« 【アロイ】絨毯爆撃4日目- 今日も麺は売れきれ。 | トップページ | そうかもしれない/フラガール »

【引継ぎ】という名の妖怪

54、49、47、52 か・・・・

彼らと、彼らの家族のこれからの行方を考えた。…そして空しさを覚える。
ミドルは、つらいなぁ。

朱色会関連記事。(ココログ クリミナルメーカー2)
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_f7af.html

ーーーー(引用開始
http://www.asahi.com/national/update/0929/NGY200609280008.html?ref=rss

免職職員、言葉少な 「責任の重さです」 岐阜裏金

2006年09月29日00時59分

 巨額さや隠蔽(いんぺい)工作の悪質ぶりが際立つ岐阜県の裏金問題。同県は28日、4人の懲戒免職を含む計4421人の職員に処分を下し、再発防止策を明らかにした。処分人数は行政職員の約6割という異例の規模。しかし、真相究明はいまだ道半ばで、再発防止策にも独自性がないと厳しい指摘も出た。失われた信頼を取り戻すのは容易ではない。

裏金問題の処分で幹部職員らを集め、訓示をする古田肇岐阜県知事=28日午後6時7分、岐阜県庁で

 懲戒免職処分となった長屋栄・岐阜振興局長(58)には、古田知事から、辞令書と懲戒処分の理由を記した処分説明書が手渡された。

 長屋局長は部屋を出ると封筒から書類を取り出し、みつめた。声をかけた記者に「内容についてはこれから考えたい」と言い、立ち去った。

 その後、代理人を通じて「職務を忠実に果たしたつもりだったが、県民や県職員に迷惑をかけ、深くおわびする。立場は変わっても、できることがあれば県政に微力を尽くしたい」との談話を発表した。

 99年に裏金を県職員組合に隠した際、直接関与した県幹部では唯一の現職。当時は知事公室次長で、裏金を保管していた各課の担当者を呼び、職員組合に移すよう示唆していた。梶原前知事のもとで秘書課長や商工局長などを歴任し、重用された。

 県教育委員会学校人事課で裏金約400万円を焼いたとされる課長級の男性職員(54)は諭旨免職となった。県庁勤めの最後となるこの日、遅くまで片づけに追われた。処分については「責任の重さですね」とぽつり。家族に退職を告げると「第二の人生を考えようね」と言われたという。

 いずれも懲戒免職となった木下三千男・職員厚生課課長補佐(49)と、西濃保健所揖斐センターの平川明久課長補佐(47)は午前10時までに辞令を受け取った。

 99年当時、県職員組合委員長を務めていて懲戒免職になった坂上一秀・企業誘致課長(52)は、体調不良を理由に来庁しなかった。問題発覚後は職場に姿を見せず、県議会の参考人招致にも応じなかった。

 4人が棒にふった退職金は計8100万円になるという。

 弁護士による検討委員会から裏金の使い込み疑惑を指摘された元幹部で、すでに退職した男性はこの日、職員の処分を伝えるテレビの放送を岐阜県内の自宅で見た。

 問題発覚後、在職中に管理していた裏金のうち現金15万円と残高約70万円分の預金通帳を部下と一緒に焼いたと主張している。別の課で同じように現金約400万円を焼却したとされる現職の幹部職員が諭旨免職処分となったと知ると「自分が現職だったら……。後輩職員たちが職場を追われるのはとてもつらい」と話す。

 梶原拓前知事と森元恒雄元副知事(現・自民党参院議員)は、参考人として呼ばれた25日の県議会の調査検討委員会で、在職中の裏金の認識をめぐって対立した。「トップの証言が食い違ったまま真相が明らかにされないのでは、処分される現場はやりきれない」と言葉を振り絞った。

 この日、梶原前知事の事務所は「本人と連絡が取れないのでコメントできない」と回答。25日の県議会の委員会に出席後、連絡が取れなくなっているという。

 一方、森元参院議員の事務所は「基本的には個別の取材には応じていない。本人に確認しないとコメントできるかどうか分からない」としている。

ーーーー(引用おわり

人間をやっていると、

『なにか偉いもの』にありつけるとき、ときどき「付録」をもらうことがある。

公にできない「引継ぎ事項」だ。付録は、ありつけるものとセットでないと
受け取れないようになっている。

本人は、受け取るか、拒絶するか、考える。そして、娘の姿を思い浮かべて
受け取ることを「選択」する。

それが、「普通のひと」だ。

ときどき、受け取らない人がでてくる。しかし、それは「まれな人」だろう。

(中略:あとで追加。)

この妖怪は、人生をやっていると、何回かでてくる。

妖怪とどう「退治」、いや【対峙】するのかは、人間をやっているときの

ホントウに重いテーマなのだ。と、この「asahi.com」の書き物を読んでそう思った。
http://www.asahi.com/national/update/0928/TKY200609280277.html

そうかと思えば、コンナ記事もでてくるんだよね。
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20253647,00.htm?ref=rss

哂うしかないな。・・・他の方のイケン・論評はコチラ(↓)
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%B4%F4%C9%EC+%CE%A2%B6%E2&ei=

…エラくなるって、なんなんだろう。不思議なことだが、朱色会のココロに
 「怒り」は微塵もない。

同意。(↓)
http://blog.livedoor.jp/hk23744/archives/50045548.html
・・・・おやすみなさない(まだ、朝だけど。)

|

« 【アロイ】絨毯爆撃4日目- 今日も麺は売れきれ。 | トップページ | そうかもしれない/フラガール »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/3624217

この記事へのトラックバック一覧です: 【引継ぎ】という名の妖怪:

» 岐阜県庁 裏金問題 処分 [王様の耳はロバの耳]
岐阜県職員4421人処分 裏金問題で全庁の6割 (朝日新聞) - goo ニュース 朝日新聞の報道によると岐阜県庁の裏金問題で4421人の処分が決まった {/hiyoko_thunder/} 警官と教職員を除く役人の約6割に当たる4421人で4人が懲戒免職である 裏金が県職員組合に隠された99年当時の知事公室次長で部長級の長屋栄・岐阜振興局長(58) 当時の組合委員長、坂上一秀・企業誘致課長(52) 裏金を個人的に流用したことが判明... [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 12時11分

» ◆3763人で住民監査請求。第2次も行います、岐阜県の裏金 [てらまち・ねっと]
           (第2次募集開始の決定につき、転送、転載大歓迎)  昨日9月29日、岐阜県監査委員に住民監査請求した。  請求した県民の皆さんの記名は3763人。岐阜県として過去最高の人数。  全国データは知らないけれど、極めて珍しいことは間違いない。  県庁で記者会見したあと、雑誌の取材を受けた。  所要を済ませて、帰途、車中で、ラジオ・FM・テレビのNHKテレビをつ�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 08時31分

» 退職〜失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった法 [退職〜失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった法]
失業保険と退職金をすぐ、2倍もらった。会社を辞めて102万5,110円得した法。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 22時22分

« 【アロイ】絨毯爆撃4日目- 今日も麺は売れきれ。 | トップページ | そうかもしれない/フラガール »