« ワールド・トレード・センター【WORLD TRADE CENTER】 | トップページ | サイレントノイズ 【WHITE NOISE】 »

「きっこの日記」を読んで

今日は、千葉は日本晴れに恵まれ、抜けるような青空が広がった。

買い物のため千葉そごう界隈をうろつく。お目当ては本2冊。

石田徹也」遺作集と「きっこの日記」だ。

残念ながら、遺作集は、三省堂書店で見つけることができなかったので断念した。きっこのほうも、正式には10日発売である。

しかし、Webの情報によるともう先んじて店頭に並んでいるという情報がちらほら。
・・・そして、みつけた。

Ixy_digital_50_005

平積みになっとるなと予想したが、発売前なのかどうかしらないが

女性エッセイの棚にこっそりと置いてある。

購入の是非の判断はいらない。レジに直行した。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A4%AD%A4%C3%A4%B3%A4%CE%C6%FC%B5%AD&ei=

つづく。(読後)

・・・きっこは、巷でいうところの「成功」を得るだろう。

本人はある目的のため、自分の分いや文を「本」化した。

その目的はおそらく達成されるにちがいない。きっこビギナーでもわかるものがセレクションされており、編者の苦労がしのばれる。

この出版の事実は、歴史上かつ情報社会上いろんな意味があると思う。

そして、これからある時期を過ぎると、大いなる「おまけ」が、彼女に齎(もたら)される。

きっこ。そのおまけのなかみは、君の一部を変えてしまうかもしれないがそれに抗う必要はまったくない。人間は、変わっていくことが自然なのだ

しかし、変わらないところもある。それを大切にしてほしい。

本のなかみはビギナーからきっこマニアまで楽しめるように編集されている。

「アレ」が抜けているとか、この部分が「カイザン」されているとか

自分のリテラシーを下げるような行動は、ファンならば慎むことだな・・・

などと、読者に「釘」をさしておこう。

最後に、

「おめでとう。きっこ。」 そして、

「ありがとう。」

過去記事リンク
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_c167.html
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_8c42.html

|

« ワールド・トレード・センター【WORLD TRADE CENTER】 | トップページ | サイレントノイズ 【WHITE NOISE】 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/3734326

この記事へのトラックバック一覧です: 「きっこの日記」を読んで:

» きっこの日記/きっこのブログ の感想・書評 [ニート・ひきこもりのためのせどり]
インターネットの日記、ブログをとても多くの人が書いているけれど、おそらく一番読まれている日記、ブログが「きっこの日記」である。 [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 13時47分

« ワールド・トレード・センター【WORLD TRADE CENTER】 | トップページ | サイレントノイズ 【WHITE NOISE】 »