« ノロウイルス顛末 | トップページ | 断ずることから逃げる人々 »

貴方は「仰角目線」?それとも「伏し目」?

今日は雑記中心になります。

あ、ほぼ回復いたしました。

読者のみなさん。ご心配をおかけいたしました。

またあとで。ユーガだけやらせてください。

ヨーガだけ。。。いやたぶん。かるくぼでぃぱんぷも

かるく。。(←性懲りもない

帰ってきましたよ。それでは、始めます。。。。

ーーーーーー

朝、電車で通勤しているときの所感をいくつか。カルメ焼き。

1.季節はずれのホトトギス
幕張本郷駅のホームに朝降り立つと、「ホぉ~ホケキョ」と鳥の声。
もちろん本物ではない。
「そうか・・・12月だもんな。ホトトギスの声を聞きながら

飛び込みはできないよね。」
とはおもったが、『本人たち』にとってみれば鳥の声など
聞こえないだろうから、どれだけ効果をあげているのかやや不安になる。

2.バスロータリーでの、テナント募集チェキ。
いちおう、副都心になりかけたメインハブ駅のはずの幕張本郷駅(総武線)。海浜幕張駅(京葉線)に水をあけられた結果となっている。つまり寂(さび)れているのだ。

バスをまつロータリーにて、駅に隣接するビジネスビルは、テナント募集の空き家がちらほら。

「またひとつふえとるな。」

この駅開発はどうなったのだろうか。いやこの姿が結果なのだ。
街頭演説をするにはうってつけか、テナントがすくないからね。
負け組ロータリーに毎日降り立つ俺たちの身にもなってくれ。市長ぉ。

3.(本旨)病は気から。しかしその逆もある

朝、電車車内では大体立ってモバイルニュースを読んでいるのだが
今日は、人物鑑賞をしていて気がついた。

「おれ、矢吹ジョー」
「あたし、矢吹ジョー」
「真っ白な灰に燃え尽きたぜ」
「あたしも。。」

そろいもそろって、みんな
「やあやあ。われこそはイチバン不幸な人間なり。。」

を競わんばかりの「ぐったりパフォーマンス」
驚いたことに朱色会のいた車両は、私を除いて全員それ。

あのお。みなさん。朝なんですけど。あと30分もしない間に始業なんですけどお。カイシャの。。

・・・・言葉が過ぎるとはおもうが
「見苦しい」を通り越して、「醜悪」だ。

気持ちがカラダを蝕むことがある。「病は気から」

しゃきーんとできないご時勢だし、ホントにココロが疲れているんだとは思うけれど。ほんとに人生疲れているんだとは思うけれど、そのマイナスパフォーマンスは逆に心を蝕むよ。

「目線を挙げよう!朝らしく目をぱっちり開けてッ!!」

坂本九さんもいっていただろう。上を剥いて歩こう。。て(笑

きりっとした朝に、きりっとした仕事が舞い込むこともある。

ぐったりしたやつには、ぐったりとする仕事しかやってこないのだ。

・・・もう少しシャキーンと背筋を伸ばして、仰角目線できりっとしようじゃないか。

最後にQ。

「貴方は、どちら?・・・そして、どうする?」

|

« ノロウイルス顛末 | トップページ | 断ずることから逃げる人々 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/4520509

この記事へのトラックバック一覧です: 貴方は「仰角目線」?それとも「伏し目」?:

« ノロウイルス顛末 | トップページ | 断ずることから逃げる人々 »