« 初心 | トップページ | デスノート後編 【the Last name】 »

「爆発」への備え

前回、私は次のようなことを申し上げました。

江戸時代のお侍さんの刀は「武士の命」だった。

ヘルプデスクは「刀鍛冶」ともいいました。

では、

平成時代のサラリーマンのパソコンは、「社員の命」なのでしょうか?

パソコンを機械として捉えた場合、その答えは『No』です。

つまり現実で起こりえるケースとして

パソコンが壊れた。うんともすんともいわなくなったときに、ユーザの正しいリアクションは

「あ。壊れちゃった。」

そして、yyyyさんやヘルプデスクに冷静に電話して

「パソコンが壊れちゃったんで、おかわり。」でしょう。しかし、現実には

「ギャーーー~ッなんとかしてくれッな・・なんとかあ!」

となってしまいますね。

パソコンは、物流種別としては、「コワレモノ」に属します。
つまり、いつかは「壊れるもの」という心構えと準備が必要です。

どんな心構えと準備が必要なのでしょうか?

「いま使っているパソコン。1分後に爆発したとしても、私は何も失わない。」

ーーーーー
冒頭に私は、パソコンは社員の命なのだろうかという問いかけをいたしました。

もちろん、仕事人として、パソコンには命のつぎに大切なものは
あります。それは、貴方のパソコンの部品の中に存在しています。…それは、

「情報」です。

情報を、「爆発」から守る方法はいくらでもあります。

私たちが、守らなければならないもの。本日は、そのことをお話いたしました。

では、また。

|

« 初心 | トップページ | デスノート後編 【the Last name】 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/4037862

この記事へのトラックバック一覧です: 「爆発」への備え:

« 初心 | トップページ | デスノート後編 【the Last name】 »