« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

そうかもしれない/フラガール

「今」や「現実」につながる2本の『泪』映画を拝見した。
私のなかでは今年度の日本アカデミーは決定したといえる。

主演女優賞:雪村いづみ
助演男優賞:阿藤快

作 品 賞:フラガール

どちらも、人間、とくに女の人生を描いた良品だった。つまるところ、大いに感動した。
【Save Our Movies】はどちらも事前放映されていないので、安心して鑑賞してほしい。

それでは、鑑賞順に、「そうかもしれない」から…

入りは多くない。ほとんどが老夫婦。しかしこの映画はもちらん老夫婦だけのものじゃない。
雪村いづみの圧倒的な演技力。ダレなんだこのヒト。
ほんとに演技なのかよ。

人の死と残るもの

観てほしいひとたち、また、見方
この映画なにかに似ているとおもった。そう、「小津安二郎」だ。
「ひと」を淡々と撮っている。作風というか、話に演出を求めない撮り方というか
とても淡々としているのだ。そのため、ハリウッド映画のように
どんがら、どんがら、いろんなことが次々と起こることを期待する観客には
平板なストーリーと受け止めてしまうかもしれない。
心のクロック数を下げて、鑑賞することをお勧めいたします。
肩の力を抜いて、それと、心の碇も緩めてください。

…私たちは、死に向かって歩いている。それは誰もがそうだ。

誰かのために生きる。この比率が大きいひとこそ、
充実なる人生を送れるのではないかと、そう思い知らされた。

評価:95点

老人化は人間として逃げられない「さだめ」ではある。
カラダ的に、アタマ的に、その減退には抗えないものである。しかし
「心」はどうなのだろうか?

私たちが、あの世に旅立つ日まで、減退せずに成長をつづけるものは
0ではないはず。私たちは、自分でそれを持っていないと気がついていないだけなのだ。

人を想うこころ。

この映画は、そのことを思い出させてくれる。ありがとう。
あなたのイチバン大切なヒトと、ご覧ください。

「よし子さん。これでいいかい?」

ーーー
つぎ、「フラガール」。

朱色会は、予断をたちきるため、初日の映画鑑賞にこだわりをもっているが
どうしてもブログ巡回をしていると情報がはいってしまう。ぶらりとうことはなく、
ほとんどの方がかなり好印象のひとが多いことが事前に分かってしまった。そこで
この映画は「観に行くぞ」というモードで、千葉中央に降り立った。

京成ローザ10の「10」の意味は、解説するまでもないだろう。しかし、なななななんとだな
やってないんでありますよ。フラガール。

んで、やくみつる(←まちがい)約2年ぶりに「千葉劇場(1)」に足を運んだ。

駅から離れているので、場所がうろ覚えだったのだが、
記憶は確かだった。大きな劇場ではない。しつれいながらこじんまりとした
家庭的な映画館である。2回目の上映はほぼ満席。いやがおうにも期待が高まる。

しずちゃんいい

まつゆきさんいい
トヨエツもいい「2枚目(半)これからもたのむぞ!」


リハウス娘の女優としての「成長」。

新しい「星」あらわる。有望株も、ベテランもうかうかできない業界だな~つくづく。

【1024の瞳】
この映画で特筆すべきものは、演者たちの目・瞳の演技だ
感情がここに集約している。そして撮るほうもそれを撮っている
まなざし、目線、めくばり。それらが感情として観客達に伝わっていく。
これからごらんになる方がいたならば、演者たちの目・瞳の演技に「注目」してほしい。

方言に注釈が入らないのは、その必要がないからである。

笑顔の中にあるもの

仕事のカチ

4人の女の人生が絡み合う
助演する男たちについて
…あああいいたいことがおおすぎてこまるぅ~ま、みてくださいとにかく

評価:どこを減点できるというのだ。満点です。

疾風怒濤のように感動が波状攻撃をかけてくる。観客は抗えるはずもなく
それに溺れる。何にって?「自分の涙」に。
スクリーンの裏(演者たち)と表(映画館に訪れた観客)の泪の応酬となるは必定。

大切なものがなにか、いくつもみつかる映画だ。

「最近、泣いてないな~」という人から、「最近、心が乾き目でコマル」という方まで
とてもお勧めしたい映画です。いや是非ご覧ください。
ドラマの最終回は泣いてしまう方、放映開始10分ごろから、終幕まで本編は
最終回がつづきます。タオル持参のこと。

トヨエツのいうとおりだ。
「・・・たく、女ってつええなぁ!」

書きかけで一時中断。今日はカンドー映画2本で泣きすぎてつかれた。
ひとまずは筆をおく。ご勘弁を…ねる。おやすみ。

| | コメント (2)

【引継ぎ】という名の妖怪

54、49、47、52 か・・・・

彼らと、彼らの家族のこれからの行方を考えた。…そして空しさを覚える。
ミドルは、つらいなぁ。

朱色会関連記事。(ココログ クリミナルメーカー2)
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_f7af.html

ーーーー(引用開始
http://www.asahi.com/national/update/0929/NGY200609280008.html?ref=rss

免職職員、言葉少な 「責任の重さです」 岐阜裏金

2006年09月29日00時59分

 巨額さや隠蔽(いんぺい)工作の悪質ぶりが際立つ岐阜県の裏金問題。同県は28日、4人の懲戒免職を含む計4421人の職員に処分を下し、再発防止策を明らかにした。処分人数は行政職員の約6割という異例の規模。しかし、真相究明はいまだ道半ばで、再発防止策にも独自性がないと厳しい指摘も出た。失われた信頼を取り戻すのは容易ではない。

裏金問題の処分で幹部職員らを集め、訓示をする古田肇岐阜県知事=28日午後6時7分、岐阜県庁で

 懲戒免職処分となった長屋栄・岐阜振興局長(58)には、古田知事から、辞令書と懲戒処分の理由を記した処分説明書が手渡された。

 長屋局長は部屋を出ると封筒から書類を取り出し、みつめた。声をかけた記者に「内容についてはこれから考えたい」と言い、立ち去った。

 その後、代理人を通じて「職務を忠実に果たしたつもりだったが、県民や県職員に迷惑をかけ、深くおわびする。立場は変わっても、できることがあれば県政に微力を尽くしたい」との談話を発表した。

 99年に裏金を県職員組合に隠した際、直接関与した県幹部では唯一の現職。当時は知事公室次長で、裏金を保管していた各課の担当者を呼び、職員組合に移すよう示唆していた。梶原前知事のもとで秘書課長や商工局長などを歴任し、重用された。

 県教育委員会学校人事課で裏金約400万円を焼いたとされる課長級の男性職員(54)は諭旨免職となった。県庁勤めの最後となるこの日、遅くまで片づけに追われた。処分については「責任の重さですね」とぽつり。家族に退職を告げると「第二の人生を考えようね」と言われたという。

 いずれも懲戒免職となった木下三千男・職員厚生課課長補佐(49)と、西濃保健所揖斐センターの平川明久課長補佐(47)は午前10時までに辞令を受け取った。

 99年当時、県職員組合委員長を務めていて懲戒免職になった坂上一秀・企業誘致課長(52)は、体調不良を理由に来庁しなかった。問題発覚後は職場に姿を見せず、県議会の参考人招致にも応じなかった。

 4人が棒にふった退職金は計8100万円になるという。

 弁護士による検討委員会から裏金の使い込み疑惑を指摘された元幹部で、すでに退職した男性はこの日、職員の処分を伝えるテレビの放送を岐阜県内の自宅で見た。

 問題発覚後、在職中に管理していた裏金のうち現金15万円と残高約70万円分の預金通帳を部下と一緒に焼いたと主張している。別の課で同じように現金約400万円を焼却したとされる現職の幹部職員が諭旨免職処分となったと知ると「自分が現職だったら……。後輩職員たちが職場を追われるのはとてもつらい」と話す。

 梶原拓前知事と森元恒雄元副知事(現・自民党参院議員)は、参考人として呼ばれた25日の県議会の調査検討委員会で、在職中の裏金の認識をめぐって対立した。「トップの証言が食い違ったまま真相が明らかにされないのでは、処分される現場はやりきれない」と言葉を振り絞った。

 この日、梶原前知事の事務所は「本人と連絡が取れないのでコメントできない」と回答。25日の県議会の委員会に出席後、連絡が取れなくなっているという。

 一方、森元参院議員の事務所は「基本的には個別の取材には応じていない。本人に確認しないとコメントできるかどうか分からない」としている。

ーーーー(引用おわり

人間をやっていると、

『なにか偉いもの』にありつけるとき、ときどき「付録」をもらうことがある。

公にできない「引継ぎ事項」だ。付録は、ありつけるものとセットでないと
受け取れないようになっている。

本人は、受け取るか、拒絶するか、考える。そして、娘の姿を思い浮かべて
受け取ることを「選択」する。

それが、「普通のひと」だ。

ときどき、受け取らない人がでてくる。しかし、それは「まれな人」だろう。

(中略:あとで追加。)

この妖怪は、人生をやっていると、何回かでてくる。

妖怪とどう「退治」、いや【対峙】するのかは、人間をやっているときの

ホントウに重いテーマなのだ。と、この「asahi.com」の書き物を読んでそう思った。
http://www.asahi.com/national/update/0928/TKY200609280277.html

そうかと思えば、コンナ記事もでてくるんだよね。
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20253647,00.htm?ref=rss

哂うしかないな。・・・他の方のイケン・論評はコチラ(↓)
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%B4%F4%C9%EC+%CE%A2%B6%E2&ei=

…エラくなるって、なんなんだろう。不思議なことだが、朱色会のココロに
 「怒り」は微塵もない。

同意。(↓)
http://blog.livedoor.jp/hk23744/archives/50045548.html
・・・・おやすみなさない(まだ、朝だけど。)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

【アロイ】絨毯爆撃4日目- 今日も麺は売れきれ。

・・・今日も売り切れだった。。。タイ・ラーメン・・・・(泣
朱色会の二人前のOLさんで。。。ジ・エンド・・・・

それで、残っている弁当から、またしてもレッドカレーをチョイス。

http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2006-09-28

今日は、昨日とはことなり、秋らしいさわやか…いやかなり陽気がいい。
辛いので、少し汗をかいてしまった。

・・・も、もはや『超法規的活動』に訴えねばならないだろうか?

Canonビルで働くOLオネーサンたちの方が、どうしても早くランチカーに
ならんでしまうので、遅れるぅ。。。

タイ・ラーメン・・・たべたいなぁ
タイ・ラーメン・・・・たべたいなああ(2回目)

つづく。…かもしれない。対策を講じなければ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死刑判決は下りるけれど…

ブロガの皆さんの意見をまず。↓(クリックしてください。)
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%BB%E0%B7%BA%A1%A1%CB%A1%C1%EA&ei=

ーーーー

…そのうち凶悪犯罪は、
【自殺】のカテゴリーの一部になるのではないか?

さまざまなニュースや裁判の判例をみるとそのような
結論に至ってしまう…

・この世の中を「生きて」いるのがいやでいやでしかたがない
・だけど、『自殺する勇気』はない
・この世にいきた【証】(あかし)を示してからあの世にいきたい
・だけど、そんなもの(能力)もってないし、チャンスもない

…そうだ、国費で【処理】してもらおう!!「自分」を!
 うへへへへ。うへへ。

・・・て感じかな~。…哀しいね。

あとは・・・夜書けたらつづきを書きます。
書けないかも知れないので・・・
おやすみ~。

あと、読んでほしいニュース。↓
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060927AT1G2701C27092006.html

ーーーー

…法相。私情を挟まず、「仕事」してくれ。

--- 23:29 9/27 追記

700万人ブロガが棲息するこの日本で、21件しかヒットしない?
ありとあらゆる時事ネタは、増殖するのが「常」なのに?
・・・・ふーん。参考記事:http://blog.livedoor.jp/aphros67/archives/50226043.html
明日以降どうなるかね↓(件数に注視せよ。)

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%BE%F4%C5%DA%BF%BF%BD%A1+%C2%E7%C3%AB%C7%C9+%BD%A1%B6%B5%B4%D1&ei=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アロイ】絨毯爆撃3日目- ヌードル売れきれ。

ううぅぅ・・・。あと一歩遅かった・・・・・・。
ヌード(←まちがい)いやヌードルは、朱色会の前のOLさんが買っていったのが
最後だったのだ。

・・・がっくりと方を落とし
OLさんの後姿を、ずっと、ずっと…見送った。

ぬーどる。直前で売り切れ。仕方がないな
それで、コレにしました。

http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2006-09-26

・・・・アジアンヌードルを食べたい。。。OLさん、ひとつ残してぇぇ~

つづく(夜)

| | コメント (0)

【アロイ】絨毯爆撃2日目-レッド・カレーはかれぇ

アロイとはタイで(月替わり)の意。

先週上梓した、昼飯事情の続編である。もちろん。今日の出来事だ。
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_634c.html
今日は、ごはんが食べたかったので、アロイのオニイサンに
弁当はないの?

