

さいきん。しゅせきかいはとてもあることでなやんでいます。

おれ、なんのためにいきているんだろう?

っていうことですね
せいは、うまれてからあのよにいくためのしゅぎょうのば

というひともいますし、

いや、しぬまでのひまつぶしだ

とのたまうひともいて、どちらもただしくきこえるのですが
そっそのとおり!とひざをうつほどのがてんはいきません
あたらずともとおからずといったところですね

はっきりしていることとして、
ぶろぐをかいているわたし
いま、わたしのぶろぐをよんでいるあなた
おそらくは半世紀後はかげもかたちもありません。
じぶんをおぼえてくれているひともです。

いままでの朱色会はそれのといにたいして

人生はたのしくわらいながらすごすためもの

としてかわしてはきたのですけれど

いまは、たのしくくらすのに疲労感をもっています
そのりゆうもわかってはいるのです

そう。いきるもくてきをみうしなってしまったのです

しごとをして、かせぎ、そのかせいだかねをいしょくじゅうや
ゆうきょうとしてつかうことさえなにやらむなしさをかんじる
ようになってきていささかもんだいですね

じぶんがなにかりれーのせんしゅで、みえないばとんをもっているんだけど
どこがごーるなのか、いったいなにをはこんでいるのか

だれに わたすのか

わからずに
たちどまっているじぶんをおもいえがきます

む ですな

しゃかいてきな責任はいろいろはたしているとはおもうのですが
そう…にんげんとしての責任をはたしているだろうか

とふと考えます。

…どこかにおちているのか
はたまたおとしてはいないけれどしまいわすれてしまったのか
そもそも、そんなものは

ないのか

さいきんはよくかんがえるのです

・・・・すこしわかっていることがあるます
それは、じぶんをおぼえていてくれるひとを
ふやすことは、いみがあるようなきがするってことです。

それだけが、わかっているだけです
きょうは、これにて。

|

« 信州の「反動」 | トップページ | Unauthorized Move【Save Our Movies】に苦言を呈す »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

朱色会様、こんばんは。
ottoto318です。
私もこの年になるまでに、かなり考えましたわ。
極論すればどうせどんなに頑張ろうがいつかは太陽も終わる。
そしたら人間も終わりだし、何のために生き続けてるのか?
他の命を奪ってまで..。
子供の頃からそれこそ爺さんになった今でも考えてます。
ただ、一度あちらの世界に行きかけてからちょっと離れて物を
見れるようになりました。
そして、考えるより直感的に感じたこと。
生き物はすべて、より新しい組み合わせ(物であったり、化合物であったり、遺伝子情報であったり、単に情報であったり)を生み出す触媒のようなものではないか?ってことでした。
情報は物質に転化し、物質は情報に転化するので両者どちらで
残しても同じこと。
となると、生きているってことはよりいろいろなもの、ことを
取り込んで自分という触媒で、新たなものを生み出していく。
そういうことではないかと思っています。

私は朱色会さんのコメントがとても好きですし、とてもすばらしい触媒であると感じています。
だから朱色会さんがこうしてBlogの形でも、生み出されたことを知らせてくれることも生きている価値だと私には感じられます。

ということでこれからも楽しみにさせていただきますよー。

投稿: 駄顔 | 2006年8月10日 (木) 20時27分

駄顔様 コメントありがとうございます。
拙のために、大切な時間をとっていただき、
たいへんありがたくおもっております。
大いに元気付けられました。
ありがとうございました。

>化合物
ということばに反応致しました。
駄顔様のいわんとしているところは、特に物質的なところを
着眼点とされていらっしゃるようですが、このお言葉を頂いて

人間とは、精神的化合物である。--朱色会--

ということばをお返ししたいと思います。
須らく人は、他人との関係によってのみ自分を表すわけで
そのようなことに想いが導かれました。

とはいえ、いろいろありいまはココロのリハビリ中ですので
マイペースで、回復している最中であります。

重ねて、お心遣い誠に有難うございます。
読んで楽しくなるものを、これからも何かしら書いていきますので、お暇なときお越しください。

投稿: 朱色会 | 2006年8月11日 (金) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信州の「反動」 | トップページ | Unauthorized Move【Save Our Movies】に苦言を呈す »