« 人を見ることをやめつつある経営者たち | トップページ | 「ホウドウ」もん »

48 hours in 高塚工場

2日間だけ、前の職場である高塚工場をサポートしてきたので

備忘録的に日常を列記しておく。

・・・といっても48時間カンヅメだったわけじゃないが。。。

1.朝の京成おかしな男

いつもと変わらぬフォーメーションで、電車に乗っていたならば

朝の電車内の静寂が突如としてやぶられた。

朝から事件だった。

その男は、わめきながら乗り込んできたのである。

そして、だれかれもかまわず、罵りをはじめた。

なんだなんだという具合に隣の車両をみる

女子高生・老人・中年・児童たち

恐れのある視線を男に向ける。

けんかではない。まるで見えないだれかを罵っている。

そして、特徴的なこととして話している言葉に意味がなく

発音もろれつがまわっていなかった。

朝からよっているのでもない。

「○チガイだ・・・・・」

まずかったのは、傘を車内で振り回していたことだ。

みんな緊張感をもってことのしだいを観たり、寝たふりをしたり

ムカンシンを装っていた。

となりのおじさんが彼をなだめていたが

完全にパニック障害(精神病)だ。

だれも怪我をせず、彼は車内をでていったので、静寂はとりもどしたが

車内は異様な雰囲気がまだ残ることとなった。

あの男、完全にイッちゃってる。。。。

でも、会社にいくいでたちをしていたんだよね。

発作的なものだったんだろうか?かわいそうでもあった。朝の珍事。

・・・・ああいうふうには、なりたくはない。心のケアに努めていきたい。

みなさんも、気をつけてください。ココロのコワレの修復には

数年を要します。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%B9%A5%C8%A5%EC%A5%B9%A1%A6%A5%B3%A5%F3%A5%C8%A5%ED%A1%BC%A5%EB&ei=

2.やはり高塚工場の食堂はサイコー

21日:鮭の南蛮漬け

22日:牛肉のワイン煮

とてもうまい。高塚にくると楽しみは、この社員食堂を利用すること

安くてうまい。幸せな気分になる。ありがとうございました。

いつもありがとうございます!高塚工場の工員のみなさんがウラヤマシぃ

3.職場の混乱

大きな組織異動があったらしくサポート先は、混乱をきたしていた。

いきなりの個別異動。配置換えに末端は右往左往。

きちんとしたねらいと説明があり、

そのうえで人を再配置するという人事のいろはが成されていない。

しょせん、人事(ひとごと)なのだろうか?

4.西船橋の坦々麺

ひさびさに食べた。やはり辛くて、辛くてぇ~うまい!

高塚にくるときのお楽しみのひとつだね。

スーラータン麺のほうは、いまひとつ坦々麺とくらべるとインパクトに欠けるなぁ

もっとすっぱくしないとダメだと思う。

ここは、坦々麺がいい。(←2杯食べたのかよ。

あとは、来年の予定。また、きます。それまでみなさん元気で。

ーーーーーーーーーーーー

以上。日常の雑事を上梓しました。明日は床屋(アゼリア

今日は、冬至。そう、明日から昼がながくなっていく。
それにしても、今年は暖かいな。手袋をしている人がいないもんね千葉では。

・・・おやすみ。

|

« 人を見ることをやめつつある経営者たち | トップページ | 「ホウドウ」もん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/4641291

この記事へのトラックバック一覧です: 48 hours in 高塚工場:

« 人を見ることをやめつつある経営者たち | トップページ | 「ホウドウ」もん »