といったら、レッドカレーしかもうないとのことだったので、それにした。

この写真ゼンブで520円なんだから、安いんじゃネ?

朱色会は、レッド・カレーと聞いたので、
赤いルゥなのかとおもったら、赤くない、辛くないのではないかと、
おそらく白いのはココナッツミルクだから、
甘いカレーという想定のもとに、食べたのですが…

ご飯の量に比べてルーが少ないんでネ?
コレでは、ごはんさんがあまってしまうではないですか
・・・・と訝しがるのですが、それは、まったくの予断でした。

ふーん、たけのこ入っとるのか、ふーん、赤ピー入っとるのか
ふーん、肉はどうやら羊らしいな。うまいな。う・・・・ま・・・い・・・・か・・・ら・・・・
からー。

からー。

出火した。口が・・・・
くちが、火事だ。。。。

ついてきたペットのお茶は、すぐになくなり、ご飯をぐいぐいと
押し込んで消化。いや消火。

ふぅ。

それでも鎮火せず、コンビニで、森永の「とろりごま」を購入し、鎮火した。

まだ、舌がじんじんする。

レッドカレーはかれぇ・・・・・

ということを勉強できたお昼でした。
でも、味は良かったです。(ちょっとぬるくなっていたのが、残念。)

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=image:on+%A5%EC%A5%C3%A5%C9%A5%AB%A5%EC%A1%BC

明日は、ヌード(←まちがい)ヌードルにしよう。
つづく。(明日)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ゼロの引退

早秋のマリンスタジアムに、今日、
スタンドを埋め尽くすように、粉吹雪が舞った。

いま私の鼓膜に、木霊のように耳に残る響きは、
3万余のマリンファンによる
「モロズミ!モロズミ!!」というファンの大合唱だ
野球少年も、野球おじさんも、野球おばさんも
野球おねぇさんも、…誰もが目のまわりを光らせていた

目を閉じると、その光景が思い出される。

諸積兼司 1969.5.29生 千葉マリーンズ所属 背番号:0

…今日、バットを静かに置いた。

試合も、彼の引退試合のはなむけとして快勝できた
とてもいい試合だった。

幸せな男だとはおもう。

友人は熱烈なマリーンズ・ファンだが、このような
セレモニーはまれであり、ほとんどは知られぬまま
球界を静かに去るのだそうだ

花束の3人目、息子のレイくんから花束をもらったところで
球場のボルテージは一挙に臨界に達した

泣きながら抱き合う親子。涙をぬぐう息子を見送りながら

13年野球をやっていた最後のことばをファンに示した。

いつも陽気な笑顔がチャームポイントの捕球職人は、
さすがに満面の泣き顔を見せながらも、しっかりと
そしてはっきりとファンへの感謝を言葉に表していた(泣

そして、セレモニーは、球場を一周することになったのだが、
そのときに、ものすごいことがおきた。
外野スタンドが総て見えなくなるほどの紙ふぶき(驚
ファンが持ち寄ったものが、吹雪となってフィールドに
雪のように降り注ぐ。球場が驚きと感動の声に包まれた

一周を終えても、スタンドのマリーンズファンは誰一人として
帰らない。彼の名を連呼する。

チアガールたちが走塁ラインにならぶ。笑顔で、全員泣いている。
ホーム上には、シートが張られヘッドスライディングの準備ができる
もちろん。水が巻かれた。

雨の日の中断のときに、彼がファンを楽しめるためにやっていた
ことをやってもらおうというわけだ

彼も意気揚々とそれに応え、そして、ホームベース上に
水しぶきが迸(ほとばし)った。

「普通に引退させてください。」

彼らしい最後の弁が行なわれたあとも、彼の名を連呼する
シュプレヒコールは、終わることはなく、続いた。

ーーーー
…おとこの花道として、これ以上のことがあろうか

このセレモニーは、彼だけに影響を与えはしないだろう。

SHINJYOもそれをみていた
ファイターズファンも、一部始終をみていた

そして、マリーンズのナインとスタッフもそれをずっと、…みていた

ーーー
そして、なんと次のような声援が今日戦った敵チームに贈られたのだ

「頑張れ!頑張れ!ファイターズ! 勝って優勝!ファイターズ!」

…本日、ホームでの最終戦のあとに起きたことを
お伝えいたしました。

…朱色会も、いつかは、こんな場面に出会いたいものだ
 今日は、大変よき日だった。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%BD%F4%C0%D1&ei=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルマーレ

イルマーレを観てきた。

予告編にてひさびさにカネシロが映画をやるらしい。
なにをしていたのだろうか?
今度の映画は、俳優と女優の恋を描いたものらしい
10年前に競演し、そして紆余曲折があり再開した二人
におこる出来事とは?…ってカンジの食指がそそるぅ・・・

さて、今回競演するふたりも似たようなものだな
昨日TVでやってましたね。サンドラとキアヌといえば…
【スピード】。

あれから12年ぶりか…

それでは、鑑賞記。はじめます。
そうそう、どうやらワーナー・ブラザース配給映画で
【Save Our Movies】の事前放映はやめるつもりはないようだ。

映画を楽しみに観にきてくれた恋人達の気持ちを踏みにじる
ことをやめない配給会社。その名は、…「ワーナー・ブラザース映画」という
会社であることを、あらためて予めいっておこう。

http://www.warnerbros.co.jp/main/homepage/homepage.html
ーー

サンドラはわかるとして
キアヌはハジメテなんじゃないか?恋の映画なんて・・・
大丈夫なんだろうね。マトリックスと同じ演技じゃないだろうな(笑
といらん心配をしてしまった
んで、スクリーンに登場した彼は、男の渋みを増していながらも
11頭身の肉体は健在なり。うーむ。すごい。

サンドラは、クラッシュ以来の再会となるが
年齢としては大人の恋の演技ができる年齢となったといえる。
スピードのときではムリだったと思う。

この映画のテーマは
遠『時間』恋愛 と
仕事と家族の関係線
といえそうだ。

恋も二種類ある。思春期のおできのような恋とそうでない恋
この映画で描かれているものは後者である。

この世の中、
サンドラのような人生を送っている女の人は
朱色会からしても多いと感じる。
仕事に充実感と自己のアイデンティティを確立させた女性
仕事に誇りをもち、多忙な毎日を送っている。
いわゆる自立した女性ってやつだな

しかし…

「なにかが足りない」

と自分でもいつも感じている

(プリズナーは、私だ…、自分で自分の檻にはいってるんだから…)

対するキアヌは、父親との確執が大きく、反発している
長男は、父親とこうなる運命だ
恋人(サンドラとはことなる)はいるものの、
「イチバン」は仕事。

・・・・本当に好きな相手をみつけたとしても
 大概は、既に相手がいて、どうにもならないものだ
 世の中は残酷にできている。

貴方に恋人がいるとしてつぎのQを送ろう
貴方にとってその恋人は
モーガンのような存在なのか

それとも

アレックスのような存在なのだろうか?

本当に好きなかつ必要なつれあいをみつけるのは至難だし
とても幸運が必要なのである。そして、さらに3つめとして欠かすことが
できないものがある。勇気をともなう「行動」だ

彼らは奇跡によって出遭ったわけだがそして
永遠の別れの危機を、さらにその奇跡をつかって
見事に切り抜けた。それを可能としたのは
彼らの人を思う強い心と行動だろう。

ーーー
そのほか、ココロにのこったシーンをいくつか

おやじのラストワードを聞くキアヌ。
そのとき、彼は、どんな気持ちでそれを聞いていたのであろうか

サンドラの仕事仲間のショーレ・アグダシュルー
母親として旅立つ娘を心配する働くおかあさんなのだが
とても、とっても「声」がいい。聞き惚れるほどだ。
女性としては低く、太い声、だが、憂いと力強さを感じる声が
なぜか心中に達する。

劇中に登場する素材が、最大限活用されている点も
評価できる点だ、いろいろな人の想いが交錯し、
短編ながらもテンポ良く楽しめる。非常に「エコ」な映画で
好感がもてます。

ーー
評価:82点

タイムトラベルものながら、出演者は旅行しない
想いだけを相手に渡し、そして受け取る。
最後は、アメリカ映画らしい結末ではあるものの
「時間(とき)」を最大限つかったシナリオは秀逸だ。
原作(韓国版)も見たくなった

ーーー

イルマーレと同じというわけではないが

私のブログも、あの湖畔の家の不可思議なポストと同じだと思う。

私の想いが、電子の海を越えて、貴方の心中に到達する。

・・だれもが聞いてほしいのだ
 自分の思いを。そして受けてくれる人が存在することが
 とても大切なことなんだと思い知り、映画館をあとにした。

そとにでると、千葉では風が
「そろそろ、冬をやりまあす」といっていた

・・・暖かく過ごしたいものだ。

(公式サイト)
http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse/?frompromo=movie_maintout_ilmare

ちなみに映画の予告編は、映画の「本意」を表してはおらず、
あくまでも宣伝用です。映画館で本意をご確認あれ。

それから、サンドラファンサイトブログをば…
http://blog.livedoor.jp/t_world1999/archives/50970167.html

キアヌのサマリーはこちらで。
http://www.fmstar.com/movie/k/k0020.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

昼メシ事情

本社に戻ってきて一番の問題は昼めしだ。

社食がひどくまずい。高塚工場のお昼とは雲泥の差なのだ。
渡り廊下を渡るだけで、うまいメシにありつけた
あの頃(って1W前のことだが)がなつかしい。

2年ぶりにいったならば、まだ、ダマにちかいご飯をだしていたのは
驚いた。ヘンだと思わないのだろうか?よくみんな黙って食べてるね。

アブラモンしかでないので、また、外に頼ることした

んで、いつも利用していた住友ビル前の中華料理屋に
昨日ははいったんだけど、これも驚愕した。

高いのだ。Cランチ900円なり。

で、すごく旨いのかといったら、前は「おっ」と思うほど
味がよかったのに。今はチェーン店のようなあじつけ。

高くてふつう。
だから想像の域をでないので、
昼飯を楽しめない。

会社時間のなかで、仕事は楽しみとならなくなってしまったので
一番の楽しみは食事だ。だから、拘ってます。

今日は、旨い店を見つけようと、駅まで遠出してみようとおもったら、
ランチカーが数台とまっていて、OLの方が並んで買っていた

味にうるさく、料金に厳しいOLの方が認めているようなので

勇気をだして、列の最後にならんだら、おおかた最後であった。

ヘルシーなアジア料理をあつあつでご家庭にお届けします。
「アジアンランチショップ アロイ」

にて、『ガイパッキン』というしょうがにくいため弁当
にした。お茶とセットで1コインちょいだから、やすいな。

しょうが焼きとはことなり、生姜の姿が大いに
アピールしている。肉もバラじゃない。鶏肉かな?
秋になり風が涼しくなったので、外で食べた。
たべてみると美味しかった。
生姜のさわやかさが口中にのこり清清しい。

しばらくは、昼飯に困ることはなくなった。本日の収穫。

じつは、ランチカーを利用したのは
『うまれてはじめて』

最初からイイ店にあたってよかったな。ラッキーだな。

来週はじゅうたん爆撃をかけてみたいと思う。
アジアンなヌードル(タイラーメン)がいくつかあったので
それを中心に食べてみたい。ヌードじゃないよ(笑

アジアン料理は『トムヤンクン』しかしらない。
食べて、勉強だ

おやすみなさい。明日は、映画館でリフレッシュ。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%AC%A5%A4%A5%D1%A5%C3%A5%AD%A5%F3&ei=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

企と業

企業へをつとめのみなさんえ

けうはたけだてつやぶしで…

会社つまり企業は、「企」と「業」でなりたっています。

企⇒くわだて

業⇒なりわい

くわだてだけやっている会社もないし

なりわいだけでずっとやっていける会社もないのです。

んで、もっとくわしくいふと

「企」をやっている人と「業」をやっている人の集合体が

会社といふわけです。

そして、大事なこととして

業をやっている人は日銭をかせぐひとたちです

この人たちがいないと、企をやっている人は稼いでいなのいので食っていけません。

つまり、業人は、企人をやしなっているのです。

だからといって

業人が企人よりエラいということではありません。

会社は、いつもたえず新しい「もの」を提供していくものです。

それをやめたならば業人も滅んでしまいます。

ですから、もちつもたれつ。

お互いが立場を守り、お互いを尊敬し、支えあうといふ姿勢がとても

大切なのです。

貴方は、どちらなのですか?

