« 呪煙(じゅえん) | トップページ | 48 hours in 高塚工場 »

人を見ることをやめつつある経営者たち

「ホワイトカラー・エグゼンプション」。

直日本語訳すると・・・・

《白い襟のワイシャツを着ているところから》、知的・技術的労働や事務・販売の仕事についている雇用従業員の・除外

…となる。さてさて、目的語がないだけなのか、それともこの意味どおりに受けて止めるのが正しい受け止め方なのか。(残業【Overtime work】のザもないねぇ)・・はてさて(笑
…どうしたものか?

このようなよくわからないカタカナ語(オブラート)にして飲み込ませようとしている

御仁たちには気の毒だが、この制度の<彼ら>の思惑とねらいについて読者にばらしておく。

・・・・とはいえ今日もジムである。また、深夜にUPするつもりなので、

ラムレーズンでも用意して待っていてくれたまえ。

そんで、予習時間がある方は、以下の資料をどうぞ。それでは、また。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%DB%A5%EF%A5%A4%A5%C8%A5%AB%A5%E9%A1%BC%A5%A8%A5%B0%A5%BC%A5%F3%A5%D7%A5%B7%A5%E7%A5%F3&ei=

・・・自分なりの考えを固めてから、再度訪れてほしい。。。

ーーーーーーー

<彼ら>とは、経営者のことだ。

経営者にも実は責任と存在価値がある。それは、

「利益」をだし、株主を始めとする資本提供者たちに還元(返却)をすることだ。

・・・・それ以外の機能をあまり求められない。それが<彼ら>の存在価値なのだ。

唯一の存在条件といっても過言ではないだろう。

けっこうつまらん「役回り」なのである。

ーーーーーー

だれだって「嫌われ者」にはなりたくない。

できれば社員(プレイヤー)たちから崇められたいと思っているはず。

なのに経営者(コマンダー)たちはこぞってこの制度を入れようとしている。
それは、なぜなのか?

(中略・・・ここを帰ってきてからうめる

誰もが認める「ひとつの事実」がある。

いざなぎ景気超えといわれる実態をともなわない好景気である。

この景気は、景気の本質的意味を変えつつある。

景気の対象は、企業であり、もっといえば企業が提出する書類の数字だ。

前世紀でいえば、たとえば企業の構成員の給与や所得が拡大することだったが

・・・・それはもう終わりだ。おわりなのだ(きっぱり

(つづき

⇒たぶん。このブロガがいっていることがアタリ。
 書こうとおもったらすでに書かれていました。ちがう切り口と
 見せかたで描きます。↓
http://blog.goo.ne.jp/o-kojo/e/46a4b73f927837ed1a3b6d36d683e41a
これもイイネェ↓
http://ameblo.jp/lille/entry-10021702951.html

ーーーーーー

そんなわけで、オブラートの中身がじつは「しょっぱい」ものだということが

お分かりいただけたであろうか。辛党でも口に苦しこの「施策」を

貴方は、口にいれるか・いれないか?えっ?是非もないって?
「口にいれてしまっては、とき既におそし代物」かもよ。
はたして、これは日本経済の病を治す「薬」なのか?
それとも「逆の存在」なのか?

それと、もうひとつ。

・・・いつまでも、アメリカさんに「(小さく)前ならえ。」でいいのかどうか?

それを考えてみてほしいね。

http://www.jtuc-rengo.or.jp/roudou/seido/roudoukeiyaku/data/america.pdf#search='%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3'

「柔軟化」っていってもなぁ。どこが柔軟なのか朱色会はよくわからん。

「受難」の聞き違いじゃないのか?(やけくそ

ワーキング・プア より過酷な世界へ、わざわざ行くことはないだろう。とはおもう。

そふらん…(笑
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/labour_offensive/?1166698566

|

« 呪煙(じゅえん) | トップページ | 48 hours in 高塚工場 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/4628278

この記事へのトラックバック一覧です: 人を見ることをやめつつある経営者たち:

« 呪煙(じゅえん) | トップページ | 48 hours in 高塚工場 »