« リーダー本音論 | トップページ | 降臨 »

ダメなひとを「ダメ」といってはダメ

…っていう題でこれから、書く。

とっても残念なことではあるけれど。

この世には、自分の周りにどうしても、どうひいき目に見てもダメな人は

視界に入る。これは、避けようがない。

ついもっと良くなってもらいたいがために

20代の朱色会は

「ああしてほしい。こうしてほしい」

と他人によく当たっていた。

それをくんでくれて変わってくれた人もいたけれど

ほとんどの場合は、どうやってもあまり変わらなかった

他人を変革していくことはとっても難しい

ということをほとほと身にしみることとなった。

別にものすごいことを要求するわけではない。

ふつうに自分があの立場であったならば

ふつーにやることをやってなかったり、

ぜったいにやらないと思われることを、あっさりやっていたりするのが

目に入ると我慢がならなくて具体的に指摘していた時代がある。

しかし、あまりにんげんというものは変わらないものである。

それはべつに部下だから上司をコントロールできるかとそうでもなく

生徒だから先生をコントロールできるかとそうでもない。

とくに、会社に入るとそれはかなり硬化してしまいおいそれとは変わらないことは

読者のよくしることである。

理路整然とあれやこれこれでよくない。ダメ。直してくれ。といっても

話が通らない。なぜかというと

話の中身を受ける人はもう受ける気がない場合が多いからだ

男だと35歳で硬化する。

女だとおそらくは24歳くらいだと思う。

なので、その人の短所というかイケてない部分はとりあえずおいておき、
ぴかりと輝くところを見つけて

そこをつついたほうが人は動く。・・・というかそれ以外にあまり人は動かない。

にんげんは自分が関心をもつものにはとても執着し、こだわるけれど

それ以外は「めしのたね」として割り切っている場合が多いのだ。

他人をリードしたいと思うならばそのような方法を試してみることを

お勧めする。

・・・・ダメなとこじゃなく、スゴイところをなんとか、なんとか、見つけ、
そこをくすぐって伸ばしてやるのだ。

今日はこんなところで。ちょっとジムやりすぎた。耳鳴りがひどい。

おやすみなさい。

|

« リーダー本音論 | トップページ | 降臨 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/4280826

この記事へのトラックバック一覧です: ダメなひとを「ダメ」といってはダメ:

« リーダー本音論 | トップページ | 降臨 »