貴方が企人ならば、貴方を常にささえてくれるたくさんの存在を感じるべきでしょう。

そして貴方が業人ならば、企人を特定して、叱咤激励してください。

今日は、このくらいで。

朱色会は・・・たいへん。疲れて・・・・います。(涙眠

おやすみ…むにゃむにゃ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああなるのかなあ

連日の引越し作業、ジム通いにより時間がありません。(焦

旧ブログのポスト記事を今風に直したものを挙げます。

ーーー悪しからず。

ーーーーーーーーーーーーー題「ああなるのかなあ」

ああなるのかなあ

ああなるのかなあ

10時の取締会までの間、スポーツ新聞を熟読して過ごす部長。

押印依頼できた課長と顔をあわすことはない。課長もみてみぬふり…

ああなるのかなあ

ああなるのかなあ

「取り巻き」だけを周りにあつめ、あとはまったく関心を持たず

「現場」へいっさい姿をあらわさない社長。

ああなるのかなあ

ああなるのかなあ

技術がさびついてもはや「腕」を部下に披露することができず

権限だけを振りかざしている課長。

ああなるのかなあ

ああなるのかなあ

うまく職場がまわっていかないことを

部下やうえにあげたものたちのせいにして、

自分では口以外はまったくうごかさない「同僚」。

ああなるのかなあ

ああなるのかなあ

ーーーつづく。(これは女性版が2曲目なのですが

あまりにもキテレツなので今日は割愛します。

女性のかたはご自分で作詞してみてください。

簡単に書き上げることが可能なはずです・・・・ねむい。ねる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わらぬ日々

本社へ異動したが、ナニかイベントが待ち構えていたとキタイした

朱色会が馬鹿だった…

これが1.5年も外で頑張ってきたものへの仕打ちなのか…

…あ・り・え・な・い。

ねぎらいのことばもなく。感謝の表情ももらえない。

外勤者になんの関心もないのだろう。

はははははははは

あははははははっは

ぎゃはあはははははは

最近は、ふと疑問に思うことがある。

本当に私は、IT会社に就職しているのだろうか

いや・・その前に、私の就職した組織は、「会社」なのだろうか?

いや・・・もっというと私のほかに会社に「人間」が存在しているのか

と疑い始めている。

なんのサポートもない

なんのはげましもない。

なんの尊厳もない。

なんも・・・ない。

他もこうなのだろうか。こんな状況でなにに「熱」を持てばいいのだろうか

だれか、教えてください。

ーー

精神カウンセラの助言としては、

ほしがるから乾く。だから、ほしがらないというココロの姿勢が

要るのだそうだ・・

・・・しかし、それでは、「おかしな世界」を自分で認めてしまうことになる。

流されてしまうわけでそれはどうかなと思った。

・・全員ころすか?哀しみがいつか反省と転化することもあるだろう。

それも一興か・・・・

決行の日をカウントダウンすることとした。

準備に入る。

銃で撃ったら、「正体」を表すだろうか?

ふふふ(笑

| | コメント (3)

すまん。みんな

食欲の秋とはよくいうことだ。確かになにもかも旨い時節だ。

今日は、読者のみなさんに謝らなきゃいけないことがあるのです。

ごめん。たべちゃった…。吉ぎゅう。

大盛り+たまご。。。記念品ももらってしまいました。。。。

誘惑にまけてしまったのれす。

行列もなかったんで、つい・・・映画のアトに。
http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2006-09-18

肉はいつもよりばさばさ感があったので、

卵を上からかけて、白身で肉とご飯ののど越しをよくして

雑炊のようにかっ込みました。うまままままぁーーーーい。

すこしだけ、ほんとに少しだけですが、目にうっすら、光るものが・・・・

涙か。。。

がしゅがしゅと流し込み、おおむね、30秒で完食。

ふぅ、くった。くったぁ~

ごめん。みんな。100万食の1つは朱色会の腹に納めてしまいました。

ごめん。

おわり。明日から本社だけに思い残しておくべきことが

ないようにしたかったのです。げふ。旨かった。

おいらは裏切りモンです…ハイ。弱い、よわいなぁオレ。。。

同志の声↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%B5%C8%CC%EE%B2%C8&ei=

| | コメント (0) | トラックバック (4)

本の音(ね)

これは、通常の現象と思っていたので、あえて口にだして
いわなかったことなのだが、友人にそのことをこともなげに
いったならば

「それはない。」といわれた。

うげ。しかし、ひとりの意見だけで断ずることではないから
読者にもイケンを伺うことにする。

図書館や、本屋にいく人はおおいとおもうが

書棚を回遊し、平積みの本たちに目をやる。
すぐに本をとらない。ゆっくりと館内を歩き回るのだ。
できれば目を閉じて。

そして数分がたつと…
蜆(しじみ)が砂を吐くときのような小さな音が聞こえる
その泡のような音に耳をすますと、
それは、音ではなく、「声」であることがわかってくる

その声は
「ワタシヲヨンデ。」
「ワタシヲヨンデ。」
「ワタシヲヨンデ。」

ぬ。私を読んでだとぉ。どれだ!だれだ!どこだぁ~。

朱色会は「片耳」なので、こえや音のなる方向がわからないはずが
その声だけはどこかからくるかわかるから不思議だ

「おまえか?」

おもむろに『その声の主』に手を伸ばす。

「ソウデス。アタシデスヨ。ヨンデクダサイヨ~」

しかたなく手に取り、がばっ(←いやらしぃ意味はありません。)
と両手で開いてみるのだ

それで、小一時間ほど読んでみると
大概あたりの本でレジにつれていくことになるのだ。

え…妄想だろ?そうかもしれない

しかし、よく考えてみても自分のカンカクを信じたい
貴方にその能力がないだけのことかもしれないしね。

それで、貴方もためしてほしい。

書棚の間を回遊し、目を閉じる。ほんとうに小さな音だ

喧騒があろうとなかろうとそれは関係ない。

そのうち静寂があなたの周りにおりてくる。

「おねーさん。オネーサン。コッチコッチ。」

え。アタシ?

すべての本が貴方に用があるわけではなく、
「今」の貴方に最適な本だけが貴方に話しかけてくる

…違う現象をとらえることもある。

声ではなくて、本の背ラベルが他のよりも光って見えるのだ

なんだろう。とおもって手を伸ばしてみよう。

本を書くヒトは、戯れに筆を動かしているのではない。

話したいことがあるのだ、伝えたいことがあるのだ
その信念が、筆から紙に文字として乗り移るのだ。

紙の上にのり移った文字(ことば)の霊は

廃本になるまで、自分の思いをつたえるべき読者をまっている
しかし…

どの世にもこらえ性のないモノはいるのである。

それで、つい、「力」をつかってしまったわけだな
しょうがないやつらだ。許してやってほしい。

ただし、貴方が手を伸ばした本のなかに書かれていることは
貴方にとってとても重要なことが書いているだろう

・・・と、ここまで読み進めてくれた貴方に

ひとつの告白をせねばならない。

私の書いた記事も、その輩のひとつだったのだ。ゆるしてやってくれ
私の文章を読んだあなた。あなたにもこの言葉が届いているはず。

「私を読んで。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出口のない海

朱色会は、こどものころ「ウォーターラインシリーズ」などに嵌っており、
ちょっとというかかなり海軍ミニタリーには煩い。

三連休ともあり、映画を物色しに千葉中央に出陣(朝から(笑

「出口のない海」か…えびぞうか。よし、これにしよう。

はじめにことわっておくが、映画ブログ始まって以来の
「まだ、みていない」人向けに書く。
ねたどころか、ストーリーさえなし。
映画が始まるまえに強制的に見せられるいやなCM
【Save Our Movies】は入っておりません。松竹配給。

映画の鑑賞の観点は、やはり
「なぜ、いまさら【回天】なのだろう?」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%A4%A9

ということで鑑賞した。それで…

…エンドロールがおわりってから気がついたが、シャツがぐっしょり
と濡れているではないか。汗ではなくて、全部涙と鼻水だった。

タオルがなかったが、着替えをもっていたのでトイレにいこうと
したが、いやまてよ。別に映画で泣くことは恥ずかしいことじゃないな
と思い。そのまま街を歩いた。清清しい秋風がシャツを乾かしていく。
ついで、瞳もこころもすっきりとしていった。

ひとしきり第一印象はこのようになる

大変良い映画です。それでは鑑賞記スタート。

映画のおもしろくない。おもしろいは、映画のブロガの諸君ならば
わかることだと思うがいちおういっておく。

受けてとして、送り手が伝えようとしたことを受け止めることができたか
どうかだろう。

あまり受け取ることができない場合は、つまらなく感じるし、
表現が自分の想像力を上回らないばあいは、それに怒りが追加される
逆はその反対。

んで、この映画ですが、現実(現代)とつながっていることを
発見できたし、戦争の無慈悲さ、残酷さの象徴の表現として
回天が使われているということだ、つまり回天は映画館の
ネオンのようなものだね

演者や表現者が伝えたいことは、日本映画では隠れているのが
常だった。もちろんそのことは台詞でもでてこない

しかし、この映画は少しそのハードルを低くしており
わかりやすさをだすため、台詞のなかにそれを託している

だから、台詞が
あ、説明口調だとつっこんでもしょうがない
観客のためにやってるんだからな。

映画館におこしになるお客様におかれましては
台詞に集中するといいかも。

えびぞう。映画あまりやってないくせに、さすがだ。とくに表情。
サラブレッドはフィルムの世界でも堂々と遺憾なく自分の才能を発揮する
んだな。いやすごい。えびぞうのファンが多いのもわかった。
これからも歌舞伎もさることながら他の「海」もたまには泳いでくれ

えびぞうとはことなる人間像を好演するきゃしゃーん(そろそろ名前を覚えねばな)
しかし、映画を重ねるうちにさらに演技にまろみがでてきたようにおもう
ひとかわもふたかわもむけていいカンジになってきました。
…もうさんかわくらいむけてくれ。

いもーと役の尾高杏奈
「四日間の奇蹟」以来か。あの映画も泣かせてくれたね
愛らしい妹役を好演。兄を涙で諭すシーンは、ひたむきな演技に
わたしまで諭されたようなきがしましたよ。

後は…小手川さん、友和さん
子供を思う親としてそれぞれの立場で熟演されておりました。

そのほか(若い)演者さんもベテラン(香川照之など)
はつらつした演技が好印象でしたよ。

あと、音楽がとてつもなくヨかった。

評価:95点

-5は、最期のあたりが説明調になってしまったところだ。制作費関係だと思う。
『一番の見せ場』をじっくりと撮ることができなかったのはとても残念だ。
ラストに向けてもりあがるだけもりあがっていた。えびぞうもよく
演じていたと思う。ところでえびぞうは映画の出演が少ないが
とてもよく演じていたと思う。かれに、勇作さんのあの
最期の演技と同じ語り継がれる演技をさせる最大のチャンスだったように思う

