« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

413葉:iPod shuffle-SEその後(笑

今日もジムです。またあとで、ボディパンプ45など。

・・・・ところで、おにぎりマニアの朱色会ですが
いいおにぎり見つけましたよ。ミニ・○トップの【クリームチーズ&たらこ】。

「そんな!ごはんにチーズなんて!」と朱色会もおもいましたが、

これが・・・はまるぅ。ぜひ、試してみてください。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A4%AA%A4%CB%A4%AE%A4%EA%A1%A1%A5%AF%A5%EA%A1%BC%A5%E0%A5%C1%A1%BC%A5%BA%A1%F5%A4%BF%A4%E9%A4%B3&ei=

では、また。

新たに購入した【New iPod shuffle-SE】は単四駆動はいいのですが

2日で電池切れとなってしまいました。

仕様書にも10hとかいており、これは【最高10h駆動】または
『10h以内』の意であり、想定内のことです。

再生中常に青色LEDが点滅というとってもゴージャスなやつなのです(笑

・・・抜かりはありません。エネループ(↓

Img072

リモコンの電池の頓死に対応するため、前に購入していたものが
こんなところで役に立つとは。。

(↓写真は、朱色会の第2職場

Img078

複数のプログレスバーを連日連夜視つめる日々。つらい。。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%D8%A5%EB%A5%D7%A5%C7%A5%B9%A5%AF%A1%A1%A4%C4%A4%E9%A4%A4&ei=

| | コメント (0) | トラックバック (1)

412葉:ついに、iPod shuffle-SE発売!(笑

今日は、ひさびさに【ど[es]倶楽部】に投稿(か)?

もはや温(ヌル)くなった夜の風を受けながら帰ってきた。ジムのあとで上梓します。

待ってろ!エナジーヨガ。(今夜はアイス食うぞ~

絵つきで以下にあげました。ご覧ください。↓
http://shuseki-kai.seesaa.net/article/34872803.html

もう寝なきゃ。おやすみなさい。AM 2:30…

| | コメント (0) | トラックバック (2)

411葉:ワーク・ドランカー

私の口座に給料を振り込んでくれる会社、すなわち「所属上の会社」には【組合】がない。

このため、とくに外様として顧客に常駐している『朱色会』は、

ときどき暇をつくって社内掲示板にアクセスし、やっと【示達】のみを知るのである。

・・・あとはジムのあとで。

ちなみに「ワーク・ドランカー」という語彙(日本語)は、ありそうで、ない。↓

ワーキング・プア↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%97%E3%82%A2

パンチ・ドランカー↓
http://homepage2.nifty.com/sougoukakutougi/drunker.html

の合成語と考えてもらって差し支えない。それでは、またあとで。

つづきは、深夜か、あるいは明日になるかもしれん。それでオヒマな方は牡蠣をどうぞ↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%DB%A5%EF%A5%A4%A5%C8%A5%AB%A5%E9%A1%BC%A1%A6%A5%A8%A5%B0%A5%BC%A5%F3%A5%D7%A5%B7%A5%E7%A5%F3&ei=

既出↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

じゃあね。

~~~~~~
今日は、カルめであがってきました。だから、アイスはなしで
書いているので、いまいちノリが悪い。再開。

さて、いろいろな「酔っ払い」がある。が
共通項としてはずせないのは、「自覚」がないことだろう。
だから、(過労)死まで到達してしまう事態が、現実として起きる。

まわりが、「君、酔っ払っているよ。」としっかり自覚させ
かつ、介抱し、【暖かい自宅までおぶってやる】ことが、必要だ

困難なのは、ほとんど全員が酔っ払っている事態だ。
冷静に介抱するものがいない。
また、深酒をしないように、いろいろなしくみが必要なんだろうとおもう。

「ワーク・ドランカー」。

仕事中毒とはちょっとちがうかな。中毒ならば「自覚」があるからである。

~~~~~~~
時間管理をはずして管理するということは、とても高度な所業である。
「単位時間当たり」の生産性というものはとても共有間が高い尺度だ。

だれにとっても、1hは1hである。

Aさんだけ1.5hということはないのだ。

少なくても、時間管理をきちんとできている会社が試行できる条件だとおもう。

間違っても、課員のなかに残業累計の月次が200時間など存在する
ところがやってはいけない。
その<酔うな>組織は、もともと時間管理<さえ>できない低度管理も
できない組織体であり、
WEの類などやれるはずもない。

なにかを始めるとき、流行りだからやる。
などとやってもうまくいかない。やれる条件をひとつひとつ
確認しておく必要がある。

「何のためにやるのか、それをとりこむことで、どんな成功に近づくのか」

それを全社員に「説明」できることが重要なことである。
まちがっても、いれました。したがってください。
・・・だけはやめにしてくれ。

…久々に読者に質問ができた。

「Are you Drinking ?」

おやすみなさい。

~~~~~~

『答え』の一例です。↓(素晴らしい
http://office-rapport.seesaa.net/article/34721083.html
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-265.html
http://blogs.yahoo.co.jp/azurite_2727/29104289.html

こんなのもある↓
http://blog.livedoor.jp/onisoku/archives/52689953.html
http://mujitra.exblog.jp/4829264
http://blog.livedoor.jp/sakuria2002/archives/52555427.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

410葉:映画「叫(さけび)」

鑑賞記:ひとりよがりな『幽霊』と自暴自棄な「人間たち」
・・・どちらもありきたりでコワくないなぁ。
監督の「葉月の幽霊姿をみたい」から、はじまった映画づくり。
http://sakebi.jp/index.html
それに巻き込まれてしまった(あるホラー映画ファンの苦悩と嗚咽)をお贈りする。
「黒沢清」という人間はポット出の監督ではない。
↓)長い下積みから、いまの地位を築いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E6%B2%A2%E6%B8%85
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88
http://ja.wikipedia.org/wiki/IPod
また、監督人生としてもホラーになにやら思い入れがあるようなキャリアである

で、あるから、朱色会もとっても楽しみにして劇場にいったのである。
それは、前節の『ドリームガールズ』のやくみつる(←まちがい
約2H前の出来事だった…。

~~~~~~~
・・・リアルにおきる事件が、『想像』を上回って久しい。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%AE%8B%E8%99%90%E3%80%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6&ei=UTF-8&x=wrt

このため、映画を作る方々の苦労も大変なものだろう。とくに、
ホラーとなるとよっぼどうまくやらないと
ホラーなのに『ふつう』の烙印を客からいただくことになってしまう。

「ほらぁ、だからいったじゃない。○ろろにしとこうって!!」

私の映画を愛する心が、私自身を責め立てる。。
失われた2hは、どう足掻(あが)いてももどってはこないからである。

『かえせぇ~~~~』(キターーーーーーーーーッ…久々。

きよしィ~~かえせェ・・・か・え・せぇ~~~

カッ・・・エ・・・せええええええええェェェッ
(↑少し、叫んでみました(笑
~~~~~~~~~

甘党なひとは、無性に甘いものが食べたくなるものだ。

甘味処にいき、まるで、麻薬でも貪るように寡黙に
あんみつやら、ぜんざいやら、それから、しるこを黙々と
舌の上に乗せていく。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=image:on+%B4%C5%CC%A3%BD%E8

たっぷりと甘いものを食べたいのである。

であるから、甘味処も、そのお客様用にどっしりとした甘いもの
を味わえるように準備をしているものだ。

ひとしきり食べ終わったあと、
「ふぅ。あふぅ、甘かった!」(←あふぅがポイント。
と満足な顔をして、お店をでる。
甘味処とは、そのような方のために存在しているお店なのである。

甘くないものをだす甘味処など、【無価値】なのである。

