« ルールは、ルールでしかない | トップページ | 内面は、必ず表出する »

おかしなことに「気が付く」こと

コンビニ弁当売れ残りを飼料化本格ビジネス化

について一言。

「すごいことだな」
と思う心を
「なんという世の中なのだろうか」
と思う心が凌駕した。

確かに、ごみになるよりはいいとはおもうが・・・・

そもそも、飼料の材料になるほどの大量の残飯を「生産」するわが国の
産業・流通構造が「ヘン」なのである。。

いいことじゃないかと思っている読者諸兄へ
朱色会の考えを述べておきたい。

もともと家畜の飼料としてつくったものと
わざわざ人間様の食べるものとして作成し、包装し、店先に運び、
店先にならべかつ保冷し、しかるのちに残版となったものを飼料とした
もの

・・・どちらがコストが掛かっているだろうか?

無駄・ムリの是正の仕方が根本的に間違っている。。

また、いままでの流通構造を反芻すると・・・・

ゴミって捨てるのをタダだと思っている方がいるだろうか?

確かに、自宅近くのゴミ捨て場に、お賽銭箱はないけれど。。。
…とんでもない!ゴミを処分するのには、
タイヘンなコストが掛かっている。そのへんの詳しい飼料(笑↓)
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A4%B4%A4%DF%BD%E8%CD%FD%A1%A1%A5%B3%A5%B9%A5%C8&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1

であるから、コンビニ企業は、弁当の値札の中に
見えない内訳で【ごみ処理分】をきっちり取っている。そして、
それは買った弁当だけの分が乗っているわけじゃない。
「売れ残った」弁当の処理分も当然見越して入っているのだ。

ゴミを有効にリサイクルするのではなく
ゴミをださない社会

世界的にも絶対的なごみ後進国(発展途上国なんてことば使えない)
である日本が、世界のゴミ先進国と肩を並べるためには
基本的な考え・発想から改めねばならないのだ。

われわれの社会は、ベンリをおかしく極めて「ムダ」が多すぎる!!
『必要なものを必要なだけ生産する。』
そこへ回帰するべきだと
強くおもう今日このごろでした(笑

ベンリ⇒英語:コンビニエンス【conveniences】
いやさかさっさぁ~、ほいなあ。(←?)

・・・『ソリューション』ということばの意味が…
 【その場しのぎ】となって久しい
ーー朱色会ーー

ゴミゼロ-コンビニ。21世紀に最終的に勝利するコンビニは
これを最初に掲げたところだと断言しよう。

アトは、テレ朝のコメンテーターに任せるッ。
・・・少々筋肉痛だが、ジムに行ってきます!!

|

« ルールは、ルールでしかない | トップページ | 内面は、必ず表出する »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/4345502

この記事へのトラックバック一覧です: おかしなことに「気が付く」こと:

» ほしのあき 御礼したらこぼれちゃう♪ [ほしのあき 御礼したらこぼれちゃう♪]
「VOGUE NIPPON Women of the Year 2006」の授賞式が27日、都内で行われ、受賞した桃井かおり(54)、ほしのあき(29)、知花くらら(24)、沢尻エリカ(20)、長澤まさみ(19)らが出席した。 [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 22時03分

« ルールは、ルールでしかない | トップページ | 内面は、必ず表出する »