閉ざされた潜水艦のなかでの孤独の闇、
生への執着と差し迫る死との対峙
えびぞうならば、「なんじゃあこりゃ~」と双璧をなす演技をしてくれた
ようなきがする。それを見たかったね。

それをきちんと描いてほしかったなと思い。そこが残念なので、5点マイナス。

このブログのなかで私が得た「答え」を公開してもいいのであるが
まだ見ていない方のために、それを明らかにするのは
控えておこうと思います。

ぜひ、ごらんになってください。
この映画の題材は、なんとこの国で、なんと、60余年も前におきた
事実なのです。

「なぜ、いまさら【回天】なのだろう?」

その問いを懐にもっていってください。
かならず、貴方なりの『答』がみつかることでしょう。

え…。ずるいって?そう、俺は、ず・る・い。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

にわか『投棄』家たちの功罪

えーん。えんえん。

キミたち。ライブドアで懲りたんじゃないの?
ーー

貯金にまったく利子がつかなくなって10年が経とうとしている。

庶民たち(もちろん朱色会も含まれる)も
自分たちの小銭をなんとか、なんとか増やそうと足掻(あが)いている
給料も、まったく増えないし、
黙っていても「でていく」お金だけが増えているしね。

政府も、国民の箪笥預金には、よだれたらたら。つばきじゅるじゅる。
借金がすごいからね。この弁済方法を虎視眈々とたくらんでる。
ブログ訪問ありがとうございます。あなたも実は背中に約800万円の
借金をかかえてます。あなたが幼子だろうと老人だろうとそれはおなじ。

日本の自由経済の炎(ほのう)にへくべる焚き木は、底をついた

さて、どうするかね。…あ、あるじゃない。

行き過ぎた『方策』が、偽どらえもんや村上をつくりあげた

うまくみんな、稼げるといいね。だけどコントロールされているんだ
という自覚はもってくれよ。

ホントウのアウトプットとは、カラダのどこかで感じられるものだ。

画面の数字に一喜一憂して、大切な一生を費やすなどおろかなことだ

株は、サブ。

メインは、あなた自身が決めてほしい。

象徴的なシーンで覚えているTVレポートがある。

株サイトを、ず~~~っと、凝視している主婦Dayトレ。
傍らにはふたりの娘。

小さい方が、ほぎゃ、ほぎゃっとないても、女は見向きもしない
食事の時間になり、ポテチをははおやの傍らでたべる上の娘。

そのあいだも、ずっとトレーディング。
最後インタビュー
「今日の成果は」
「家にいながらにして、6000円の純益でした!(ご満悦)」

うーん。確かにな。あなたは6000エン得たかもしれんが
うしなったものもあるんだよ。それは時間だけじゃない

母親の威厳とか愛情の発揮とかそれがおおきいな

それは、6000円以上の「価値」があるものなんだ

えーん。えんえん。

会社にて、株サイトを延々と見ているおじさんたち
しょうがいないよね。
こどもの塾の月謝。家のローン。
こどもたちには毎月DSのソフトをかってあげないといけないしな
人事考課も芳しくないしな。気にするな。会社に余りがねがないのが
一番の理由だ。その理由も上に繋がる。

だが、いま、あなたが集中してやらんといけないことは
「他にある」んじゃないのか。

ーーーー
見えない負の遺産は、一切おもてにでず、公表されることはない。

しかし、すこしづつ、すこしづつ。日本という国を蝕んでいる。
ことばを繰り返しておく。

リターンせよ。あなたのメインに。

| | コメント (2)

18ヶ月の総括

どうやら、やはり、本社に戻ることが確定した。

どこにいようと誰と仕事していようとも
どれも朱色会にとっては貴重な体験だった

特に、私を受け入れてくれた工場の方々、お世話になった方
にあらためてお礼をいいたい

この工場での体験を、今後の人生に活かしていこうと思う

しかし、もう食堂のおばちゃんやおじさんに会えないのかと
思うと、胸にしこりを感じる。
別れがあれば、出会いも再会もあるわけで、
つぎの人間関係もいままで以上に充実させていこうとおもう

ヘルプデスクとして製造業のみなさんのサポートをできたことを
誇りにおもう。
できるならば、あのおじさんたちの努力の甲斐の一端でも
みつけることができたら、さらによかったのだが。

…これからの課題だ。
これが解決しないと、
製造立国日本は、残念ながら、「静かなる死」を迎えることとなる

なにも「モノ」を生み出さないITが幅を利かせる世の中となった
しかし、本当に大切にしなければならないのは
「実」業だ。…ひさびさに優勝したしね(笑
そして、人間と人間の関係線であることに疑いの余地はない

いま、なにを実現したいかと問われば
その解決策を見つけることに従事したいという気持ちが強い。

日本の「製造立国」の再生

いまのやり方(海外の安い労働力に頼る)は
結末が見えていてあまり面白みがない

考える暇があったから、俯瞰した見方・考え方が身についたのはとても
よかったことだ。しかし、この問題はとても難しいのだ

私の会社は、製造業応援団という。けっこうな謳い文句ではあるな
しかし、私は自分の手と足とココロで、彼らを支えてきたという自負が
ある。自己の経験がそれを確信しているのである。

「貴方はどうなのか?」

謳い文句をならべるだけでなく、手と足を動かしてくれ。
口とアタマだけじゃなくてね。
ひらべったい言葉で重ねておこう
「汗をかいている様を、見せてほしい。彼らのように」

心底わかったこととして、このIT業界に座をもつものは
だれもが実業をやっているヒトのサポータでしかないということだ

「データ」で、腹はふくれないだろ?
ココロもしかり。

その立場をしっかりと自覚し、自惚れず、誠意をもって
仕事に臨まねばならない。それをわかるヒトを増やしたい
それがわかってこそ、やっと「ITの在り様」をわかったといえる

…なぞと書きなぐり寝る。おやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かね・金・カネ…Part2+F1

…。

消費者金融 自殺で保険金、年3600件

2006年09月13日06時07分

 消費者金融各社が借り手に生命保険をかけている問題で、消費者金融大手5社が05年度に受け取った死亡保険金は3万9880件で、うち1割にあたる3649件の死亡理由が自殺だったことが、金融庁の調査で分かった。金額は明らかではないが、保険金は借り手が残した借金の穴埋めに使われたとみられる。事実上「命が担保」となっている実態が、改めて浮き彫りになった。

 この生命保険商品は「消費者信用団体生命保険」と呼ばれ、消費者金融会社が保険料を負担し、借り手が死亡すると消費者金融に300万円を上限に保険金が支払われるのが一般的。複数の業者から借りている場合にはその都度加入するため、実際の自殺者数は支払件数より少ないとみられる。

 民主党の長妻昭衆院議員の質問を受け、金融庁がアイフル、アコム、プロミス、武富士、三洋信販の消費者金融大手5社から聞き取り調査した。

 金融庁によると、保険加入から1~2年以上たつと、保険金を受け取る際に死亡診断書などの提出が省略できる。死因が特定できないケースもあるため、自殺を理由とした支払いが、実際は今回の調査結果より多い可能性もあるという。

 業界関係者によると、この仕組みは20年以上前に始まり、原則として借り手全員に加入してもらっているという。大手消費者金融の幹部は「住宅ローンの団体信用生命保険と同じで、遺族へ借金返済の負担が及ばないようにする借り手へのサービス」と言う。

 これに対し、消費者金融に詳しい宇都宮健児弁護士は「無担保が売り文句なのに、命を担保にしている。過酷な取り立てを助長する要因にもなっているのではないか」と指摘する。

 警察庁のまとめでは、05年の全国の自殺者数は3万2552人で、うち動機が「経済・生活問題」のケースは7756人にのぼる。

 消費者信用団体生保をめぐっては、生保加入の同意書が借金の申込書と一体になり、生保加入に気づかない借り手が多いことが問題化。金融庁は生保各社に対し、借り手が保険加入に同意したことの確認を徹底するよう指導している。

岐阜県、「裏金減らす」目的で訴訟費用貸し付け制度

 岐阜県庁の裏金問題で、裏金を原資に県職員組合に設けられた訴訟費用貸付制度について、制度を設けた組合の元幹部が、組合の調査に対し「(口座の裏金を)少しでも減らしたかった」と話していることが12日、わかった。

 同制度を巡っては、梶原拓前知事が約1050万円を借り入れ、現時点でも約700万円が未返済のまま。制度設立時の“動機”が、こうしたずさんな運営につながったとの指摘が出ている。

 この元幹部は、県の調査チームに対し、「組合員の生活を守るために制度を作り、裏金を充てた」と証言していた。ところが、職員組合の調査には、「(裏金を)少しでも減少させたいとの思いから、委員長と相談して裏金で貸付制度を設けることにした」と、これまでの証言を覆した。

(読売新聞) - 9月13日3時8分更新

長寿番付、最高齢者以外はランクなし…望まぬ声に応え

 厚生労働省は、全国の高齢者上位100人を公表している「長寿番付」について、今年からランク付けを取りやめることを決めた。

 公表を望まない高齢者が増えたためで、今後は、一定の年齢以上で、公表を了承した高齢者のみ、順位を付けない形で公表する。男女の最高齢者については、これまで通り発表するという。

 長寿番付の発表は、1963年にスタート。厚労省が100歳以上の人の情報を市町村から都道府県を通じて収集し、上位100人について、名前と性別、年齢、生年月日、居住する市町村を公表してきた。

 しかし、個人情報保護の声が高まる中、同省では、2001年から、非公表を希望する高齢者については、名前などを伏せて発表するようになった。03年までは3人ずつだった非公表者は、04年に7人、05年に14人と年々増加。同省は、「順位付けを続けると、新たに非公表を望んだ人についても個人が特定される可能性がある」として、番付方式の発表をとりやめることにした。

(読売新聞) - 9月12日23時53分更新

M.シューマッハ「ある瞬間に僕ははっきりと悟ったんだ

2006年 9月11日 (月) 20:35

 フェラーリのミハエル・シューマッハは、現地時間(以下、現地時間)10日、イタリア・ミラノ近郊のアウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァで開催されたイタリアGPで通算90勝を達成。レース後の記者会見において、「でもある瞬間に僕ははっきりと悟ったんだ。競争力を発揮するために必要とされる全ての努力、全てのエネルギー、全ての意欲-それこそ僕がここにいたいと思う唯一の理由なんだとね。僕はこの先の年月にそれを持てるとは思えないんだ」と述べ、今シーズン限りでのF1引退を表明した。

 M.シューマッハは地元モンツァで勝利を収め、多くのティフォジを前に感動の表彰式を終えると、公式会見の席上、「とても特別な1日だった。こんな風に今日、僕たちが過ごしてきたような形で終えることができるとは。チャンピオンシップを考える上でも同様だが、これから起きることの方がもっと大きいよ。僕の将来、その他については長い時間をかけて、たくさんの議論を重ねてきた。そして全てのファンやモータースポーツに興味を持つ全ての人々、彼らは、何が起ころうとしているのかについて説明を聞く権利があると思う。思ったよりも長く時間がかかったと感じた人もいただろうね。申し訳ないと思うよ。でも機が熟すのを待つ必要があった。適当な時期を見つけなければならなかった。そして僕たちは今がその時だと感じているんだ」と述べると、「モンツァでのレースは今年が最後になる」との表現で、事実上の現役引退を表明した。

 M.シューマッハはその決断に至った理由について、「ある意味では至極当然ながら、難しかったよ。でもある瞬間に僕ははっきりと悟ったんだ。競争力を発揮するために必要とされる全ての努力、全てのエネルギー、全ての意欲-それこそ僕がここにいたいと思う唯一の理由なんだとね。僕はこの先の年月にそれを持てるとは思えないんだ。今回は全てにおいて素晴らしい機会だった。フェリペ(・マッサ)のように若く有望なドライバーの未来を奪ってしまうことになるかもしれないというのに、いつまでも踏み留まる理由はないよ。明らかに僕が交代する時だ。僕はもうかなり前からそのことに気付いていた。でも確かインディアナポリスの頃、フェリペの今後について決定しなければならなくなった時に、僕は単にそこに踏みとどまる理由が見出せなかった。彼のチャンスを取り去ってしまうかもしれないんだ。そして僕は、彼が非常に才能があり素晴らしい人間なのだと確信している」と述べた。