~~~~~~~~~~

ホラーが好きなひとは、無性に怖がってみたくなるものだ。

ホラーにはいろいろなジャンルがあり、
それぞれ味わいかたがことなり、かつ細かく「体系化」されている

だから、

牡丹灯篭がすきなひとに殺人鬼フレディ・クルーガー(Freddy Krueger)
を与えても「萌え」ない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%A0%E8%A1%97%E3%81%AE%E6%82%AA%E5%A4%A2

逆に、死霊のはらわたが好きな人に
貞子を与えてもいっこうに反応しない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E8%88%B9%E5%8D%83%E9%B6%B4%E5%AD%90
客に喜んでもらうために、
まず、この映画が
牡丹灯篭なのか
死霊のはらわたなのか
貞子なのか
フレディなのか
「店」のジャンルを開幕後冒頭に示さないと

しるこ がこれからでてくるのか
ぜんざい はまだなのか
まさか しめはウメ昆布茶じゃないよね

といらない外乱だけが頭を占拠して、
身もココロも、『ホラー脳』にならないのである。

ーーーーーーーーーーー

・・・まだまだつづくよ。説教は。

(以下、調査。執筆中(特になぜこんな駄作が公開されるハメになったのか
 ・・について。

役者さんたちは、きっちり自分の責任を果たしていることは確認ができる。
(しかし、銀幕をみるかぎりにおいて
その役になりきるというよりは、その人なりの「役者流を示しているだけ」の
ように朱色会は捉えた。

さすがに『撮りたかったカット(葉月の幽霊)』のシーンはリキが入っている
秀逸なできだ。この2分間だけの上映でエンドロールでヨかったのではないか?
出演者たち個々の表現者としての演劇技術力:高
ストーリー/構成:だめ
テーマ:前半だけでいっぱいいっぱい。あとは自己崩壊
主題:なし(←映画サイトで知りました
主題歌:良

結論:コワくない小難しいだけのホラー映画は、、、
   『ほら映画』と命名す(きっぱり。

・・・・おいしい甘味を口直しに食べに行こう。。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=image:on+%B4%C5%CC%A3%BD%E8

~~~~~
評価:不能

・・・今にして思うと、「ひとりよがり」で「自暴自棄」だったのは
出演者じゃなくて、スタッフのなかの(ひとり)だった…(落胆笑い

…たはは。

ま、映画も「玉石混淆」なワケで、あたりハズレは仕方がない。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%CC%C0%D0%BA%AE%DE%C2

【犬に噛まれた】とでも思って、我慢します。
今年初の↓映画。

・・・でも、心が・・・「ハバネロ」になったことだけは確かなことである(怒
<img src="/blog/_images/blog/_d6b/shuseki-kai_org/6615177.jpg" />
http://tohato.jp/products/habanero/campaign.html
カカオ入りか…(ま、まさかナカ~タが絡んでいるのだろうか?

観客を、「他の感情」で(叫ばせて)どうする?
とりあえず校了。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

409葉:映画「ドリームガールズ」

鑑賞記:「うた」の強さ!【声】の強さ!!『ことば』の強さ!!!
    ・・・そして生きていくという強さ。

「∞」。

今日は、実は映画を2本観たのだが、1本目は完全にすべてを忘れてしまった。
たしか・・・そう…あれは日本映画だったとおもう。
それほどに、2本目は強烈に朱色会の心を打ち抜いてしまった。

『ドリームガールズ』である。

圧倒的なパワーで人生を歌うかれらの力強さに、、、
・・・力づけられたというよりは。。バシッと背中をたたかれたような
きがする。

『あんたも・・・しっかり生きなさい!!』
彼ら、いや彼女たちの漲る強く生きる姿に、上映中ずっとあてられ、
正直ぐったりしてしまったのが本当のところです

この映画の優れているところは、いくつか種類のことなる観客が
それぞれ楽しめる点である。

・60s-70sアメリカンPopsミュージックがすきな方々
・ショービジネスの光と『闇』を堪能したい人
・ビヨンセや、ジェイミーが好きなファン
冒頭にすでに採点は完了している。
とってもお勧めな映画です。明日ご覧ください。それでは・・はじめます。

~~~~~~~

全編を通じて観客に土砂ぶりの雨のように降り注いでくるもの。それは「歌」。
歌のシャワーと言っていいだろう
この映画でまずは感じたのは、人生を歌うかれらの詩、
すなわち『ことば』である

日本はもとより、アメリカでもやはり『歌詞』は軽んじられる傾向にある

リズム重視。ノリ重視。そしてそれがどこからくるかというと
『売り上げ』重視だ。すなわち歌の成功とは、CD(レコード)の売り上げ
というのが巷の一般的な概念だろう。
劇中でもそのことがとてもよく著されているシーンがある。
(後半にあります。
「ワン・ナイト・オンリー」という曲が2曲でてきます。
聞き(感じ)比べてみてください

・・・・この映画が述べたいことは、その対極にある。

何人のこころを響かせたのか、それを歌い手として実感できたのか?
そして、その舞台の上でも観客席でも何人を感動させることができたのか?
そこに実は成功があるのだよ。

・・とこの映画はいっている。

歌を歌うという情熱はどこからくるのだろうか?

歌を聴くという感情は、どこから生まれてくるのだろうか?

この歌を広めたいという想いは、何からやってくるのだろうか?

この映画は、その答えをしっかりとあらわしている。

『あたしは、、歌。』
~~~~~~~~~~~

あなたにも大切にしている歌があるはず。

それがもしあるのならば、そのCDを探し出して
中にある紙をひっぱりだしてほしい。

そして、そこに書かれている文(ふみ)を、じっくりとかみ締めながら
ゆっくり声にだして読んでみよう。

貴方が、なぜそのうたが好きなのか?

…その『答え』があなたのココロの中に生まれてきます。

「少女は、いずれ自分が操り人形ではいられないことに、自分から気がつく」
戸田さんの字幕がすごい。筆がノリノリだったんだとわかる
すばらしい言葉の数々に、しばし、画面を観れなかったほど。
う~~ん。いつもながら、「いい仕事」です。

・・・・大変にすばらしい映画を観た。
ぜひ、あなたもこの映画をごらんください。

多くは語れない映画だ。あなた自身も何か異なる答えを見つけることと
なるだろう。おやすみなさい。

(校了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

408葉:怒りはさほど人を「動かさない」

・・きょうも、ちゃんとメモ帳で書いていますよ。
ブログはなにがあるかわからないからね。

今日は、仕事でちょっとスマッシュヒットがあったのでうれしい。
それについて備忘録的に記録しておき、題名につなげる。

~~~~~~

私は、ヘルプデスクをしているのだが、
派遣先のあるIT資産がなくなるという事態がおきた。

あるIT資産というのは、都合により割礼いや割愛します(笑

そのIT資産を利用しているのが、備品管理をしている方の言によると
朱色会とその前任のみというコメントがあり、
朱色会には覚えがないので、前任に問い合わせをまずした。

しかし、ちゃんと返したとのことだ。
つじつまが合わない。
先輩か、お客さまどちらかが間違っているということで
どちらも無碍にできない。どちらも主張も尊重しなければゴール(解決
には至らないと確信した。

「周り」は、前任有力説が大半を占めたがそれとて予断である

まず、前任にしっかり探してもらうように依頼をしてその答えをもらう。
やはりないとのこと。

「もっとちゃんと探すように言え」との話もあがったが
朱色会はそれにはノらなかった。

お客さまの思い違いも『可能性としてある』からだ。

そこで捜索の詳細と経過につき、備品管理担当に誠実に報告し、
もしかしたら他の方にも貸し出していないか
丁重に依頼した。

果たして…すると備品は、他にしまい忘れていることが判明し
事なきを得た。
前任(先輩)とお客様の両方の顔を立てることができたのだ。

これはナイス・ショットだな。と思う

=======

以前の朱色会であれば、お客様の『言』をうのみにして、
前任(身内)をつるし上げにかかっていたと思う。
しかし、現実にそれをしていたならば自分の「格」を
おおいに落とす事態になっていた。

調査は、冷静にかつ論理的に行わないといけないことだ

そして、重要なこととして「他人を動かす」ため、
自分の怒りやあせりは押さえ込むことがとても必要なのだ

実は、怒りのさま
は他人をあまり動かさなくなってきている

昔だと怒った上司に、反応する部下や同僚がいたことは確かである。

・・・しかし、今はちがう。

怒りが論理的でない場合は、完全スルーされるか
「ナンだろ?このひと。」
と怪訝におもわれるのがオチだ。

ギャオ(←まちがい
ギャーギャー騒いだところで、(他)人は動かなくなってきている。

人を動かすのは、対象への「尊敬・尊重をともなう誠意」である
ーー朱色会ーー

・・・それが、解決への最短の道である。
がなったところで、人はついてこない。
わかった?

