« 「ケンリ」を主張し始めた企業内開発者たち | トップページ | 忽然とあらわる【dangerous zone】 »

2007年「以降」【現象】

ま、鬼が哂う話題として、巷では
「2007年問題」っていうやつがあるらしいのだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/2007%E5%B9%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C

で、もうちょっと知りたいな。という方はコチラをクリックして頭から
絨毯爆撃読みしてください。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=2007%E5%B9%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C

いてて、昨日のボディパンプ59追い込みすぎていてぇ・・・
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%DC%A5%C7%A5%A3%A5%D1%A5%F3%A5%D7+59&ei=

それで、産業界のご重鎮たちもシンパイでシンパイで夜も眠れないらしい(すいません。ウソです(笑
問題の回避のため、「だれか答えを教えてください」なんて泣きつくサイトまで
現れるしまつ。・・・・、これはちょっと情けない。(ITnon-Pro↓)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20030408/1/

(今日の表現形態:きっこ節(文体)でいく

それで、まず。いいたいことは

「これってほんとに【問題】なの?」

確かにな。問題ってことばは、耳にかかる。

2000年問題なんかも、そうだった。未来の年号+問題って

きくだけで「おおぅ。なんだろう」って思うのだ。

いま、2006年だけど、2003年問題とか提起しても、だれも見向きもしない

未来+問題ってうたい文句的にはインパクト高いね。

んで。2007なんていわれると特に食指が伸びるな。

2107年問題だ!っているいわれると、ふうん。ってなるし

2207年問題だ!!!っていわれると、はぁ?ってなるな。

だけど

2006.10.13日問題っていわれると、「もう、マニアイマセン」になるし

やはり

2007年問題っているのは、あるいみ「丁度イイ。」(笑

与太話はこれくらいにして…と、さて

この世は、連続して、かつ無限に「問題」が存在し、
しばしば、『現象』が「問題」に言い換えられる --朱色会--

なんとなれば、この世は、問題だらけなわけで、べつにある問題だけ

とってつけたようにxxxx年問題って呼んでほしくないわけ。

まるで、その年の問題の象徴のようにつかうんだけど、ま、そんなわけない。

それに、あえて言うならこの「問題」は実は非常にローカルな(ニポン)だけの現象だ。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA015862/laughY2K.html

やっぱりな。

とはいえ、声をからして叫ぶひとの気持ちもわかるので、今日はコレくらいで

堪忍してあげよう。

(結論:これは問題ではない。現象だ。
    そして、この現象を、問題にしておきたい「存在」が
    この【コトバ】を作った。それと、どこにでも
    「予言者志望者」はいる。その大半は、「余言」者にしかならない

(読者に伝えるべきこと
 問題をどう(対応)しようかに流れるな
 その時間がとれるならば
 (問題とやら)がなぜ発生したのか、それを捉えることが重要
 なぜなら、(問題)は発生原因をつかまないかぎりにおいて
 【再現】するからだ。

…んで、朱色会の結論だけど

・・・これからおきることを問題と称して騒ぎ、
ひとまかせ解決をはかろうとするのがこの国のひとたちのわるいところだ。

「騒いだ時点で負け。」

日本だけだよ。やれxxx問題とかいってさわいで
結局あまりなにも起きないのは・・・・

起きない理由は、さわいだからじゃないのだね

すでに先見性のある方が、『黙って動いている』からであり、

外国のおとなは、こうして書くのも恥ずかしいが

日常のなかで自然にやっていることなのさ。

「問題だ(だれか対応して」

「問題だ(オレはやらないけど」

・・・てさわぐコドモがことのほか多い「かの国」の現状が、もっとも

「問題」だ!!!

本件につき、他の方のイケンはコチラ(↓)
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=2007%C7%AF%CC%E4%C2%EA&ei=

|

« 「ケンリ」を主張し始めた企業内開発者たち | トップページ | 忽然とあらわる【dangerous zone】 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。