 この日はチャンピオン争いのライバル、フェルナンド・アロンソ(ルノー)がリタイアしたことにより、両者のポイント差が『2』へと縮まり、通算8度目のタイトル獲得が現実味を帯びてきたが、引退を決断したことによる影響については、「プレッシャーが大きくなるとは思わないよ。既に話し、説明し、自分の意見を言った通りにね。もし僕を理解してくれるなら、最も大切なことはチャンピオンシップだと分かってくれるだろう。僕は全てをそれに集中していく。そしてそれを達成するために必要なあらゆることに焦点を絞っていくつもりだよ。僕はこの件についてはこれ以上言及しないことにするよ。僕自身について、今週末ここで一度発表したら、あとはもう話さないよ。とにかく集中したいんだ」と語った。

 このM.シューマッハの会見続き、フェラーリはM.シューマッハの引退を正式発表。続いてフェリペ・マッサとの2008年までの契約延長、キミ・ライッコネン(マクラーレン・メルセデス)との2009年までの3年間の契約締結を発表した。ルカ・ディ・モンテツェーモロ社長は、プレスリリースを通じてM.シューマッハの労をねぎらうとともに、M.シューマッハとフェラーリの関係は役割こそ違えど、今後も続いていくことを示唆した。
…おつ。

チリ人妻送金の青森・巨額横領、公社と元役員和解

2006年09月12日22時49分

 青森県住宅供給公社の元経理担当職員、千田郁司受刑者(49)=業務上横領罪で懲役14年、服役中=が約14億円を横領した事件にからみ、公社が当時の役員9人に計約5億8000万円の損害賠償を求めた民事訴訟の控訴審は12日、9人で総額1850万円を支払うことで仙台高裁(佐藤康裁判長)で和解が成立した。

 事件は、千田受刑者が横領金のうち8億円以上をチリ人妻のアニータ・アルバラードさんに送金し、アニータさんがチリに豪邸を建てるなどしていたことが分かって、話題になった。

 今回の和解で資金の回収作業が事実上、終結。回収額は、今回の和解額のほか、一審が今回とは別の公社常勤職員(当時)らに命じた賠償額約4000万円、アニータさんの豪邸の売却代金約7000万円など計1億4868万円になった。しかし弁護士費用などに計9389万円かかっており、公社の手元に残るのは差し引き約5479万円だけとなる。

 和解が成立した9人は、非常勤の公社理事長を務めていた元同県副知事ら。一審は元非常勤役員らの責任を否定。公社が控訴していた。

 公社側代理人の石田恒久弁護士らによると、高裁は元副知事ら非常勤の「あて職」の元役員らの責任も重視。支払い能力や退職金の辞退といった事情を考慮して支払額を算定した。

 公社の徳海晋一理事長は「一審判決で否定された理事長や監事など公社首脳の責任を一定範囲で認めた。事件発覚後すでに5年が経過し、早期解決の必要がある」と和解した理由を説明した。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%A2%A5%CB%A1%BC%A5%BF&ei=

| | コメント (0) | トラックバック (6)

今なお伸び続ける【北棟】

9.11は6年目に突入する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%8C%E6%99%82%E5%A4%9A%E7%99%BA%E3%83%86%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6
昨日は、日本でそれを初めて報じた2つニュース番組につき
圧倒的な実力の差を感じたので、それを報告・論説する。

結論からいうと
テレ朝のニューステが、NHKの7時、9時のニュースを
質的に完膚なきまで叩きのめした夜であった。

1.多視点
NHKは、ひたすらアメリカの記念式典がめいん。
それと事件の塵肺により2次的被害がいまなおある現状
ある程度の深さがある。しかし、ニューステはさらにすごかった。

アメリカの「敵側」つまりイスラム圏からの視点・考察も描いており
両面からこの事件の経過をトリビュートしており、
多視点的な観点が秀逸な特集となっていた。

また、私も改めてみたかった、なぜこのような事件がおきたのか
いいつくされている感がある経緯についてもあらためて
サマリーがあり、歴史的な捉え方をしている

翻ってNHKのほうは、事件後がほとんど、アメリカ側からの
視点が・・・ほとんど。

2.具体的な数字
あと、目をひいたのは世界地図をつかった。世界的俯瞰な視点と
具体的な数値での冷静な報道。

NHKは、お涙頂戴路線。「かなしーね。かなしーね。」
テレ朝は、具体的な数値で冷静に分析している
たとえば、同時多発テロの被害者は3000人たらず。

しかし、その後のイラン戦争やテロやその殲滅作戦により、
イスラム圏でなくなった死者は4万を超える。

あっと驚いたのは、地図をある基準で、面積を縮小拡大した
あのCGだ。文字スーバーがでなかったので(↓)
詳しくは捉えられなったけれど、とても伝えたいことが
よく著わされていると視聴者として感銘を覚えた。

世界的なことをいうときは、ニューステ表現手法として
お家芸としてこれからもこの表現を多用してほしいところだ。

3.難聴者への配慮
NHKが文字放送をちゃんと入れているのはわかる。
しかし、昨日は23時までジムでトレーニングしながら見たので
一般の番組を両方とも視聴した。

ジムにぶら下がっているTVは、音声はOFFだ。だから、
朱色会は方耳だけ難聴だが、聴覚のないひととおなじ立場で
見ることになる。それで、気が付いた!

NHKは音声OFFでは内容が伝わらない。
ニューステは音声OFFでも内容がよくわかる。

これはたいへんおおきい。これは、たいへんにおおきなことだ。
しかし、恥ずかしながらこの意図や違いに目が向いたのは
昨夜が初めてだ。

どちらの、サービスが「正しい」のか?
読者も意見が分かれるところではあるが、
障害者である朱色会からいわせると
テレ朝に「情け」を大きく感じる。

本編を書く引き金になったのは、
ニューステの解説CGだ。
アメリカ本土にツインタワーのような棒グラフが表示される。

しかしそれは

あの事件のときに死んだひと、もとい、アメリカが犠牲者とする人間の数:2973人(これを南棟とする)

あの事件のあとの戦争により、アメリカが派兵により失った人的損失の死者が上回ったことを示すものだった。(これを北棟とする)

そして、北棟は、今尚、「たったいま」も伸び続けている・・・・。
戦争がおわっていないからだ。

ーー

日本で、9.11が始まったのは、NHKとテレ朝からだった・・・
そしてそれから5年の歳月を経て、
報道の質と伝える内容は明らかに逆転したといっていいだろう。

その構造的・政治的理由も朱色会は把握しているが
それをここに明らかにするのは、やめにしておいてやる。
オモテ(視聴者)にとどけた番組の質が全てだと考えるからだ。

結論。昨夜の6年目のニュース報道の質は、明らかにテレ朝の勝ち。
報道の質としての価値も高い。いままでの面目躍如といっていいだろう

来年はどうなるか?これからこの日本を代表する2つの
報道番組がどういう成長を示してくれるのか
見守ることとした。ま、すぐNHKが「逆襲」してくるだろうけどね。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=9.11&ei=

P.S そんなわけで、『連載』はお休みです。
おやすみ。(まだ朝だけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イソガしいのはワケが在る-Part1

みなさん。会社勤めのみなさん。
お忙しいでしょうか?

・・・あ、そうですか、死ぬほど忙しい・・・
それは、いけません。ほんと。(きっぱり)

また、喧嘩うってきたなと思っている方も多いでしょう。

たまーに仕事で忙しいのは、ま、いいでしょう。
それ以外はてんでダメな理由につき
今日はふたことみこと概論を述べておきます。

1.ずっと忙しい。
仕事について物心ついてから、ずっと忙しいっていう
ヒトは、仕事にとり付かれているか、仕事ジャンキーです。
すでに精神病一歩手前です。死んでしまいますなこのままでは…
そのほか、家庭問題とかリスクが高くなって仕事以外も
ぼろぼろになる寸前です。

たぶん。こういうかたは、
「このままではいけない」くらいは思っているはず。でも
「どうしていいかわかんない」

簡単です。定時になったら、帰宅してください。

『おぃ、xxxどこにいくんだ。』
『帰宅します』で結構。

それと、会社もしくは個人の仕事の作り方構築の仕方
処理の仕方につき、見直しが必要です。

見直さないと、過労死で死ぬか、精神病で入院するか
発狂して新聞に載るか、3択です。

2.8時間以上忙しい。
ダメですね。てんでダメ。会社のいいなりになってますな
8時間以上働く人間。8時間以上働かせる人間は、「地獄」いきです。

ざんねんですなー

え・・「休日」も働いている?ざ・ん・ね・ん 阿鼻地獄いきです。(きっぱり

なんのためにはたらいていますか?

それを忘れないでください。
それを思い出してください。

人生は苦役ではないし、当然のことながら
楽しむためにあるのですよ。

仕事だけが人生じゃない

また、仕事を楽しんでやるには8時間が限度でしょう。
朱色会は4時間くらいだとおもってますけど。

いま、見直さないとタイヘンなことがおきます。

ストレスによる自己破壊・または自覚のない発狂。
家庭崩壊
近所崩壊
会社崩壊
社会崩壊
の4点せっと。

自覚にて
どれかにレ点が入るヒトはまだ、引き返すことが可能です。
だけど、その状態を是としてさらに付きすすんでいくひとは
いずれ大きな代償をはらうか、
自分や近くのヒトが払っていることに気が付かないヒトです。

もう一回、繰り返しておきます。

「何のために、働いていますか」

その「答え」を用意しておいてください。明日以降またお会いしましょう。

でも、これだけだといわれっぱなしで癪に障るでしょうから、
ヒントをいくつか

泳ぎながら、新しい泳法を思いつくことはできない
ーー朱色会ーー

貴方だけができる仕事は、この世にひとつして存在しない
ーー朱色会ーー

息を吸うことができるからこそ、吐き出すことができる
ーー朱色会ーー

今日は、5時に帰宅して、このことばの意味を考えてみてください。

それでは、またいつかお会いしましょう!
おやしゅみなしゃ~~~あぃ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

X-MEN 3 & LOFT

千葉は、また、暑さを取り戻している。ア”ツ”~~~

映画館へ退避。

今日は、なかなか主題を見通すことが難しかった
2本の映画について評します。
期せずして、この2つの映画の隠れている主題は、
共通している。

「人間の才能の発揮の仕方」について

それではいきます。

1.X-MEN ファイナル ディシジョン
(事前毒映画:Save Our Movies 上映あり:20世紀FOX配給)

この映画のテーマは、能力をどう生かしていくか

人は自分が持っていない力を目の当たりにすると恐れる。
そして、その人間を疎んじるか、遠ざけたりする。
それが、人間の弱さでもある。

そのため、人間は「キュア」を開発し、
ミュータントから「真人間」になることを要求してしていく。
ミュータントたちは、ミュータントでい続けるか
それともミュータントを辞めるかを、自分で決めていくことになるのだが…

今日みた映画のヒロインが残したことばが反芻する。
「Save Me.」

X-MENたちは形を変えてこの世に現実に舞い降りて
いることに、我々はそろそろ気がつくべきだろう。

そして。その力の行使がなにに基づいたものなのかも
とらえる必要があるのだ

よく分かる例としてつぎの言葉を届けておこう。

戦争が存在するとき、それを観察するものと、
そしてそれを利用するものは必ず存在する。 ーー朱色会ーー
 
力を自分または他人から封じ込められているのは
ジーンだけではない。そぅ、このブログをよんでいる
貴方も、もしかしたら、
知らず知らずのうちに力を封じ込めているのかも知れない。

パワー。それをつかう正しい心を成すことと、
だれ対して、何を供するのかはとても判断の要ることです。

評価:92点

その力を生かしていくことの媒体となるもの
それも言葉もつ力なのだ

クライマックスは、往年の「キャリー」出現。(笑
ジーン役のファムケ・ヤンセンさん。「若ェ~」
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=ps&id=52007

