« 武士の一分(いちぶん) | トップページ | メタボってるヒト達へ »

ソニー・ピクチャーズの、007/カジノ・ロワイヤル

007/カジノ・ロワイヤル を観てきたので報告するがその前に前説する。
まず、SONYの関係者は出て行ってくれ。
それから、「スパイ映画はこれからもワクワク観て生きたい。」
という方もご遠慮してほしい。

まずは、さらに性懲りもなくウルトラパワーアップした
「Save Our Movies」については、ムービーファンとして指摘しておく。
いや、指摘など生ぬるい。犯罪的街宣活動につき、糾弾しておく。

「ソニー・ピクチャーズ・・・笑いを取ったって、騙されんぞ朱色会は!」
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=Save+Our+Movies&ei=
http://www.sonypictures.jp/movies/casinoroyale/

鑑賞記:「【映画】は、『テレビ』ではない。」

もう、金輪際このようなことは止めて欲しい。
でなかったら、映画が始まる前に、次のテロップを挿入してから始めろ。

『この映画は、わがグループの製品がたくさん登場いたします。
 よろしければ、ご購入ください。』

・・・・もちろん映画ポスターにもだ。CMにもそれを流せ。
そして、もうひとつ。これが大事なことだ。

入場料をタダにしろ。

…当然のことだがな。無論、朱色会は劇場に足を運ばない。

(執筆継続中
http://www.sonypictures.jp/corp/feedback.html
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/library/yu.html
http://www.sonypictures.jp/movies/index.html

http://www.sony.co.jp/
http://www.vaio.sony.co.jp/
http://www.jp.sonystyle.com/Style-c/Shop/cyber.html
http://www.walkman.sony.co.jp/ (←洒落ですか?

評価:評価の範疇にないものを、劇場で確認することとなった。
   範疇にないものは、採点も不可能である。

・・・結論。「観るな」に、4096票。
作り直してくれ。少なくとも、いくつかのシーンを削除して欲しい。
そのシーンがどれかは、実は、送り手であるスポンサーがよくよくわかるところだ。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=SONY+logo

「この作品は、【映画】ではない。8640秒のコマーシャル・フィルムである。」

命を左右する情報端末として、
電池が爆発するかもしれない粗悪品を、国家も、プロも「採用」はしないのだ。
http://shuseki-kai.seesaa.net/article/26074733.html

「ミュンヘン」はとてつもなく良かった。ダニエル・クレイグ。
…さまざまなプレシャーのなか、貴方自身は頑張っていたと思う。
・・・・xxxxのCMだけは出演してくれるなよ。
http://marumaru333.blog62.fc2.com/blog-entry-121.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB
http://ja.wikipedia.org/wiki/007_%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB

…。(↓)
http://www.sonypictures.jp/archive/spej/profile/index.html

アトは、So-net版で。↓
http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2006-12-03

|

« 武士の一分(いちぶん) | トップページ | メタボってるヒト達へ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/4410731

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー・ピクチャーズの、007/カジノ・ロワイヤル:

« 武士の一分(いちぶん) | トップページ | メタボってるヒト達へ »