« [es]初メジャートラブル | トップページ | SAW3 /N »

省(はぶ)くと省(かえり)み

「Yさん。この『反省』っていうポスターナカナカいいですねェ~」

「あっ、これ・・これ、『反省』って書いているんじゃないんだよ。
 匠、省っていうんだよね。」

「エッ!そうなの?」

「いわれてみれば確かにそう見えるな。ホントだ」

「『反省』としか、読めないよ!」

「わははははは・・・」

ーーーーーー
11.17。

派遣先でのお客さんとの会話だ。

省みるというのは本当に大切なことだと思う。

一日仕事をして帰る。そしてその日の仕事を省みる。
うまくいったこと。うまくいかなかったこと。
そして、うまくいかなかった理由を考えてみること。

そして、それは1日区切りでなくてもいい。
一時間前にやったしごとを、いま、振り返る。省みる。
省みるとは、反省をするということだ。
仕事の中で、イケてない「自分」を発見するという行為である。

そこで発見できたイヤな自分を、明日や次の1時間で
繕う(造ろう)ことができるのだ。

振り返って…省くということばがある。

この業態で食っていく限りにおいては
不必要なことは省いていくにかぎる。
無駄なこと。無理なこと。そして無謀なことは省くべきだろう

しかし、省きはじつはマイナスの考え方だ。

たとえば、合理化のために「人」を省く。
いわゆる『省人化』である。これは気をつけたい。
企業は、ひとなり。

人が集い、力を結集することで、世の中の人様に
意味のある価値を供することができるのだ。。。

このポスターのデザイナーは、クライアントから
いわれたとき、そのようなメッセージを埋め込むため、
あえて朱色会に気がつかせるために、このようなデザインに
したのではないだろうか?

・・・・そのように確信している。
きっとそうだ。…そうに違いない。
「誰か」に「何かを」いいたかったのだろう。

さて、「おやすみ」の前は読者にQ×2だね。

『最後に省みたのは、いつですか?』

そして

「最後に【何か】を省いたのは、いつですか?」

|

« [es]初メジャートラブル | トップページ | SAW3 /N »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/4223784

この記事へのトラックバック一覧です: 省(はぶ)くと省(かえり)み:

« [es]初メジャートラブル | トップページ | SAW3 /N »