…ま、とはいってもラストは私もぎゃふんとしましたよ。
エンドロールまわりきるまで立席だめは今のトレンドなんだね。
ぎゃふんの意味を知りたいヒトは、映画館へどうぞ。

2. LOFT ロフト
(事前毒映画:Save Our Movies 上映ありません。
  ファントム・フィルム配給です。)
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?ch=movie_p&prog=movie&movieid=738350

ま、オカルトなんてもう貞子さんみたいなのがでてきても
「あ、貞子さんだぁ。おひさしぶりっす。」
ってなもんで日本映画のスタンスとして確立してしまい新鮮味に
かける。それより、貞子さんを表現しているものに興味が沸くのが
最近の朱色会の日本オカルト映画のミカタである。んで。

いつの時代でも、女の才能を食いもんにしたり、
妬んだり、利用する「存在」はある。
リアルな社会とのつながりを捉えた。それからは
話の筋そっちのけでその観点で鑑賞した。

これは、べつに女性作家とその関係に限らず、
才ある女性ならばいくつかは通る道なのだ。
そこをうまくスルーできるかは、才能を発揮するよりも
さらに『世渡り才能』の要求されるところだ。

貴方が女性で
かつなにか社会とかかわっている女性ならば
あのミイラの霊に親近感やシンパシー(共有感)を
もつこととなるだろう。

それは、
単に若い美しさだったり、
性格的な明るさだったり、
男を魅了する愛らしさだったり、
そして内在する何かの才能だったりする
これはゼンブ才能だ。

この映画のリアリティとしてまず挙げておきたいのは
社会や会社でおこるそのようなわかりやすい事例を
取り上げているいう勇気にあるといっていいだろう

多かれ少なかれ、社会には(いつでもどこにでも)
木島のような男はいるのだ
その存在とどう退治(←まちがい、退治は普通できない
対峙していくかはとても女にとって重要な課題である

今回の映画の設定でいうと
編集者(男)と女性作家(賞とってこれから)と
いう設定である。

普通に作家は「ものかき」つまり『文芸』という立場に立つことなる
そして編集者は、99%それをめざしあきらめたもの。
そしていまの立場は本を売る、つまり『商』という立場にある。
立脚しているところがちがうのだ
このことは、つっけんどんな二人の会話の口調からも
伺える。シンプルな仕事なかま、同姓同士だと、なんの問題もなく
その関係は長続きするものだが、女と男だとそれ以外のことがおきる。

女の立場を難しくしているのは
仕事のなかで女というものを意識せざるを得ないところに
局面に何度かであう。

言い寄られたり
かってに舞い上がられてキレれらたり
そうかとおもうとほっぽかれたりするんだな。
そういうものに耐えて耐えて
その上で才能を発揮していくことは
並大抵のことではないのだ。

いやーそれにしても勇気があるねー 黒沢監督。
こればらしちゃっていいんですかねーー
ばらして具体的に話にしちゃっていること事態に
まずは喝采しておく。

トヨエツの演技はいつもの範疇をこえないもの。
トヨエツファンであれば満足のいく立ち居振る舞いをしていたと
報告しておく。

妖艶さを余すことなくスクリーンから振りまく2人の女優は
いつもどおり光輝いていた。
とくに、祐美さん(もうちゃんはつけられないね)
は母親となって貫禄のようなものがでていた。
中谷さん。ほせぇー。後姿がおおかったな。腰つきいいな。
どこみてんだろオレ。

そして、とくに秀逸だったのが前述した木島役の西島秀俊。
彼が壊れていくサマは、本編には、直接は表現されてはいないが
それを伺えるような迫真の演技はさすがとしかいいようがない

朱色会は、何千年も前になくなった女には興味がなく、
ひたすらいま生きているヒロインがどのようにこの局面を
打破していくのかそれのみに集中して観てました。

この映画は
男をコントロールしていくヒントがちりばめられた
男にとっては恐ろしい映画である。気をつけろッ!!

評価:72点

…ま、とはいってもラストは私もぎゃふんとしましたよ。
最後はちょっとなー
ぎゃふんの意味を知りたいヒトは、映画館へどうぞ。(本日2回目)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

Black&Black

悲惨な事件があった後は、映画か散髪だ。
というか2ヶ月ごとにこのようなことが起きるのやめにしてほしい。

映画は明日にして、千葉のママに会いにいくことにする。

ほんと、ママとしゃべっていると気分が休まる。
終始馬鹿話で笑わせることができた。

いままでは、自分の瞳の色と同じ栗色にカラーを入れていたが
気分転換で、フルブラックにした。

カラーを入れてくれたおねーさんもナニやらえらく痩せていた。
お嬢さんから女っぽくなってたね。

…んで、そのあと秋物を物色しに船橋ららぽーとへ

すべてをブラックに統一してみました。
黒ぶち
黒くつ
黒タンクトップ
シロじゃけ(暑いから手持ち)
黒細パン
んで、クロ髪
大またで歩く。
おぉまだいけるのではないかとほくそ笑む。

ーー
全てをブラックにするのは2年前からやっている
髪までやったのは今回が初めてだ。

おしゃれはダイエットを始めてから目覚めた。
そうなると、女性達のいでたちも目ざとくなるものだ。

で、ちょっときになることがある。

たとえばららぽーとを闊歩すると、あることに気がつく。

いつだったか、松島奈々子がはやっていたとき、
何かのファッション誌で、灰色のブラウスに黒のタイトスカート
を着た彼女が女性誌に載っていたときのこと

ララポートの各フロアに同じ格好のヒトを2~3人見かける
こととなる。

全員がそうではないのだろうけど
オリジナルなファッションを決めているヒトはすくなくて
雑誌のいいなりでやっているヒトも多いのだなと思った。

じぶんなりのこだわりをもつひともいるんだろうけど
そうでなくひたすら今の流行を追いかけるひとも多い。

だけど、それは「マイ・スタイル」をもっているのではなく
ファッション雑誌に盲従しているだけなのでちょっと
自分をアピールするという本位から外れてしまうから
損をしているなと思った。

ちょっと前になるが、千葉に買い物にいったとき
学校のリクルート軍団をみたときもちょっとひいた。
男も、そして女もまったく同じいでたち。
見分けがつかないのだ。
すざっと彼らの行列に後ずさりしてしまいましたよ。
イメージでいうとPVのミスチルの箒星みたいな。
いろんなビジネススーツあるはずなんどけどなぁ…

社会にでて、とくに頼りになるのは、そのヒトの
「個性」なのに…

自分のマイ・スタイルをもつことは重要なことだ

・・マイ・スタイル もっていますか?

| | コメント (0)

「極」。

ビックコミック「スペリオール」は、宇宙最強の青年漫画雑誌だ。
・・・それを再認識した。9.22号。
http://bc-superior.net/

以下はその理由。

1.新しい「視点」(着眼点)
「医龍」。いつもイイんだけど、画風が硬くなってしまってから
政治色がつよい医局ものになってしまってちょっと『う~~ん』としてたら
今週号は、久々にやってくれましたよ。

お医者モンの漫画では、登場人物の視線(視点の方向)として
「医者」⇒「患者」とか
「医者」⇒「医者」とか
「家族」⇒「患者」とか
「患者」⇒「患者」
…はあったが

「患者」⇒「医者」

っていうのがなかったなぁ。今月号で
的確にそれを表現しており、とっても「斬新。」
誰が、考え付いたんだろう。すごいです。朱色会もこれは
考えもしなかった。スゴイ(2回目)

登場人物のおじさん(政治家をやっていた患者)の
「…よぅ見てきましたよ。ああいうヒトを。」
というセリフで、『ほぇ~~~』と舌を巻いた。
…と同時にとてもリアリティがある。

お医者さんをやっていて、
「オレ、偉いやねん。」っておもっているヒト。
脳天から真っ二つにされるから、試しによんでみてちょ。
・・・ま、人生観念がかわるかもよ。

2.他に例をみない切り口とわかりやすい(ベタ)な比喩(表現)
「マネーの拳」。

商売について描いており、主人公の本流をはずさない行動やことばに
読者は魅了される。ま、ケンは、あまりにも若くして完璧なんで
すこしはくだけてくれるともっとキャラを好きになるのだが…

この作品の魅力は、『本当の人間のつよさ』というものを
ごまかしなくすっきりと、そして『素直』に描いていることだ。

墓穴の表現につき、いま、あえてあのような『ベタ』な表現ができる
作家は例をみない。いやっ、ヤめろというのではなく、どんどん
これからもやってほしいです

ひとの「強さ」を表すにあたり、ひとの弱さと醜さを的確に表現しており
その象徴もわかりやすく。読んでいて、すっとココロに進入してくる。

ケンのような人間は、この世に何人かは、いると信じたい

そして、おそらくはケンのような人間では「ない」経営者が
うようよいるのが『この世』であることも、間違いがないところだろう

3.温故知新
・・そして今週号のとどめ
極めつけは、【味いちもんめ】の「われ、ただたるをしる」
ココロの状態が最高になるためのことばとして、これ以上のコトバを
連ねるのは、無駄なことだろう。これを目指し、それに到達できれば
この世に生と性と正を受けた証と喜びとなる。

…うーむ。どれもこれもどれもこれもす・ば・ら・し・-
こんなんで270万円でいいのだろうか…?
ーー

編集者たちおよび作家たちにいいたいことがある。
「貴方たちの作る本は、【娯楽】を超えていますね。」

しかし、想像するにつぎのようなコトバが返ってくるだろう。
「…いいえ。超えてはいません。
 わたしたちは【娯楽】を極める『途中』なんです。」

うーむ。今日はホントにホメ殺しっぽいが。ま、いいか…
スペリオール…とはYAHOO辞書によると、
【上位の;(質的に)(…より)まさった, 高級な, 上質な, (…より)重要な, (…より)価値のある】
・・・名を体がきちんと著わしている雑誌のひとつだな。
(余談だが、上記のリンクのサイトにあるスペリオールHISTORYは
 秀逸だ。シャラポワとともに歳を重ねるスペリオール。雑誌も
 皆(読者)に支えられつつ、成長していく。)

いろいろとぐたぐた書いたけど、
とどのつまり、「おもしろかったです。」

さて、…となると朱色会から読者に、つぎのQをせねばならない

『貴方は、【何】を「極めて」いますか?』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不条理な2つの死と悲しみ

また、われわれは、「真実」を永久に失ってしまった…

正直、キーボードを打刻するだけの力しかでないが
振り絞ってこの原稿を書いている

本日
ブログをおいかけるきっかけとなったのは以下の記事
----------------------------------------------

高専生殺害の手配少年、週刊新潮が実名と顔写真掲載

2006年09月07日03時04分

 山口県周南市の徳山工業高等専門学校で、女子学生(当時20)が殺害された事件で、首都圏で7日に発売される「週刊新潮」(9月14日号)が、殺人容疑で全国に指名手配されている男子学生(19)の実名と顔写真を掲載していることがわかった。

 週刊新潮編集部は「凶悪犯が逃亡しており、指名手配されているのに実名も顔写真も公開されていないことはどう考えてもおかしい。公表は犯人の自殺・再犯の抑止にもつながる」との談話を出した。

    ◇

 少年法は実名や顔写真、住所など、容疑者である少年本人を推知できるような事実の報道を禁止する規定を置いている。

 少年犯罪の凶悪化と低年齢化を受け、警察庁は03年12月、容疑者が少年である場合でも、連続殺人や連続強姦(ごうかん)など、凶悪で再び犯罪を行う恐れが高く、捜査上ほかに取るべき方法がない時は、氏名や写真を公開して捜査することができるとの通達を出した。

 警察庁が新基準を出した目的は被害拡大を防ぐためで、少年の人権保護を超える必要性が認められる場合に限られる。今回の事件では、山口県警は少年を推知できる情報を一切公開していない。

