« 「結い」の破壊とサボ・レボ | トップページ | 映画「犬神家の一族」 »

ふたつのカイシャ

昨日は、お酒(忘年会)が過ぎて寝込んでしまい
UPできなくて申し訳ない。

今日は、派遣先と自分の会社の
ココロの温かさの違いについて書く。

昨日、派遣先においてサプライズセレモニーがまた催された

若い営業マンが、他の会社に転職するということで、
みなが、事前通告なくあつまり、花束贈呈。そして
本人を泣かせる。・・というものだ。

…フロアにいた全員が、そのセレモニーに参加した。

若者は、絶句した。
抑えていた感情が爆発したのだろう。
たどたどしくなんとか声を振り絞り、
お別れの挨拶をしたのである。

いつも思うのは、この派遣先の会社には
社員の間に見えない絆があるとうことだ
・・・うらやましい限りである。

ーーーーーーー
それをみてから、わが社の「人事制度改定説明会」

に出席した。

・・・なんの魅力も感じなかった。

うれしかったのは、1.2年留守にしているわたくしに
昔の仲間が声をかけてくれたことだ。

それだけが、よかった。

かつて私の上司だった方がわたしの隣にすわった
カルク挨拶を済ませて近況を聞いた。
その内容は驚くべきものだった。

異動になり、間接部門から、我々の部門にうつった
理由は、3ヶ月ほど休んでいたとのこと。

・・・うつ病で。

またしても異動の理由は上長からなかったとのこと
それはわたしのときと同様な人事異動だった

「説明」がない。

それでどうやってその赴任先で
燃えることができようか?
「意識付け」は、本当にひつようなものなのだ。
そんなこともわからないのが、私の会社の実態なのである。

こまかな査定表をちまちまつくるより先にやらねばならない
ことは、たくさんある。そのことを、100人程度の
同僚のなかで人事の説明員をこき下ろす衝動にかられたが
ぐっと我慢した・・・。

「カラダを労ってくださいよ。xxさん。」

「ありがとう…」

と言葉を交わして、忘年会に参加した。

実は、今日の忘年会はダブルブッキングがあり
経緯の詳細は省くが、派遣先の会社と自分の会社の
忘年会が重なってしまったのである。

朱色会がどちらの忘年会に参加したのか?

・・・それは、いうまでもないことなので
ここに結論は書かない。

今日は、今年最後の映画を見に行く。
いまの「楽しみ」はこれだけだ。。。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%B2%F1%BC%D2%A1%A1%B2%B9%A4%AB%A4%B5&ei=

|

« 「結い」の破壊とサボ・レボ | トップページ | 映画「犬神家の一族」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/4565916

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつのカイシャ:

« 「結い」の破壊とサボ・レボ | トップページ | 映画「犬神家の一族」 »