« 消えた「芸能」人 | トップページ | ワールド・トレード・センター【WORLD TRADE CENTER】 »

神がかり的な構成の「報道ステーション」

最近の報道ステーションはキレにキレまくっとる。
NHKの報道ニュースを凌駕する日が多い。

しかし、特に今日のは秀逸だった。
それで、ブログに記憶としてのこしておく。

1.舌を巻くニュースの順番
1)いじめ自殺に顔を背けていた北海道滝川市教委のおわび
2)秋雨前線活発化(←す・ば・ら・し・-
3)国会ーぼっちゃんの総理としての言葉の対応について

今日もたくさんの事件がおきた。その中から、視聴者に
事実をセレクションして、重要な事件から報道することが
とても重要だし、朱色会も報道する内容もさることながら
順番にはとても注視している。
なぜなら、内容については、既に知っていることが多いからだ。
速報的なところはTVはもうWebにはかなわないだろう
それより、TVの強みは、事件の深堀を可能とする組織力と
社会にとってどの事実をつたえることが重要なことだと考えているか
そのことに番組として差別化できるのではないかと
つねづね考えている。

とくに、1については世論をマスコミとしてリードしている
報道ステーションの完勝といっていいだろう。
この事件をおりにつけ継続して報道していた報道力の成果が
実を結んだ結果として報道されていた
いささか「ジコマン」てきなところがちょっとだけ垣間見えるのだが
社会的な意義は大きい。
世論をコントロールできるまでになった自分たちの力を慢心することなく
そのチカラを正しいことに使ってほしいものだ
これからも。

人の死をカルく考えていた教育委員会は、ココロを入れ替えてた
わけではない。人間などそんなにカンタンに変わる存在ではないのだ

本件の「アタマサゲ」は、とりあえずの消火活動だ。
世論は、どういうわけか「あやまり」の行動をとると
炎上をとりあえずやめる傾向があるからね。

単にこれもスタートにしかならない。
なぜ、いじめを認知できなかったのか、そしてなにより、
「だれが、いじめていたのか」の報道がでてきて、はじめてなくなった娘さん
の鎮魂の途につくことができる。

そしてなんといっても2番目に水害予報をもってきたこと。

とても賞賛できる。

被害を最小限にするためには、いろいろココロの準備と事前対策が
大切だということが番組を通して伝わってきた。

3つめ、国会。ぼっちゃんのひととなりを事実(発言)から
きちんと具体的に人物像を浮かび上がらせており、ゴシップによらない
事実から具体的に新総理の「人間」を端的かつ短時間にさっぱり
紹介しており、すぐれた内容である。明日のマッキー対決も楽しみだね。

特集:電波のチカラ【しおかぜ】:めぐみさん42歳の誕生日

とてもよかった。ラジオのチカラそして連綿と娘の救出を訴えてきた
母親の力を知ることができた。コメンテイターの
「為政者は、電波を一番脅威と感じている」
の言に、さすがと唸ってしまった。うーむ。

2.障害者に優しい

実は、朱色会は、昨日の冷え込みで風邪をひいており、
寝込みながらTVをつけていた。いわばTVを「聴いていたのだが」
先の記事で報道ステーションのビジュアルを褒めたが
今回は、目の見えない人にも報道ステーションは楽しめることが
分かった。絵をみていなくても(目が見えていなくとも)
番組の内容を、全編、把握できることを確認できた。
・・・これは、すごい。
すごすぎる。ほんと。

3.優れたキャスターたち
前任は、偉大な人で、古館さんも最初はプレッシャーが
あったが、持ち前のキャラクターをじっくりとだしてくるようになって
とてもすっとコメントがでるようになったと思う。

最初は、やはり力みがあり、言葉を視聴者に押し当てていた姿勢が
あり、こちらも暑苦しさを感じて、ことばのおなかいっぱい状態
だったのが、ここにきて肩のチカラを抜いて語りかけるように
視聴者にしみわたりように話すようになり、
とても聴きやすくなった。いいことだと思う。

コメンテイターがいい。正鵠を射る発言とはこのことだ
バックボーンが高いのだろう。
「管理に傾倒した教育委員会の姿勢」ということば
その任にあるものはこころに止めてほしいものだ。ま、現象だけで
いうならばとてもできているとはいえない(泣

アンカーウーマンはさらに良い。
以前の、そして他局(NHKを除く)のおんなたちは、まだ
私たち。お高いのよ・・・って感じで、ほんとにお高いが
ここの娘さんたちは真剣さと謙虚さを感じる。

・・・・いま、報道ステーションには
 「報道の神様」がスタッフに降りてきている
 それに甘えず、驕らず、誠意のある報道をつづけていってほしい。
 できれば、神様が去ったあとも。

最後に、やはり今日のヘッドラインの他のブロガさんのイケンたちを聞いてほしい
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A4%A4%A4%B8%A4%E1%A1%A1%BC%AB%BB%A6&ei=

今日、ブログ巡回イチバンぐっときたブロガさんの記事はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/sing_le_music_factory/21238875.html

意外と…視聴者は、ニュースの「ひと」を視ている
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%CA%F3%C6%BB%A5%B9%A5%C6%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A5%F3&ei=
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/

ねむくなってきた・・・おやすみなさい。1:30

|

« 消えた「芸能」人 | トップページ | ワールド・トレード・センター【WORLD TRADE CENTER】 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/3705734

この記事へのトラックバック一覧です: 神がかり的な構成の「報道ステーション」:

» 報道ステーション [PR会社 社長の「東京テレビPR/広告業界激闘ブログ」]
最近はあまり報道ステーションを見なくなってしまった。PR会社の仕事としてのお付き合いはともかく、僕個人的な感性からいうと、やっぱり朝日新聞系列の報道姿勢には納得できない部分が多く感じてしまう。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 02時10分

« 消えた「芸能」人 | トップページ | ワールド・トレード・センター【WORLD TRADE CENTER】 »