-----------------------------------------------

朝から、ブロガの顔写真貼り付けと
ブログ管理会社の「いたちごっこ」が始まる。
ほとんどのサイトは数刻を待たずして、記事の読み取り権限が奪われる

意見も賛否両論 はんぶんづつくらい。

・・・・そして
----------------------------------------------
同日 13:39 配信:NIKKEI NET

高専女子殺害、容疑少年の遺体?発見・山口県内で

 山口県周南市の徳山工業高専5年、中谷歩さん(20)が殺害された事件で、殺人容疑で指名手配されていた同級生の男子学生(19)が逃走に使ったとみられる青いミニバイクが7日午後、山口県下松市内で見つかった。付近の山中に男性の遺体があり、周南署捜査本部は男子学生かどうか身元の確認を急いでいる。

 男子学生の家族はこれまでの調べに「所持金は数千円」と証言。青いミニバイクで逃走したとみられ、捜査本部は近くに身を潜めている可能性が高いとみて、山口県内を中心に調べていた。

 捜査本部は150人態勢で捜索。近隣の県警にも協力を呼び掛けていたほか、所持する携帯電話の発着信や、各地のATMで引き出しがないかなど警戒を強めていた。

 これまでの調べでは、中谷さんは8月28日午前10時ごろ、卒業研究のため同級の女子学生と登校。校内では別行動をし、昼食を一緒に取る予定だったが、午前11時ごろ、待ち合わせ場所の研究室前で女子学生が声を掛けても返答がなく、携帯電話にも出なかった。  (13:39)
----------------------------------------------
この配信直後から2h程度、このサーバーへのつながりが
悪くなる。

そして、この記事に反応するようにブロガたちが
この記事に対する私見を載せ始める。

ブログの世界もかなり動きの激しい一日だった…。

それにしても。。

28日前後にすでになくなっていたということである。
…と、いうことは今日までのさわぎは、殆どなんの『甲斐』もなかった
ということだ。

これまで、ネットでこの事件についてはさまざまな意見が噴出した

早く保護したほうがいい
未成年とそうでないものの情報のあつかいの区別の可否
2人のご両親の悲しみ
友人・知人たちの苦悩ととまどい

亡くなったふたりはもうかえってこない。あの事件が起こった高専に
ゆかりのあるひとたちの悲しみ・疑問は、永遠に晴れることがなくなった

もし、それがいくばくかでも晴れることがあるとしたら、
「少年」がでてきて、
なにが自分の中でおこったのかを皆に明らかにすることだったのだが…
社会が、なにかみえない大きな拘束具をつけているようだ。
みうごきがぎこちない。いろんな対処がおくれたり、まちがってしまう

心泣)もう、書けない・・
秋風の冷たさが首にまとわる。体中の骨が冷たくなっていく。

もう…。『冬』は近いのだろうか・・?

・・・週刊誌を手に入れることは控えて、はやくやすもぅ。
…今となっては、その記事を読むことは、ひどく虚しいことなのだ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おちんちんつき。

あのぅ…今日も書いてます。
お知らせです。

実は、異動(+転勤)が急遽立ち消えになったのである。うーむ。
昨日のコメントで一喜一憂した読者もいると思うが
まさしく人事は、「予定は未定。」
糠喜びさせてしまった一部の読者のみなさん申し訳アリマセン。

怒るのは風見鶏の会社にいってくれ
朱色会につみはない。

…んで、状況にそれほどの変化がないことがわかったので
朱色会の「徒然草」はまた連載の運びとなった。
ま、こんな調子なので、またすぐ話しは変わるとは思うけど
読者を混乱させるのは朱色会の望むところではない。
それで、次回からは完全に決定してから、または
状況が変化してから、読者に明らかにしていこうと思ってる。

混乱させてしまったことをお詫び申し上げます。
これからもよろしく。^^

それでは、本編スタート。

ーーー
朱色会は、「おちんちんつき」であるが
「おちんちん」のない人にとって、今日のニュースの
マスコミの色めき立ち方や盛り上がり方はどう思うのか気になったので
それについてちょっと書いておこう。

今日の巷ブログのテーマは、殆どがプリンス誕生に由来するものだろう。
…に、しても41年ぶりとは感慨深い。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%BD%D0%BB%BA+%C3%CB%A4%CE%BB%D2&ei=
このように盛り上がるのはもちろんワケがある。
皇室について何か書くというのは、ブログの世界ではとってもカルい
ことなのであるが、

マスコミは、【裏】宮内庁によって完全に情報統制されている。

だから、好き勝手書けないし、書いた記事は完全にチェックされる。

書けることも限られているのだ。それで
とっても不自由に仕事をしているのだが
今回は、初めからかなり手綱を緩めてもらったようだ。

なぜならば、おちんちんつきがうまれることがバレバレだったからだ。
もう、それをいいたくっていいたくっていいたっくて仕方がないところで
事実となったので、やっと記事として迸っているわけだ。

「皇位継承権」

の【問題】が再燃する。というか、めらめらと全マスコミで「炎上」するな

このようなお家騒動は読者もたくさんつく。
それは皇族に好意をもつひとでもそうでないひとでも
かなり関心の高いことなのである。

これだけで、マスコミGNPは10%増しとなる。

これから、津波のごとくこの「決めごと」について論議がなされ
さまざま分野のかたが活躍されることだろう。

…おそらくはTV番組リセットされてます。番組予約した人はすべて
キャンセルしていただいて結構。どれもにたりよったりの情報を
放逐(事前に用意したできあいのもの)するだけなので
朱色会は会社がおわったら、ジムにいく。ジムの人のいりもきになるところだ。

ーー
「おちんちん」がついていることは、事前にマスコミは把握してた
のが解るのは、今日の番組のメーンテーマは
皇位 の順番だ。これをTVをご覧になる方は確かめるのがよろしかかろう。

おちんちんをつけて今日。うまれてきた「君」よ。
君は、今日生まれた多くの他の赤ちゃんと比べると
数奇な運命を辿ることとなるだろう。しかし、それにめげることなく
自分の足で歩いていって欲しいね。

「ようこそ!この世へ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朱色会の「帰還」

・・・高塚(松戸市高塚新田)を離れることとなった。

本社(幕張)に戻る。

1年6ヶ月、高塚の工場のみなさんにお世話になった。
まずはこのお礼をしなけばならないだろう。

いままで、朱色会を支えてくれた高塚工場の皆さんに改めて
感謝いたします。大変ありがとうございました。

もう、あの美味しい昼飯は、おいそれとありつけないだろう。
そばをゆで、水切りをしていたおばちゃんの額の汗 わすれません。

朝早くから少ない客のため、食パンを焼いてくれたおにーさん。
ありがとう。

朝夕のリースバスでの送迎を寡黙にやってくれたバスのおじさん
ありがとうございました。

もう、あの冷やしたぬきはたべられないのか。…断腸の思いだ。

やはり、感慨深いのはこの地で出会った新しい人々だ。

出会いと別れ。人生はそれだけでできているーー朱色会ーー

高塚までの電車で常連となった「指定席」のひとたち。
もうあえなくなる。これっきりだ。
「あいつ。最近みないな」…くらいは思ってくれるのだろうか・・・・

幕張に戻ることで、6時起床はなくなり、2時間また、全体的に
時間を後ろにずらせるのだが、せっかくカラダがこの時間になれたのだ
アーリーな身体時計を、人生に有効に生かそうと思う。

具体的には、朝もウォーキングか、ジョギングだ。
そのかわり、今23時までやっているジムは少しペースをおとす。

そして、その分は早く休む。という具合だ。

・・・そして、なにより、また、幕張の「みんな」に会える。再会だ。
帰還した(朱色会)を、みんながどう迎えてくれるのか。それも楽しみだ。

さて、いままで、朱色会の世迷言に付き合ってくれた読者のみなさんにも
報告しておくことがある。

おそらくは、幕張に戻ったら、いまとはまったくことなる
生活パターンと人間関係が始まる。それで、毎日コメントを載せることは
困難になると思う。いいたいことは沢山あるが
それを上梓している時間がとれないだろう。

…それで
・・・・しばしのお別れです。(泣

帰還して、落ち着いたならばまた「この場所」に戻ってきます。必ず
戻ってきます。それまで、みなさん達者で。お元気で!…せばな。

(ココログにて、毎日、言の葉を重ねる。今日が235枚目でした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この世の「悪気」の消失

Webなどで、「悪気(わるぎ)」を引いてみると

相手に害を与えようとする気持ち。悪意。
【類語】邪意 悪心 邪心〈を去る〉 他意〈はない〉 別意
【関連語】あくしん【悪心】

などとある。

「悪気があってやったことではない」
というコメントを口にする犯罪者でさえ、

善悪を判別し、悪を自分で正確に把握しているからこそ、そのコトバを使えるわけだが

…ホリエモンはそれがない。

検察に検挙され、裁判が始まったいまの時点でさえ、
自分のなかに悪をなしたという感情をもっていないことが
今日のコメントでわかる。

あれは虚勢でも、意地張りでもなく、ホントウにそう思っているのだろう。

『悪意は検察側にあり。』…か、うーむ。

こんな人間(といっていいのか良くわからなくなってきているが)
実は増えている。

異形のもの。人間のカタチをしたものだ。

彼らに倫理ということばがいまも通用するのかとても心配になる。

人間らしくいきること
立派な生き方
人さまから尊ばれる行動や
善と悪行の判断とか

「紙がはいっていない人間」に問うのはとても困難なことなのである。

価値判断や行動理念がまったくことなる。

「アレ?オレ、もしかして間違ってるのかな?」がない。

彼(あえてまだ彼というコトバを使う)は

拘置所で自分を省みる時間は、多くあったはずなのだが。
自分の考えたこと、行ったこと、それにより社会の影響など
いろいろ反芻できる時間は、十二分にあったはず。

結局、周りをすべて『宇宙人化』してしまったということだろうな

自己の人生の映画化により、自己の他人化を成し遂げたものを
コチラの世界に戻せるのか?

「許さないってナニ?…別に許してもらわなくっていいよ。」

・・・いまも何人か、アッチへ行ったきり戻ってこないひとが
何人か思い浮かぶ。へんな世の中になったもんだ。ほんとぅに。
このまま、裁判が続くと、彼の自己破壊が始まる。
『彼』と一緒になるだろう。

裁判の推移を見守りたい。

起きてくれ、ホリエモン。もぅ、朝だよ。

顔を洗って、目をしっかりと覚まして、『鏡』を見るんだ。

マスコミもまた、『メシの種』が戻ってきたの大喜びだねぇ。
キミ等も変わんないね。(といいつつも7時のニュースの報道の順番だけは
チェキしてから、ジムへ行こうっと。)

| | コメント (0)

UDON

(香)川県出身の友人と、一緒にみてきました。

…良かったです。

82点。

事前の毒映画:Save Our Moviesはなし。
東宝配給系は、大丈夫のようである。Good!!