今日は、こんなところで。明日は「叫び」たい(笑
これから、S-ATAの取り付けに入る。
・・・評価記は、また後日になります。

(校了

| | コメント (3) | トラックバック (1)

407葉:初S-ATA。

今日は、なんとお昼に幕張の公園で食後にお昼寝をした。

2.22なんだけどね。今日の日付は。
2.22にお昼寝。上着と靴下脱いで。(あくまでも靴下までですよ。

横になっているとちりちりと日光が皮膚をつねる。

2.22。(くどい

千葉とはいえ…
それでもおかしいだろ。冬の2月に外でおべんとう&お昼寝なぞ。

夏はどうなるのだろうか?
今度は、ぎゃくに「外出警報」がでるのではないか

~~~~~~

平成の大本営「気象庁」より発表がありました。この夏の予報です。

<6カ月予報>気温高め 梅雨前線停滞で北日本の降水量多い
2月22日19時44分配信 毎日新聞

 気象庁は22日、3~8月の暖候期予報を発表した。
 暖冬をもたらしているエルニーニョ現象は春に終息する見込みだが、
 その後も大気の暖かさが残るため、
 3~5月は平年より気温が高くなる確率が全国的に50%となっている。
 6~8月は太平洋高気圧の勢力が強まり、全国的に40~50%の確率で平年より気温が高くなりそう。
 一方、梅雨前線が太平洋高気圧に押し上げられて停滞し、北日本の降水量は多めになると予想される。
 《3月》天気は平年同様、数日の周期で変わる。東日本の太平洋側と西日本は曇りや雨が多い。
 《4月》天気は数日の周期で変わる。北・東日本は移動性高気圧に覆われ、晴れる日が多い。
 《5月》天気は数日の周期で変わる。南西諸島は梅雨入りし、西日本もぐずつく時期がありそう。 

最終更新:2月22日19時45分

・・・。

近場(ちかば)も当てられないくせに大きくでたなぁ・・・一応覚えておく。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome/7071/snowdrive2000.htm
http://www.fujitv.co.jp/weatherman/ura045.html
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B0%97%E8%B1%A1%E5%BA%81%E3%80%80%E6%9A%96%E5%80%99%E6%9C%9F%E4%BA%88%E5%A0%B1

今日は、体にオーバーワークが公私ともに感じられたので
外に出歩かず家でゆっくりしてます。

これから、400GHDDをPCに仕込んでそれから寝ます。

4.7Gの拡張パーティションをいくつか作って個人データはそこだけで管理することにした。ぐふふ。

OSのラウンチャーは、4からお世話になっているこれ↓を使う(お勧めします。
http://www.lifeboat.jp/products/sc9/sc9.html
http://support4.lifeboat.jp/brochures/sc9/sc9_cat.pdf

今日は軽めで、…おやすみなさい。(12時には寝よう。

(おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

406葉:「すきにー」させてくれ。:『後編というよりは、本編』

きょうは、ボティパンプ45もろもろ。

昨日の続き。というか昨日あげられなかった本編を再作成したものを載せます。

また深夜に。それではまた。

~~~~~~~

『skinny』。
http://dic.yahoo.co.jp/newword?ref=1&index=2006000336
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B9%A5%AD%A5%CB%A1%BC

~~~~~~~
失われたことばたちを拾い集めるのは苦痛をともなう。
昨日で完了しているはずの節をなんとかがんばって締めくくろう。
できれば短めに。(今日からきちんとメモ帳で書いている。

まずは、再掲載リンク↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%E2%A5%C7%A5%EB%A1%A1%B5%F1%BF%A9%BE%C9&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1

「神経性無食欲症(拒食症)」↓『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%92%E9%A3%9F%E7%97%87

~~~~~~
標準体重↓『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E4%BD%93%E9%87%8D

最初に結論だけはっきりいっておきたい。

「拒食症という治療の問題」と
「ある分野の素質と根性を要する職業努力や競争」は
きちんと分けてかんがえるべきだ。…ということである

以上。おわり。(じゃちょっとたりないか…もう少しかく。わかった方は
もうこれ以上よむ必要はない。時間の無駄である。それではつづきは事務のあとで。

ーーーーーー
「スーパーモデル。」女性たちの憧れの的だろう

もって生まれた稀有なる器量と、その何倍もの「努力」そして運により
それに成るトップモデルたち。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB

その輝きの場が、オートクチュールというわけ。

限られたその場に立つために、多くの犠牲と努力とくそ根性により
彼女(彼ら)たちはそのラインをあるくのだ

やせすぎは社会問題などというかたがたは、彼女たちの領域には入れないだろうな
そのことばはすべて「自分」に帰ってくるからだ。

~~~~~~
たとえるならばスーパーモデルの男版が「F1パイロット」なわけだ。

彼らも危険を承知で、才能と運と努力により『栄光』に挑戦している。

本件の検討課題をレースに適用するならばこうなるのだ

『レース中無理をして事故が起きてしまう。これは「社会問題」だ。よって
 レースカーにスピードリミッターをつけよう』

なぜ、かれらは輝き、わたちたちは魅了されるのか
それは人間の能力の限界(際)に挑戦しつづけているからだ。

健康・安全VS危険・限界への挑戦

というわけ。
~~~~~~~~~

挑戦し、輝こうとする彼らを、「場外」から口をはさむなど妨害以外の何者でもない。

「好きに」させてやってほしい。
彼女たちは、望んで、それに挑戦しているのだから。

~~~~~~~~
さて、もうひとつの言をもってこの節を綴じよう

もし、ある人間の領域を超えて「不健康」な状態に足を踏み入れた者がいたとすれば
それは周りがきちんとサポートして健常にもどす責任はある。

モデルの拒食症は、れっきとした病気なのだ。誰かが病院へつれていくべきだろう
自分ではいかないからね

彼氏。
モデルを管理するマネージャ。
友人・ライバル

などがそれに該当するだろう。
「死」まで到達した場合、それは上に述べた彼らが放置した結果なのだ

モデルを管理する会社は、そのことを肝に銘じてほしいのだ。
いつまでも定期的な体重計だけのヤスイチェックだけで管理するのならば
それはまた起きることを申し添え、この節を綴じる。

「本人の自己管理におんぶにだっこから卒業してほしい。」

(校了。

他のブロガのイケン↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%80%80%E6%8B%92%E9%A3%9F%E7%97%87&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=UTF-8&search_x=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

405葉:「すきにー」させてくれ。

まったくもって、本件は承服しかねる。ので、書く。↓

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%E2%A5%C7%A5%EB%A1%A1%B5%F1%BF%A9%BE%C9&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1

今日は、雨だけど、エナジー世が(イッテきますッ!!

