« ラフ ROUGH | トップページ | メディシン・ワードとポイズン・ワード »

ハンドルを握る権利

飲酒運転が発覚した場合、運転免許は生涯剥奪。

で、いいと思う。
んで、それでも運転したら、視力を奪う。
物理的に運転ができなくしてしまうのだ
それくらいやらないと悲劇は繰り返されるだろう

飲酒して3人の人様の子供を殺した若者の一生はこれで
終わった。
一生をかけて罪の償いを直接・間接的にしていってほしいが
どんなに償いをしようとも子供が元に戻らないことだけは
確かなことだ。

飲酒運転は被害者だけでなく、加害者へも甚大なる
悲劇をもたらす。人を殺した場合
一年間交通刑務所に収監される。失職は免れない。
再就職もさることながら、
遺族への保障など負担が永遠とつづくため、
家庭崩壊の危険をはらんでいるわけで
はじめにいっておこうかな。

おとぅさん。のまんといて。

お願いだほんとに。

ぶつからないことに越したことはないが、
もし、ぶつかるしかないのならば、モノにぶつかってくれ
モノならば、遠い将来には笑い話になるだろう。
きちんと保障しての話だけど。
だけど、ヒトにぶつかったら、永遠に笑い話にはならない
ヒトを傷つけた。あるいは殺めてしまった良心の呵責は
一生あなたの心に巣食うのだ。

最近は、自動車のハイテク化も著しい。
となるとそのうちキーの変わりに、
「息ヲフクカケテクダサイ」
ってやつでるかも。そしたら
「ピー。呼気ニあるこーるガ検出サレマシタ。えんじんはカカリマセン」
なんてアタマのいいクルマいつかはでるかもしれないが
本末転倒なことだ。

朱色会もイロイロ危ない目にあっているので
内心でつぎのような心構えでのぞんでハンドルをにぎっている

「殺人機械。搭乗。」
「殺人機械。始動。」
「殺人機械。発進!」

もちろんこのときの殺人というのはクルマの外だけが
対象ではなく、自分を含めた大切な同乗者も含まれている。

優秀なドライバーとは事故を起こさない者だ。

早く目的地に到達するなんてことでもないし、
あまつさえ、アルコールを取得して運転をすることではないのだ。

ハンドルを握る権利。それは、殺人機械であるクルマを
操縦し、安全に移動させる責任を有することを体現できることだ
それを果たさないものは、車社会から追放するべきだ

飲酒運転については諸手をあげて、
警察を初めとした警戒・検挙を応援したい。
あと、グリーンおじさんずならぬ
オレンジおばさんずの結成を望むものである。
おばさんずは、繁華街を巡回する。

方法は任せます。明日からまた会社。
楽しく仕事しよ。おやすみ。

|

« ラフ ROUGH | トップページ | メディシン・ワードとポイズン・ワード »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/3223889

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドルを握る権利:

» 新・性感帯??? [ビバラムジカ]
旦那が全然求めて来ないとです!?・・・・もなみです。そんな事はどうでもいいの(笑)舌を噛んでしまったんだけどね。急いでご飯食べてたら噛んだだけなんだけどー・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 09時49分

« ラフ ROUGH | トップページ | メディシン・ワードとポイズン・ワード »