« マイナスの渦 | トップページ | 小『夏』日和 »

いじめ&自殺」列島に生まれた子供たちへ-Part.5

みなさん。いまは児童(じどう)か、学生(がくせい)さんですね。

卒業(そつぎょう)のあとは、学生でしょうか
それとも、社会人(しゃかいじん)でしょうか
とても、楽(たの)しみにしていらっしゃることでしょう。

学校生活(がっこうせいかつ)と卒業してからのことをすこし
学校を卒業したものとして、みなさんにおはなしておきたいことが
あります。

がっこうをでると、社会(しゃかい)の一員となるのですが
「社会の厳(きび)しさ」は、
がっこうとは比べ物(くらべもの)になりません。

比べ物にならないくらい、パラダイスということではなく、
むしろその反対(はんたい)なのです。

『えっ!たのしみにしているのに!』

・・・と驚(おどろ)かれるかもしれません。
もちろん。たのしみもたくさんありますよ。それはよくよく
たのしんでいただきたいとおもいます
しかし、たのしみだけでは、ないのですよ。

がっこうを卒業すると
「いじめ」も卒業できると
お考えのかたが、多いのではないのでしょうか?

・・・むしろその逆(ぎゃく)です。

学校は、実(じつ)はたくさんの大人たちに守られている
恵(めぐ)まれた園(その)なんです。
せんせいたち
せんぱい
ともだち
ふけいのかた

卒業をすると、それらすべての方の、あなたについての役目(やくめ)は終わり
あなたは、社会のなかでたったひとりになります。

あなたは、ひとりで、じぶんじしんを、しゃかいのなかで
まもっていくひつようがあるのです。

がっこうのなかのいじめなど、しゃかいにでたわたくしどもからすれば
かわいいものです。むじゃきなものです。
どうか・・・

「つよくなってください」

『いじめ』があなたのまえにあらわれたならば
とにかく逃げないで欲しい。そして、いじめというものの【正体(しょうたい)】を
じぶんなりに見極(みきわ)めてほしいとおもいます。

正体を見極めることができたならば、あなたは
しゃかいにでてから、いじめがまた現れたといしても
的確(てきかく)に自分だけで『対応(たいおう)』ができるのです。

そのために、いくつかのいじめは、
あなたの目の前に現れることになっています。
つまり、あなたの人生(じんせい)のため、用意(ようい)されています

あなたをつよくするために。

いじめは、しゃかいにでるためのかみさまからの
『宿題(しゅくだい)』のようなもの。

宿題をしあげて、しゃかいにでてきてほしいですね。
宿題ができずに、社会があなたをうけいれるかどうかは
あなたじしんがためしてみてください。
その【答(こたえ)】は・・・すぐにわかることです(笑

|

« マイナスの渦 | トップページ | 小『夏』日和 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事