~~~~~

イッテきましたよ。イタタタ。本日のメニューは
・ぼでぃぱんぷ30(ショート
・エナジーヨガ(60m
・ウォーキング(15度×4.1K×30m

と、いった軽いものでしたね。。。。(イタタタタ・・・苦

さて、ほかに報告があります。
先日メインマシン(↓のHDDがイッタことを報告したが、その代替を購入しました。
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_4364.html

・・・WD4000KDにしました(↓。【TWOTOP幕張店】で14Kでしたよ。安いと思う。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0721/wd.htm

取り付け記は後日。もう、今日はブログ書いたらデスノ観て寝る。

さて、前置きが長くなってしまった。。。

~~~~~~~~

・・・・すみません。AM1:00~のメンテナンスにより、書いた記事がすべて『パア』になってしまいました。認識不足です。やはり、本文は別に執筆して保存してから「投稿」が鉄則ですね。後日また、書き直したものをあげます。

悔しくって惜しくって、眠れんッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

404葉:Vistaはオレンジジュースかも。

グラボを入れてVistaエアロが自宅機でうごいて24時間程度経過した。

「OSは、空気/水に徹すべし。」という結論に傾きつつある。

昨日配信の、痛いニュース流れで、続きは事務(笑のあとで。それまで↓をごらんあれ。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/923416.html

ではまた、後で。(洗剤買わなきゃ。

~~~~~

洗剤。なんとかゲットできた。(ボールド。

皆さんは、そばを食べるとき、何を飲むだろうか?

お水か、せいぜいお茶ではないだろうか?それ以上味や香りのきつい

ものとあわせると、そばの微妙な香りを楽しめなくなる。

「いや、わたしはそばといえばいつもコーヒーだ」

・・・ていう方は、少ないのではないか?

食べ物にあわせて飲み物を変える。

食べ物を引き立てるためにである。

んで、なんでも合うのはやはり「お水」だろう。

カレーをはじめとした洋食やお惣菜までカバーできる

さて、Vista&エアロというOSとその上で動くアプリケーション(以下アプリ

は、「飲み物」と「おかず」の関係のようなものである。

======

それで、やくみつる(←まちがい

役1日ほど使ってみての印象として、いろいろなアプリを『食べている』とき

いつも、「オレンジジュース」を『飲んでいる』ような感じなのだ。

一言でいうと「過飾」。

おしつけがましいというか、いやみったらしいというか

とにかくOSが前にでてくる。

『Vista。イイでしょ!Vista。スゴイでしょ!!』といちいちアピィルが入る。
ちとうざい。

食事をしていて、水をのみたいが飲ませてもらえず、

ずっとオレンジジュースを飲んでいる感触。

もちろんそれでもかまわないという人はいる。

しかし、PCの画面の主人公は、アプリなわけで
黒子は黒子に徹してほしい。

そんな感じをつよく受けた一日でした。

いずれ、飽きてしまったら、Xpライクに変えてしまうだろう。

GUIとしての朱色会インプレは・・・『ややウケ』でした。(←ふるぅ。

ほとんど《想定の範囲内》なのだ。

(ひとまず校了。

ほかのミナサンの意見はコチラ↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=Vista+%A5%A8%A5%A2%A5%ED&ei=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

403葉:休日雑記-ブリ12ヶ月定検&お買い物(iPodバチモン+エアロ用激安グラボ)&三元豚(長ッ!

今日は久々の雨。色々と保留にしていたものを、一気に仕上げる休日となった。

1.ブリッツェン12ヶ月定期点検

大丈夫なのはわかっていたが、千葉の総本山(新港店のOさんからの
営業コールに根負けするかたちで、入庫。
ひさびさに千葉スバルの総本山にいったわけだが、
サービスの強化(特にフロントなどの接客とわかりやすい技術説明 を確認できた。

これから出すかたにはいっておくことがある。
トランクは、空にしてからディーラへお越しください。ゼンブ外に出されます。
朱色会も、満載したゴルフ用品がファクトリーに陳列されるさまをみて
顔から火がでました。気をつけましょう(笑

マジメルなはなし車は人様の命を運んでいる。
同乗者の命を預かるのは、その車のオーナーの責任である。
翻って車は、メンテナンスには、専門知識がいるわけで
おいそれとは習得できない。安心して貴方の大切な命たちを乗せるために、
『プロ』にきっちりおまかせするのがいい

・・・やはり異常なしとのこと。

夏にタイヤとブレーキパッドを交換したからな
チェキしたかった。2点
・ブレーキバッドのへり
・グリスブーツ
もレがついたので、また安心して乗れる。ありがとうございました。(14K-約90分。

2.買い物
おもろいものをみつけたので、衝動買いしてしまいました。
iPod shuffle-Special Editionークリップなし(笑

いやぁ~~ここまでバチられるとアップル自身もキモチいいのではなかろうか!
(詳細は 後日<ど[es]倶楽部>にて掲載します。(1.4K!

・・・・それと、自宅機Vistaのエアロ対応のために、グラボを買いました。

ヨドバシ換算で4Kとは安い。実際差してみるとエアロはもちろんのこと
画面品質が向上している。・・・金をかけた甲斐があった。満足。

3.三元豚のロースとんかつ(特記事項

ひさびさに『これはスゴイな』というものを口にした
三元豚である。・・・ことわっておくが、3次元豚じゃないよ。(笑
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%89%E5%85%83%E8%B1%9A

千葉そごうの「とん亭」さんで食べました。
ちなみに写真はロース御膳(2K。
かつ定で2Kはちと高いかなとはおもったが、食べてみてその思いは消し飛ぶ。

豚肉はさしが入っているような感じ。肉部分は白くて柔らかい。
そして特筆すべきは脂身部分。口にいれると「シュワワー」と溶けていき、さっぱりとした
甘みが口にのこる。
しゅわわぁ~しゅ、しゅわわわぁ~(感動ッ!!

ま、こんな休日でした。リラックスできた。アスからまた
いそがキー。(おあとがよろしいようで。

(校了

| | コメント (0) | トラックバック (2)

402葉:映画「天国は待ってくれる」

鑑賞記:「世代を越えて輪廻する純真で不器用なトライアングルたち」

先週の3連休にて、お目当ての映画はすべて観てしまった。
もよりの駅に張ってあるポスターに目をやる。

「『天国』か・・・てんごく。いいなあ天国かぁ…これにしよう。」

~~~~~

エンドロールが、読めなくなった。

・・・この体験を最後にしたのは、いつの映画だったろうか?

前半のたどたどしさは、今年初の「途中退場」か?とふと思ったが
後半盛り返し、ラストは怒涛のダム決壊がまっていた。
この映画、観客として観るには胆力がいるが、最後には観客にたくさんの
プレゼントが用意されている。
おすすめします。ご覧ください。

=====

ひとつの幸せがうまれたとき、
ひとつ以上の哀しみがうまれる
ーー朱色会ーー

私たちは、このことをよくよく知っている。
なぜそれが起きるのか? ある人を好きになる人は
「ひとりではない」からだ。

舞台は、築地。

この風景も、数年後にはなくなる。(↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%C3%DB%C3%CF%20%B0%DC%C5%BE

蟹江さん。ぶっきらぼうながら暖かい河岸の男を演じる。

いしだあゆみさん。
「もうひとつの結論」を出したおんなを演じる。いつまでもチャーミングな人だ

・・・様々な人の想いが交錯する

恵梨香もだいぶ「人」を演じることが上達してきた。
http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2006-11-03

綾。「宇宙一美しいおでこ」は健在。
『友情とやら』に翻弄されるおんなを確かな演技力で、私たちを魅せてくれる。

http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2006-10-21

イノッチ。(写真なし)
(いつものことながら、V6の兄さんの写真がない。…事務所の圧力だろう。どう考えてもファンの心を踏みにじる行為である。(怒
イノッチにとっては、この現場はいい勉強になったのではないか?

最後(トリ)は、清木場(きよきば)俊介。
「天は二物を与えず」ということばは、彼には通用しない。
初出演とは思えない堂々たる振る舞い。とてもよかった。また出てほしい。
http://shopping.yahoo.co.jp/p:518867:domain=music;page=

評価:87点

