« YouTube&日本沈没再び | トップページ | グリーンおじさんズの来襲。 »

【峩々温泉】へリベンジ。

総理の参拝の記事などを、終戦の日に書いてしまうと、
とても気分が悪くなるので、本日も帰省した我が家の、観光のログを
記しておきます。

さて、今を去ること二年前であるが、秘湯【峩々温泉】へいって
門前払いを食らっていた過去がある。

到着するのが遅すぎたのだ。やく10分くらいのLateだったけれど
入浴は許されなかったのである。

当日客(湯のみ)の入浴時間の終了時刻がとても早かったのだ。
それは今もそうです。(写真)

それで、今回は早めに出発となりました。
いざ、【峩々温泉】へ!!

天気は曇り時々雨ということで、温泉日和ではないものの
日程スケジュールとして諸般の事情により変更できないために、
ともかくも出発した。仙台IC→村上ICから蔵王を目指す。
お盆ながら、渋滞は皆無だった。

終了時間の前(昼前!)に到着。念願の秘湯にありつけることができたのである!
やった。

宿泊客用と、日帰り客用で湯も別れている。

日帰り客が浸かれるのは、
昔からある湯治客用の旧館のお湯(内湯と露天)が男女ずつあります。
こちらが秘湯という感じのほうです。

お湯はにほいは強くなく、湯の色も透明で透き通っている。
しかし、お湯は比較的熱く、湯の成分も強く、蚊に食われたところとか
がちりちりしてきて、「効くぅぅぅう」と心のなかで感嘆しました。

いずれ、ほこほこになって堪能できた。よかった。
とてもよかった。積年の想いがこれで解消できたのである。

雨もジャブジャブという感じではなくて露天のほうでも
いい感じに肌を冷やしてくれ、風も気持ちよかった。

どちらも小ぶりの湯である。ゆっくりするにはせいぜい6人が限界と
いうところだろうか?

大きな湯がいいというかたは、お泊りください。
大浴場があります(↓公式HP)
http://www6.ocn.ne.jp/~gaga/top.htm

湯を堪能したあと、ふもとの街のそばを食した。
こちらも大変おいしゅうございました。
ありがとう。

ーー
終戦の日。平和に、たのしく暮らしていることについて
幸福をかみ締めることができた。私たちが楽しく「仲良く」暮らすこと。
それが、いちばん、先に逝った魂たちの鎮魂になるのではないかと
ふと(今)そう思う。

お盆には、先に逝ったものが還ってくる
そして私たちとこの時間だけ過ごし、帰っていく。

最後にQ。
貴方の「家」は、今日、どんな一日を過ごしましたか?

…にしても、あのヒト「我が強い」なぁ。。。

|

« YouTube&日本沈没再び | トップページ | グリーンおじさんズの来襲。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/3070810

この記事へのトラックバック一覧です: 【峩々温泉】へリベンジ。:

« YouTube&日本沈没再び | トップページ | グリーンおじさんズの来襲。 »