さて、朱色会はうどんも好物であるがそばとどっちといわれたら
東北生まれ育ちなので、そばですな。稲庭うどんさんごめんなさい。

この映画は、踊る捜査線のヒットのご褒美に、
フジTVが、すきなもんやってよし、と(香)川出身の監督に
プレゼントされたもんだから、ほんとうに好き勝手にやっており、
ちょっと空回りしているところがあるけれど。伝いたい本流が
はっきりと表現されており、
独りよがりな立ち食いそば映画であるおしい
の映画とは一線を画すできばえとなっている。

うどんのすきなひとは、楽しめる映画です。

ただし、伝えたいプレゼントは、かなり高度なテーマであるため、
鑑賞中にそれをゲットするためにはかなりの映画リテラシーが要るだろう。
それで、見た人向けにいくつか書いておこう。

1.いつもそこにある存在が、一番確かで強い
食べ物を志すことになった人たちを代表する想いがこめられていた
「うまいもんを食べたら、みんな笑うだろ。」
食べ物で笑えたら最高だ。あ、おいしいと思うだけで確かに口元は緩む。
そう、食べ物を人生の生業とした人たちはそのことがよくわかっている

自分の仕事が、ダイレクトに楽しみとして供せられ、なんとその場で
確かめられるんだね。自分のつくったものが喜ばれ、楽しみとなり
頼りにされる。そんな職業が、食べ物をやることになったひとたちの
大きなエネルギーとなるのだ。

いつも寡黙な(香)介の父親、確かに笑いがおを家族に見せたことがないのだろう
しかし、ずっとずう~~っと麺を打ってきた。そのエネルギーがどこから沸いていたのか
は、映画のラストシーンでのおやじさんの
にっこりとした表情に表れている。
自分の成した仕事を、お客さんが喜んでくれる。これを体験したならば
やめられなくなるのだろうな。
朱色会も、あのような「にっこり」してみたいたいな~
「にっこり」して、みたいなあぁ(2回目)

夢って、東京とか、ニューヨークにあるように思いがちだけど、本当は
そんなことない。田舎にだって夢はある。

監督もこどものとき、製麺所に通っていたのだろうか
そして、青年の旅立ちのときに、連絡船のうどんをすすったのだろうか
…そんなことを考えた

2.息子と父の絆
ま、こちらを書く人のほうが多いだろうが朱色会も感動の整理のため、
たな卸ししておこう。この節は「男子専用」なり。
息子と父親は、反目しあうのはどの家庭もそうだろう。
それは、男同士として「いきかた」について意見が異なってくる。
あなたと同じ人生をやりますなんて奴いない。
おやじとは異なる生き方を見つけていくのだ
それで、大概衝突するのだ。
しかし、それは決裂するためにそれをするのでなく、
男として生まれたからには、自分でやりたいことを見定め
果敢に挑戦していく姿勢が大切なのだ。
さびしいことだがやはり親たちたちが…先に…この世を旅立っていく(泣
だから、自分ひとりで歩いていける、そして誰かを支えていくために力を得るためには
「親離れ」しておく必要はある。

この映画は、「だれかさん」に見てもらいたいのだろうな
だれかさんとはいわなくてもわかるね。そしてもう一人いや二人か
だれかさんの親御さん。

あの世に行く前に、それを託していけるなら、
ほかに託すものなんて、たかが知れているのかもしれない。

3.その他
ユースケのわざとら演技は天性のものなので、これは怒ったってしょうがない。
彼の芸風として認めてあげよう。それなりにひたむきにやっている
あの芸風こそが、彼の「うどん」なのだ。
そしてをサポートする2人の女性。コニタンと京(香)さんの演技がうまくサポート
されているなあと感銘しました。いいなぁ。お二人とも。

この映画には、たくさんの香川県出身の芸能人・タレントがでております。
ナンちゃんもうどん、すすってたんだね。
明子さんもうどん、すすってたんだね。
みんな、ちゅるちゅる、すすってたんだね。

まとめ。踊る捜査線軍団の映画なんて~という方、予見を持たず、素直に
肩の力を抜いてごらんください。貴方も、いくつかの答えを
見つけることでしょう。この映画の良さに、気づいてください。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

マイアミ・バイス

さて、今日はマイアミ・バイスだが、
その前にいっておくことがある。

ーー
・・・・Save Our Moviesが、性懲りもなくパワーアップしてやがった
もはやゆるさん。劇場にきてくれたヒト(観客)を盗人と決め付けて
劇場にきた客を不快な気持ちにさせるあの広告を止めるために、数々の
具体的な行動をとることとした。みてろよ。
今回のパワーアップは継ぎ足しで、映画が始まる直前に
『おまいらビデオとりやがったら取り上げるからな』
というテロップが10秒にわたり
金をはらって観にきている客に注意をあおるもの。

そんなことするやつニポンにはいないっつーの!!!
腹ただしい。何様のつもりなんだ

やめろといったらやめろ。
映画をみにきてくれた客に対する侮辱以外の何者でもない。
わくわく感だいなし。

観客を減らすことを
観客を減らすことを(2回目。)
観客を減らすことを(トリプル!)
なぜわざわざやるのか理解に苦しむ。
1800円払う客に相応なるサービスを要求するものである!

今後もあおるようならば正式に抗議行動を開始いたしますので
そのつもりで。

と、気分を改め、(改められるかかなり自信ないが
マイアミ・バイス について鑑賞記スタート。

ーー
夏休み映画の目白押しにより、映画鑑賞予算がつきたのか
バイスの初日・初回は、観客もまばら。
ちなみにバイスとは
悪徳, 不道徳, 邪悪;不品行, 堕落, 非行;(特定の)堕落行為, 悪習, 悪癖

であるが、ターゲットとなるのは
その昔アメリカでヒットしたTVドラマ「特捜刑事マイアミヴァイス」だろう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9
そのリメークというか材料(設定)をいただいた映画だ。
ストーリは別仕立て。かつ表現手法も方向性も異なる。

マイアミ。行ったことはないがイメージとしては

常夏。開放的でかなりくだけた・はじけた観光地という表の顔と
そして、裏の顔がアタマに思い浮かぶ。

「麻薬」。この密売をおこなう犯罪組織とそれを追う警察
そしてそのなかで出遭う女と男が話の軸になっている。

まずは、コリン・ファレル。うーむ。「THE NEW WORLD」以来だねぇ。
八の字眉毛は相変わらず健在だ。俳優としての演技はあまり変わっていない。

17歳で麻薬王に拾われる女。イザベラを演じるのはコン・リー。
(彼女のプロフィール見てびっくり。)
映画のなかの彼女は、どんな経験をして、そして何を見てきたのだろうか?

そして、つぶらな正義の瞳を輝かせまくる。ソニーの相棒役のジェイミー・フォックス。
うーん。こういう役あってるんだろうな。3人の中でも特に演技が光ってましたよ。

映画の印象としては、マイアミとくれば
からっとした太陽のような燦々とした明るい日差しがイメージされるが
終始重苦しい緊張の中で話が進行していく。一瞬も緩みもくだけもなく
これはちょっと肩がこっちゃん。(笑

話の題材のなかで心にのこったのは【おみくじ】だ。なぜかなぁ…
あまり整理できていないけど、ヒトはいろいろな役回りをこの世で
やるため、くじを引く。
それは、麻薬王であったり
麻薬王のぱしりだったり
麻薬王のおんなだったり
FBI潜入捜査官だったりするわけだ。

・・・くじを引かないことは許されない。
くじをみて、ああぁっと思ってもその運命から逃れられるはずもなく
その立場で足掻いていく。ただし、自分の力で自分や他人の運命を変えていくことは
可能だ。変える気と行動が必須だけど。

麻薬で稼いでいるマフィアの人たちも、豪華な暮らしぶりなのだが
なにかこう幸せそうじゃないな。…ま、それはそうか。

重苦しい雰囲気はななななんとエンドロールまでつづく
どこかでお涙ちょうらい。とおもったが「それはない。」

なので
泣き所を映画を鑑賞中に同時進行で
アタマのなかでカッテにつくっちゃいましたよ。
注)夢想
「あ、あたしのひぃたくじ、あまり、アタリじゃなかったけど
 最後だけ…ヨかった。。。がくりッ」
・・・となるのかナと予測してました。結果は直にご覧いただきたいと
  思いますね。ベタ泣きしたかったす

あと、突っ込みどころとしていくつかあるが2つだけ
まず
潜入捜査官の「適正」として、相手になじむ、かつ目立たないっているのが
あると思うのだが、お二人とも正義の炎を瞳に爛々と輝かせて潜入しようと
するんだもんな。…バレるて・・・。

また、麻薬ものってドンパチがメインじゃなく。
「インファナル・アフェア」のように
潜入捜査の難しさ・複雑さに軸足をつけておかないとだめだろうな~
ドンパチ・ドンパチがはじまるとあぁおわりなんだって
時計をみなくたって分かるし。
そのヘンもぅすこし捻って欲しかったです。

評価:61点

TV版と比べてどちらがマイアミっぽいかというと残念ながらTV版です
銃の描写(音とか)と銃のアクションはどれもヨかたす。

もう少し明るさいれて欲しい。明るいコリンとジェイミーも観てみたいぞ!
マイアミの太陽の日差しのように!!そして、お涙ちょうらい。
http://www.kansai.com/cinema/new/index_060824.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【亀山モデル】を応援します。

ウチのTVの方は、まだ、まだ…ブラウン管なんです・・・(恥

コワれたら買い換えるのが鉄則なんで、いままでずるずるきていました。
でも、ゼンゼン壊れない。
映りも悪くないし、なにしろ自分から率先して大きな
産業廃棄物を生み出すことにおおきな後ろめたさをもってるんですよね(←はい、ヒント。

んで、地アナ終了がトリガーになるかというとウチもともと
TV配線がケーブルなんで、ケーブルTV会社が全部やってしまうので
あんまりトリガーにならないんですよね。(←はい、また、ヒント。

で、今日の御題での意味なのですが、
朱色会は、SHARPとなんの利害関係もありませんが

「【亀山】モデルを全面的に応援します。」

2006090100000005maipbus_allview000_1

その理由は、パネルを日本(三重県の亀山)国内でつくっているから
それだけ。

ーーー
友人が、松戸に住んでおり、ドライブにいったときの会話

「お、なんか空き地だらけだね。ナニコレ?」

「・・・・工場の跡地なんだ」

「えッ!!これゼンブかよっ!」

「うん。そぅだね。子供のときは林や田んぼだらけだったんだ・・・
それが、あれよあれよというまに宅地化と工場の誘致が進んでいって
とても賑やかだったよ。工場の従業員が街を栄えてくれた。」

「今は・・・ちがうね。」

「通りは…シャッター落ちまくりだよ。ゼンブ海外へ移っていった。。」

「そうなんだ・・・・」

彼は、昔の思い出に浸るような遠い目をしていた。
ドライバーでハンドルを握っていたので、同乗者としては
へんな話題ふっちゃったなぁとハラハラしていたが

…彼のいいたいことは判った。

ーーーー
「経営」者は、在任中の数字だけで続投の可否を判断されるのが
いまのトレンドらしい。

いわく単年度売り上げ
いわく単年度経常利益
いわく株主への配当率
いわく投資回収率
いわくリストラの進捗度

・・・・まだまだいろいろかける。

その閾値を突破できなかったとき、翌年から「無職」になる。

彼らとて人間だ。家族がいる。嫁に出したい娘がいるかもしれない。
「無職」になるわけにはいかないのだろう。

数値「目標」を完遂する。そのために「必要」なことをするのだ
それにより、家族の平和が守られるんだな

…だが、犠牲がないわけではない。

昔の経営者は、つぎの代の若いものたちのことをよく
考えて、行動や判断をしていた。世紀をまたぐ事業など結果からいえば
数えるほどしかないが、とにかくずっと自分のやっている事業が
続いていくことを念頭として判断・行動していた
その結果の上に、今の日本経済が築かれている。

その中で一番最初に落ちた命題は…「どこで」だろう。

…いまは、どうなのだろうか?

ーーーー
日本の産業構造の転換トレンドとしていまの本流は
海外の安い労働力に頼ることだ。これはとてもヤスい考え方ではあるが
とても効果的だ。

So社は、経営層を一新し、高級路線からねごろ感路線に変更したため
「V*」の大ヒットで瀕死の事業体の売却を回避した。

これが、いまの世の中の経営のトレンドなのだろう。
…しかし、SHARPは業界の主流な考え方に【挑戦】している。
それが、すごい。経営としてなにが重要なことなのか
それにより、会社の振る舞いというのはとても変わってくる。

日本の産業を再興したいというとき、どちらが正解なのか
朱色会の答えはすでに決まっている。

繰り返しことばを重ねておきたい。

「【亀山】モデルを全面的に応援します。」

壁掛けTV、朱色会もよだれがでます。たしかに手の届くところにやってきて
くれた。高い安い・きれいきたない・電気くうくわない
など、購入の判断はいろいろあるだろうが、その中に購入予定者におかれては
次の質問も加えて頂けないでしょうか?

「このテレビ、【どこで作っている】んですか?」

ーーーー
朱色会は、日本の製造業応援団の一員だ。
できれば、実質的に応援したいんですが、
いま、TVを買うほどの余裕は・・・・ないんです(恥

なので、できることとして、「ことば」で応援する。

がんばれ!!AQUOS!
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%B5%B5%BB%B3%A5%E2%A5%C7%A5%EB&ei=

P.S 本日のトンデモナイニュース。(うそだろッ!)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/782955.html
http://www.sankei.co.jp/news/060901/sei094.htm

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »