« 一番近くにいるのは『誰』なのか? | トップページ | 2006マイ総括 »

蔓延する「まるなげ」

東京大学大学院。・・・お、ま、え、も、か・・・・

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C5%EC%B5%FE%C2%E7%B3%D8+%D9%D4%C2%A4&ei=

=====

うはぁ、やはりボディパンプのあとのラム・レーズンはサイコーだァ(だいなし

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%BB%E0%B7%BA+4%BF%CD&ei=

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%97
↑「全く問題は無い。」・・・・っていうのはどうなんだろうな。

さて、横道にそれすぎたので、本題に入ろう。ちょっと今日は軽めで。

=======

日本列島津々浦々、「まるなげ」が大流行だ。

これは、前総理の残した負の遺産だろう。なんでんかんでん

まるなげ。

ちょっと例を挙げると

・政府の「議員達」がよく勉強してその上で議論すべき「税制」「年金などの社会保障」「関税などの保護措置」「凶牛などの安対」など、す・べ・て専門家といわれるロボット達に

ま・る・な・げ

・集合住宅やホテルなど、当然安全対策につき、その中に住む人たちの安全のためその建設に携わるひとスベテが考慮しチェキするべきところが、アネハにすべて

ま・る・な・げ

・自殺が大ブーム・・・でその対策のためのプロジェクトチームをつくったならばそこのメンバーにまかせっきりになる

ま・る・な・げ

・税のあり方につき、税調にまるなげ

・・・・いつからこんなにこの国はまるなげが好きになったのか?

ま、ゼンブ責任転嫁の対策なのだろう。

内容を議論することと、その答申を決済するひとを完全に分離することで

お互いに火の子がかからないようにしているのだ。

やるねぇ。

そして、ついにこの国の最高学府まで、やらかしてクレタ島。

・・・・したり顔で、下っ端きってるんじゃない!監督できなかった自分たちの

セキニンを棚にこそっとおいといてなすりつけてちゃんちゃん。

なぜ、そのようなことになったのか

どうすればこの事案を防げたのか明らかにした上で

セキニンを取って欲しい。

実は、私の仕事もそうだ。

ヘルプデスクとしてxxxxをサポートしろ。以上。

ま・る・な・げ。…なんのサポートもない。

社会だけじゃない。会社内でも私のような境遇の方は多いのではないだろうか?

今日は、いろいろな人に(偶然にも遭えて)よかった。

すぺてを全権委任するということと

監督責任を放棄することは同義でないし、道義に反することだ。

それじゃ今日は結論なしで寝させていただきます。

おやすみなさい。

・・・あ、そうそう。朱色会は、死刑廃止絶対反対です。

http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E9%95%B7%E5%8B%A2%E7%94%9A%E9%81%A0&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2

よくぞ、やってくれた。

http://nandenkanden.com/menu.htm

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF&ei=UTF-8&x=wrt&meta=vc%3D

・・・来年は、「まるなげ」じゃなくて「まるだし」が流行ってくれると、
男として嬉しい。

明るい未来をのぞむ。

↓キーワードの注目度に着目(笑止。今年のピークは:「プール監視の「丸投げ」…
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%B4%DD%C5%EA%A4%B2&ei=

|

« 一番近くにいるのは『誰』なのか? | トップページ | 2006マイ総括 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/4697722

この記事へのトラックバック一覧です: 蔓延する「まるなげ」:

« 一番近くにいるのは『誰』なのか? | トップページ | 2006マイ総括 »