~~~~

いつの時代も、「トライアングル」は存在する。
貴方も『その一部』だった時節があるはず。
(そのときの想い)が蘇る。

この国の音の筆頭である音と次で構成される言葉
【愛】
『相』
「哀」
私たちは、現実のなかでもうすこしこの言葉を大切にするべきだ
そのことを、劇場をでるとき思い起こした
悠久の時の流れのなかで、人と人は出会い、愛し、…そしてお別れがくる
その繰り返しだ。そのなかの一つを、築地という町でおきたことを
切り取った物語。

・・・朱色会にとってこの映画は、そのような映画でした。

すがすがしい(春)のような風が、朱色会の心に吹き込んできた。

最後に読者にいっておきたいことがある。
題名のことばは、実は、正しくはない。

「天国は、『ここ』(現世)にある。」
この世において、【貴方の天国】をもとめてください。

他の鑑賞した方のイケン(↓)
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id326154/
http://movie.goo.ne.jp/review/movie/MOVCSTD10126/index.html?flash=1

(V6の兄さんの写真がない。イノッチ。。。
やけくそ
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=15554

(校了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

401葉:右耳の危機

昨日は、HDDクラッシュの話をしたが、実は、朱色会の左耳は

コワれている。そして、最近右耳も不調だ。

とこにつくと、水道の閉め忘れのような水音が聞こえるのだが、自分の部屋では確認できない。隣の部屋かなと思ったら、毎晩聞こえる。水音じゃなかった。

朱色会心臓の鼓動と同期している。すなわち血流が聞こえるのだ。

左耳はひっきりなしに耳鳴り、そしてこれが右耳も襲われつつあるのだ。
しごとも忙しいので、休めない。

もう、会社生活も、社会生活も送れないかも。

前向きに生きていこうとは、おもうけど。

・・・つらい。

そろそろ、「静かな世界」が恋しくなった。静寂の中にもどりたいな(泣

| | コメント (2)

400葉:カタチあるものは壊れる

メインマシンのHDD(120G)がイッテしまった。

さようなら。データ…。さよおなら(泣

このブログはサブ機で投稿しているが、これ以上今日は続ける気力がない。

読者のみなさま。くれぐれも取り返しの聞かないデータはバックアップを。

ウィルスかもしれない。なぜかWindowsの予約領域が30Gもある。

いまは、くやしさよりなにかこおすがすがしい気持ちである。

データもコワれたが、朱色会もコワれました。

ばっくあっぷぅ。(2回目。

| | コメント (0)

「ど」ぶろぐ事情

どぶろくは、つくってはイケないそうです。
税金がとれないから。また、ジムの後で。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A9%E3%81%B6%E3%82%8D%E3%81%8F

~~~~~

嵐のような「春一番」は姿を消し、今はおだやかなり。

今日はボディパンプ45でちょっと疲れているので、だらりとした駄文にします。

喜怒哀楽は人生のスパイスだ。

喜怒哀楽のない人生など、ルゥの入っていないカレーライスのようなものだ。

ところで、喜怒哀楽を発するほうも、受けるほうもそれぞれ

その感情の寿命は異なるようだ。

楽しかった思い出は、あとから反芻してもまた楽しい。

また、哀しかった感情も、あとからまた思い出すときりりと痛む

しかし、怒ったことについては、怒った瞬間は感情が爆発するものの

怒ったことを記憶するのも難しいほど、心の中から消えてくる

このように、感情の「正味期限」には偏差があるのである。

~~~~~~~

さて、ネットの世界を回遊し、いろんなブログに出会うのであるが

やっぱりいちばん楽しみで求めてしまうのは読んで「楽しいブログ」である。

書いたヒトの楽しい感情が、自分の心にも流れくるようなきがして

キモチイイ。

逆に、怒っているブログは、読んだ瞬間は「そうだ!そのとおり!!」

となるのだが、1日を待たずして心の外にでてしまう。つまり

弩(怒)ブログは、短命なのです。

せっかくの余暇である。

あははと笑い。笑わせたいではないか

もちろんなっていないヒト(政治家など)はこの世にごまんといる。しかし、なっていないヒトは

当然のことながら、弩(怒)ブログをいっさい読んでいない。

関心がないのだ。それに、側近が配慮してその情報から遠ざける。

どんなにブログで罵詈雑言を畳み掛けても、

選挙で勝たせてしまったら、たんに弄られているだけと「当事者」

も思ってしまう。

私たちは「書くとき」当事者に読んでもらえるのではないかと期待して書く。しかし実際にはそうはならない。それが目的であるならば徒労になるだろう。

弩(怒)ブログは書いていても一見書いてすっきりする気がするが

期待する効能としては効果がすくない手段であることに気がつくべきだ。

同じ機能は、マスコミがず~~~っとやっている。

・・・でも、当人たちは「変わらない」でしょ。

同じです。

影響力の行使として、とく政治家に対しては、選挙で落選させることだ

そのためにも、対抗馬を自分としてもっている必要がある。

その調べものをしたければ、Webの世界はまだまだそのへんが足りない

・政治家
・裁判官

の情報がほしい。選者の苦しみを得るために。おやすみ。
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_edde.html

http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/part2_b40d.html

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=image:on+%A5%AB%A5%EC%A1%BC%A5%E9%A5%A4%A5%B9

| | コメント (0)

天気予報士たちの成果とは何か?

まえまえから気になっていったこのことをジムから戻ってきたら書きます。

他のみなさんのイケンなど読んでおいてください↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%B5%A4%BE%DD%CD%BD%CA%F3%BB%CE+%C5%AA%C3%E6%CE%A8&ei=

今日は、世が世なので、「ヨガ」です。ぐふふ。(←?

====

も…、森田さァん!
http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map

ブロガのみなさんのイケン。
http://blogs.yahoo.co.jp/rising_hirata/20259748.html
http://goofybass.exblog.jp/5412067
http://plaza.rakuten.co.jp/boravolunteer/diary/200607070002

みんな、案外と予報士の方に期待しているらしい。

実は、朱色会はまったく期待していない。今日は、そんな話。

~~~~~~~

1.そもそも予報士とは何か

「気象予報士」とは、というキホンについては牡蠣をご覧ください(笑http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E8%B1%A1%E4%BA%88%E5%A0%B1%E5%A3%AB

・・つまり、あの『天気予報』をやるためにどうしてもいるのだ。

「気象業務法」についてはこんな感じ。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E8%B1%A1%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%B3%95

予報士の成果についてはいろいろ考えることがある。

まっとうな考え方として朱色会もそう思っていたのは

「明日の天気をあてること」

だったのだが、どうやらちがうらしい。あてることは「成果」ではなく

成果は「予想報告を策定することだった。」つまり、『結果責任』はないのだ!

・・・んなアホな!!

だから、予報がはずれても彼らは頭を下げない。仕事は昨日で「完遂」しているからである。今日も今日で、明日はどうなるかの結果についてあれこれ考えて報告するだけ。だったら、名称はおかしい。

気象報告士

とか

気象解説員

とかそんな語彙でいいとおもう。
予報という文字をはずしておくれ。じつは、もう朱色会はココロのなかでは
そう呼んでいるけどね。

成果主義が企業で叫ばれている昨今のんびりとした話ではある。

あんまりごちゃごちゃいわない。この道でメシをくいたければ

「あてろ。」

以上。

2.差別化について

なかなかあたらないのはしかたがない。未熟なのは朱色会は怒らない。

科学が発達したとはいえ、オンナごころ

と秋の空だっけ。ほんとうに困難な道であることは認めよう。だけど

「みんないっていることが同じ」っていうのはどうなんだろう。

だったら、代表者がやればいいだけで、たった1人でいいのではないかな?

・・・キャラだけじゃなくて、予報結果にも色をつけてくれないかな。

そうすれば予報に偏差がでてきて楽しめる。

なにしろ的中率ランキングができるから。100位以下は、組織を含めて

「廃業」でいいんじゃない?

3.長期的予報には腹をくくってくれ。

「今年の夏はどうなるの?」

ということを講釈する予報士がいない。みんなびびっているんだね。
こわいんだね。わかるよ。・・・てわかるかッ!

明日がアメふるか、ふらないかなど瑣末なことだ。

それよりも、もしも、何十日も熱帯夜が続くのだとしたら、または
もしも、ものすごい冷夏だったとしてら、
どちらにしろ色々いまから、いろんな業界が予めやっておくことがあるのだ。

これについてはきっちり「仕事」してくれ。そして、その結果にはクビをかけてほしいね。

え?かけない?・・・・なら、「存在価値」ないね。

予報士が自ら誇りをもてる仕事の結果をだしてほしい。そうでないと
私のようにあなた方をあてにしない(聞いていない)ひとびとがふえるだけだ。

だけど…それでもいいと思っているんだろうな・・・やれやれ。

| | コメント (0)

映画「あなたになら言える秘密のこと」

《前説です。》
3連休で、3つの映画を観ることができた。
・世界最速のインディアン
・Shooting Dogs【邦題:ルワンダの涙】
そして本日は

・The Secret Life of Words【邦題:あなたになら言える秘密のこと】

である。どれもとても素晴らしい映画だった。
実は、昨日観た映画があまりにもヘビーな映画だったために、今日は
ライトな(カルい)ものを見に行くつもりでチョイスしたのが
本日お届けする映画なのですが、・・・「とんでもない。」
Shooting Dogsの2倍ヘビーであり、
朱色会にとっては、3本のなかで一番心が震える作品となりました
語弊があるかもしれないが、存外な『大収穫』だ。

この映画、なんの予備知識もなく観ることをお勧めします。
そこで、もし、『観ようかな?』と思ったかたは即刻退去願いたい。
私のブログの信条は、【観た人むけ】。
鑑賞が済んでいる方が読んでいることを前提に書いているからである。

大変よい映画です。
本作は、2007年度朱色会アカデミー賞【作品賞】ノミネート作品となります。
本編をごらんになった方のみ、
下のゲートを潜ってください。

それでは、22時頃に校了をめざして。

「始めます。」

==========「」===========《前説ここまで。》

~~~~~
Sarah Polley (サラ・ポーリー)。
http://movie.goo.ne.jp/cast/58887/index.html
工場の仲間とは誰とも心を通わせることなく、
ヒロイン(ハンナ)は黙々と仕事のみに専念している。
食べるものも、チキン・ライス・リンゴのみ。
趣味らしい趣味もない。合間にやっている刺繍は「ひまつぶし」に過ぎない。
まるで自分の人生が終わることを急ぐかのように、淡々と仕事だけをこなしている彼女。
しかし、そうしなければならない、誰にも知られたくない「秘密」を彼女は持っていた。

Tim Robbins (ティム・ロビンス)。
やぁティム。朱色会が貴方を知ったのは、ジェイコブズ・ラダーのあの圧倒的な
演技だった。あれから大分たつけれど、あの作品を上回るものには出遭えなかった
んだね。この作品にめぐり合うまでは。
http://movie.goo.ne.jp/cast/16492/index.html
海洋石油掘削搭で働くジョゼフ。火災(事故)により大やけどを負うがそれも
ワケがあることだった。彼も、誰にも知られたくない「秘密」を心のなかに隠していた

ーーーーーーーー

…監督はこのヒト。↓イサベル・コイシェ女史。
有名な作品は、『死ぬまでにしたい10のこと』なのですが、朱色会は残念ながら未鑑賞です。

さてと。副題は・・・
鑑賞記:相手の深い悲しみを知り、理解し、共有できて始めて深い絆がはじまる
人間を「長い間」やっていると、誰にも知られたくない心の傷を
いくつか背負うものだ。朱色会も5,6個は持っている。
このブログを読んでいる貴方もそうだろう。

それは、心の深い底に沈みこませているにも関わらず
本人の表情、行動、性格に現れる。多くは悲しみそして苦しみとして。

「この傷を癒す方法は、ないものだろうか?」
この作品は、その傷の『癒し方』について言及している作品だ。

日本はしらないが、石油掘削搭に「就職」する男たちはやはり
過去をもち、外の世界(街)とは一線を隔している。
いわゆる、「すねに傷をもつ男たち」
彼らは、故あってここに流れ着いた。他にいくところはない。
・・・だから、『事故』も起きる。
起きることを、彼らは予想し、そして心構えているのである。
彼らはそれほどに敏感だったから、ハンナとの付き合い方も
とても繊細に接している。なぜ、看病を志願したのかなどという
無為でくだらない質問はしない。
彼らと接しているうちに、彼女のなかに変化が現れていく。
そして、彼女は、「答え」を見つけた。
その哀しみを一生をかけても自分のなかで償却することは
不可能なことであることに。

心に傷をもつ男たちは優しい。傷があるもの、傷をもたないものを見分け
どう接すればいいのかを心得ているのだ。
翻って、彼女を救うことで、彼もまた、救われたのだと思う。
過去は、、、消せない。消せないのだ。
ううぅ(嗚咽

人間の優しさ、他人がいなければ癒されないこともあること。
どんなに辛くさびしくても、それでも、人生には生きる価値がある。
・・・そのことを、この女性監督は、訴えている。

評価:96点

人間をやっていて傷ついた方は、この映画をご覧ください。
見えていなかったものが、見えてきます。。

他の鑑賞者の方々のイケン↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A4%A2%A4%CA%A4%BF%A4%CB%A4%CA%A4%E9%B8%C0%A4%A8%A4%EB%C8%EB%CC%A9%A4%CE%A4%B3%A4%C8+%B8%B6%C2%EA&ei=

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「ルワンダの涙」

・・・ずっしりとした重厚感(事実)が観る者の心を座席に縛り付けて離さない
鉛のようになった体を、座席からなんとか引き剥がし、帰途についた
私にとっては、「挑戦」となる。この映画を評することができるのか?

現在は執筆に向けてクール・ダウン(心ではなく頭の冷却)と
取材中である。そうそうひとつだけ、
点数は私の能力ではつけることはできないだろう。

【∞】(評価不能)とさせて欲しい。

邦題は、『ルワンダの涙』だそうだ。…涙だとぉ。
『なにが、涙だ。』
これほど、内容と邦題が乖離しているのも珍しいことだ。
せめて、「ルワンダの血」とか「ルワンダの骨」くらいにしろ。

それでは、後ほど。(かなりビビッてます。
校了完了は、日付を跨ぐだろう。

それまで、↓でもご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E7%B4%9B%E4%BA%89
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E9%9B%A3%E6%B0%91%E6%95%91%E6%8F%B4%E6%B4%BE%E9%81%A3

~~~~~
やはり、この映画を観てしまった者として、これから始めなければならないだろう。
とてもつらい。
あの青年のことである。

私も、「持っている」のだろうか?彼のあの「狂気」を…
…人間には『スイッチ』があり、そのスイッチの手ごたえに差があるだけなのか
すなわちてこでも動かないものから、小指だけでONになってしまうものまでいる。
この日本とてそれは例外ではないことは、巷から流れるニュースが教えてくれる。

続ける?(続けます。くるしいけど。

私は、人間だ。
そして彼も人間なのだ。彼が宇宙人で、このお話が、SFだったら、どんなに・・
どんなに、か・・・気が晴れるかしれない。しかし…
この映画の題材は、世界でも認知され承認されている事実なのである。

つまり、認めなければならない。
私にも、そして、このブログを読んでいるアナタも、「それ」をもっている。

ハエの、、蝿の…羽音が、耳から離れないよ・・・(泣
続ける?(大丈夫だよ

~~~~~
ジョン・ハート。
【Vフォー・ヴェンデッタ】↓
http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2006-04-29
での彼の悪代官ぶりは、名優として実力をいかんなく発揮した結果だが、
本編においても、辺境(失礼 の地での
英国ローマン・カソリック教会のクリストファー神父役を全うしている。

ヒロインは、これまた、
【人類のこどもたち】↓
http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2006-11-23
にて、異彩な演技をいかんなく発揮したクレア=ホープ・アシティが、
ツチ族の少女マリーを好演。

この二人に押され気味ながらも、自分のいまの演技を精一杯しているのがわかる
Hugh Dancy (ヒュー・ダンシー)
がNPO(海外青年協力隊)として国際社会に貢献しようとするコナー教師を熱演。
この3人を中心に、あの事件(史実)が描かれる。
ふぅ・・・つづけます。

=====

ひとつ、日本人としてよく解らないのが、「宗教」の描き方だ。
なぜ、神父はあそこまで強くなれるのか?
「すべては、神さまがお決めになったこと。」

異常事態においても自己のカタルシスを封印し、神とともにあることを選ぶ
クリストファー神父には残念ながら、朱色会はついていけなかった。
人間、あそこまで強くなれるもんなのか
入信するということは、反面ある恐ろしさを感じる。
===

わたくしたちはよくわすれてしまうことがある。
【軍人】とは実は、ウルトラマンとか仮面ライダーのような
「セイギの味方」ではない。
ある政府に属する「公務員」であり、背広を着た本国の人間の命令に絶対服従の
存在なのだ。
そして、さらに哀しい事実として、その背広を着た人間は、ほとんどの場合
現場を把握せずに自国内のオフィスにて、本国の権利・人権を優先して命令を下す。

~~~~~
やがて、「そのとき」がきた。「このあとのこと」は、、とても書けない。
いろいろな資料をみても、認めたくない自分がいる。
これが、人間なのか?
これが、民族なのか?
これが、世界なのか?
そして、これが『この世の現実』なのか?
・・・認めたくはない。しかし、それは、史実として歴史に刻み込まれていることだ。
この映画は、
人間の「よわさ」
民族の「狂気」
そして国家の「非情」をあますことなく表現している。

正直いって「楽しい」映画ではない。しかし、貴方が人間というものの
内面というか、中心というか、裏面を把握したいとおもうならば
つらいけど。。観ておくべきだろう。けっして朱色会は
「お勧めします」とはいえないが。

人間・社会・国家の哀しい一面を、スクリーンの中に捉えることができる
というか津波のように貴方のココロを蹂躙し、私のように
観客席に、押しつぶされることだろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E5%A4%A7%E9%87%8F%E8%99%90%E6%AE%BA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80

ひとつの希望があるとすれば、この狂気さえ、人類は記録し、覚える(飲み込む)ことが
できるということだろう。明日へ進むために。

フツとか、ツチとか
クロとか、シロとか
「小さきこと」に拘らず…
全ての人類に『幸』がおとずれんことを、願う。

この映画では、人間の素晴らしさに涙をすることはない。
もし、貴方がこの映画に涙をするならば
それは、人間のおろかさ、ちいささ、そして哀れさに涙するだろう。

・・・なんとか、書けた。ふぅ。
(校了です

Yahoo映画ユーザー・レビュー↓
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id326158/

そして、「人類」は成長していない。↓
http://wiki.fdiary.net/sudan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「世界最速のインディアン」

鑑賞記:夢に挑むひたむきな姿に心酔するスクリーンの前のキャベツたち。
アンソニーmeetsバート。

結論から言うととても朱色会のツボにはまる映画だ。
人間鳥コンにも通じる感動があるな。

たいへんすばらしい映画です。
上映されている劇場はすくないですが、

是非大画面で、疾走するバイク(と彼)の雄姿をごらんください。
以下。取材&執筆中。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD9771/index.html
http://sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/

アンソニー・ホプキンス。

といえばジョディと競演した「羊たちの沈黙」のレクター博士がよく人に
知られている。ホプキンスといえばレクターということだっ(た)
しかし、それは今日までだ。
これからはアンソニー・ホプキンスといえばバートとする(きっぱり。

バート・マンローは実在の人物だ。(↓)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4270001828/ex-product-22

↑この人は、(劇中でもそうだったように)モテまくりだったろうな。
・・・おんなにも、そして男にも。

『夢』。

この世において夢と対峙しかも長期間対峙し続けることは並大抵のことではないことだ。
それは、朱色会の読者ならば同意してくれるにちがいない。

夢を捨てずに挑戦をやめない人には、ひとが集まる。
その人を助けていくのだ。夢の『王道』をなぞるように、
ボンヌビルへの彼の「道」が拓けていく。。

・・・ただひたむきに夢にむかって、まっすぐに、そして淡々と進む
バート。その人間の輝きにあてらえたひとときだった。
夢をもつことの大切さ。
夢を、持ち続けることの大切さ が観る人の心に還る。

~~~~~~~~~~

評価:95点

突き抜けたカンドーはないものの、じんわりと沁みる感動を手にいれることができる。
え?鑑賞記のキャベツがわからない?・・・映画をご覧ください。

他の方も絶賛ッ。↓
http://homepage3.nifty.com/ccp/hihyou/saisokuindian.html
http://blog.goo.ne.jp/charlotte26/e/da3251f8af3eb604a4ec43d873617dc1
http://www.newzealand.com/travel/ja/media/story-angles/04_dec_23_film_worldsfastestindian_storyangle.cfm
http://harayan.air-nifty.com/blog/2007/02/post_6feb.html

http://movie.goo.ne.jp/review/movie/MOVCSTD9771/index.html?flash=1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ありとキリギリス-part.0(序章

ウィークデイのお昼は、デリカーのお弁当を買うために、
そとにでる。そしていつも感じるのは

「ほんとぉ~に2月なの?」

そら恐ろしい陽気である。ことわっておくが、蒼井そらじゃないよ(笑

神が、私たちになにかを伝えたがっているのではないだろうか?
『おまえたち。いい加減にしろよ』と。

~~~~~~~~
ジムに連日いっているこの1週間で、1Kほど減量できたので
今日は、自分へのご褒美に寝る前ラムレーズン(はげ←まちがい
ハーゲンダッツをしながら、ブログ記事を書いてます。

景気に名前がつくのは、景気が終了してからなのだそうだ。
いざなぎ景気をこえる長期の好景気だというので
名前がつくのはまだ先の話ではあるが、
朱色会としては既に命名が完了している。それを本日披露しよう。

『少子化景気』。

ほかのだれが今期の景気に名前をつけようが
朱色会はそれを採用しない。あくまで、いま起きていると
思われる景気は、これでいく。

今回は、このわけについてちょろっとだけ。

ジム(の話)に戻る。
ジムにくるお客は、層別すると
元気なおかあちゃん。
健康に関心がある筋肉だいすきおじさんず。(私が属する
タフで実直なおじぃちゃんズ。
・・・・そして
美容と健康と恋に燃えるご婦人の方々である

私の通うジムには、ジョグマシンやエアーバイクをやる方の
ために、いろいろ雑誌があり、あまりいつもは読まない雑誌
も置いてあり、それを読む機会があるが・・

『hanako』

という婦人向けを手にとってみた。そして、思った。
いちおう解説をしておくと
hanakoという雑誌は、女性の自律(自立)の歴史と同じくして
成長してきている雑誌である。

中身は、男性がよむところは【皆無】だ

・美容・健康
・ファッション・旅行(海外
・たべもの&ワイン(お店情報

…で、埋め尽くされている
いくつか、同じような雑誌があるとは聞いたが、ほかの雑誌名は
知らない。

さて、この雑誌で読んでおもうことは
この雑誌をよんで、そのなかで紹介されているお店にいったり
して雑誌のなかの記事を【実践】している方もいるのだろうなぁ

・・てことだ。その方たちが、今日の日本の景気を支えている
《主人公》なのではないかと確信している。

=======
職場で若い女の方とエレベータ乗り合わせると
よく
来月旅行するの。
夏に海外にいくの。
などの話題がよくでる。

・・・日本の景気を牽引しているのは
仕事をもち、お金と余暇に余裕をもっている彼女たちである。(きっぱり
だんじて仕事中毒のおじさん連中じゃない。なぜなら、
おじさんたち自身は、【おカネ】をつかっていないから。

『hanako』という雑誌はこの世にあるが
【taroh】という雑誌はこの日本にはない。
・・・たぶん。売れないだろう

~~~~~~~
われわれは、ありなのか?
はたまたキリギリスなのか?
或いは ありの皮をかぶったキリギリスなのだろうか?
いやまてよ。キリギリスの皮をかぶったアリなのだろうか?

そろそろねむくなってきたので、ここまで読んでくれた
アナタにQをしてねる。

「4択のうち、貴方はどれですか?」

…おやすみ。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9

| | コメント (0) | トラックバック (3)

『イツカ、イイコトアルノ?』

拝啓 佐藤直曉 様

先日のコメントありがとうございます。
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_bc69.html
・・・力づけられたような気もします。

ただ、私が言いたかったことが、貴方に伝わっていないなと
感じましたので、追加で説明しておきたいと思い筆を執りました。

あの節は、「自分の」苦しみを吐露したものではありません。
他人の苦しみを憂い、その感情を表したものなのです。
おそらくは私のつたない文章が、貴方にそう受け止めるように
導いてしまったのでしょう。

それは、私の望むところではありませんので
補足の説明をさせてください。

2次会は、カラオケにてランチキとなりましたが、
1次会は、新しくきた方の歓迎会として催されましたが
一般的な普通の飲み会でした。

ところで、わたしは飲み会での出来事を鮮明に覚える癖があります。
今回もそれが発動しました。

宴もたけなわのとき、ある中堅の女子社員がおもむろに手を上げて
課長にこういったのです。

『今、みんなで頑張っているけれど、このあとなにかイイコトあるんですか?』

・・もちろん、「このあと」とは2次会のことではありません(笑

それは、マジメルな問いだとおもいました。
みんな食べるのやめ、問いかけの先を注目しましたが、
そのときは、その問いはやり過ごされたと記憶しています。

応える人が、あえてその場では答えをいわなかったのか?
あるいは、応えられなかったのかそれはわかりません。
しかし、わたしの心のシャッターにのこる出来事となりました。
いまでもその情景は、鮮明に覚えています。

そのあと、ランチキカラオケとなった次第です。

・・・みんな、頑張っているんだとおもいます。
しかし、ゴールが見えない。ゴールのあと貰えるものも、
みえません。

コストセンターという文言を出したのは、解りやすさをだすためなのですが
いま、「彼女の問い」は、あらゆる会社に提示されている
『問い』だったのだなと思っています。

『イツカ、イイコトアルノ?』

この問いを胸に温めている人は、彼女だけではないはず。
また、その問いにはっきりと「応える」べき人間も、彼だけではない。

無論それは、誰かひとりが応えるはずもないはず。
答えを見つけるための「話し合い」も必要でしょう。
でも、その話し合いも忙しくて、とらない。

突破口はやはり、
それぞれの職場での『答え』の発見と共有だと思います。

佐藤さん。貴方が、私と酒席をかこんでいたとしたら、
彼女の真摯な『問い』に、なんと応えられますか?

コメントをお待ちしております。

それでは、また。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朱色会の次期主力戦闘機

結局・・・

「ヤスかろう。DELLかろう」

となった(笑

http://jpstore.dell.com/store/newstore/pad/masterNormal.asp?iConfigID=1&iSegID=10&c_SegmName=PAD&c_ConfigType=Normal&BrandId=17943&FamilyId=3

あとは、ジムの後で。みみなりがひどい。ボディパンプ45で吹き飛ばす!

~~~~~~~~~

22インチTFTモニタ+2Gメモリ+CoreDuo1.86GHz)+VistaNVIDIA(R) GeForce(TM) 7900 GS 256MB DDR+保守サービス

・・・・で、見積もり17マンだって。。圧倒的なハイコストパフォーマンス…

「決済」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう、CodeMakerはイラナイ。

ジムのあとで。今日はヨーガじゃあ。先週は遅れて顰蹙だったんだ。

~~~~~~

今日は、ちょっとニッチな話題で書く。

わたしはかつてソフトウェア技術者だったのでそのことについて思うことをかく。贈り手はそう、現役プログラマと
ソフトウェア技術者を目指すひとびとである。

~~~~~~~
ソフトウェア技術者の醍醐味は、ソフトを作ることだと思う。
たった、数1000ステップのプログラムでも、動いたときは
至高の喜びを感じるし、出来たプログラムは、出来の悪いこども
のように親近感を覚えてしまう。

その喜びに興じてしまうとほかの事に関心がなくなっていく。
例えそれが、給料をもらっている仕事だとしてもだ。

ずっとそれだけをやっていきたいとおもうものだ。

それは朱色会とてよく解ることなのですが・・・
・・・・それじゃ、ダメです。

~~~~~~~
もし、君がソフトウェア技術者としてどこかの会社に入社し、
先輩達にしごかれながらも仕事を覚え、プログラムを作成するようになったとする。

1日の仕事で、PCを仕事の相棒として
一日の半分以上を、コーディングとデバックに費やして
いるのだとしたら、それは、5年で「卒業」して欲しい。

じゃ、何をするのか、それは
コーディングをすることではなく、企画書を書くことであり、
デバックをすることではなく、外注の進捗・コスト管理をすることである。

「え、つまんなそう。」

・・・そう、つまんない。実は。
それに大変に難しいことなのだ。

パソコンは「指示通り」に指令すればそのとおりに動いてくれるが
人間(客・上司・部下・派遣外注)はそうはいかない。

=======
ぐわ~~いやだぁ~

という方おおいだろう。ITを志したとき、パソコンならば
人間(他人)と付き合わないで仕事ができるとちらりとは思っただろう。
だが現実には、画面の向こう側にいる人間を相手にせざる
を得ないし、彼らからお金をいただけるのである。

さて、なぜ好きなことだけやっていけなくなるのか?

プログラマは工場でいえば製造ラインなのだ。

製造業の業態変化はしっていると思う。

メーカを志し、機械いじりがすきで入社したほとんどの人間は
世界のEMSをコントロールすることに忙殺されている

~~~~~~

ITも、製造業と同じ道を急速に歩もうとしている

ソフトウェアEMSが、韓国・中国・インドなどで
バンバン立ち上がりつつある。彼らの製造能力と
ハイコストパフォーマンスとくらべたら、君の製造能力
など比べるまでもないことなのだ。

ITでソフトでメシをくっていきたいならば、
人使い・企画・金の管理(利益だす)ということが
できる人に高い給料が支払われる。

そのためには、「大好きなプログラミング」
は卒業しなければダメってこと。

~~~~~~~~

・・・だいぶはしょっちゃったね。

もし、君の職場にならぶPCの画面が
いつまで経ってもプログラムコードを映しているだけならば
転職したほうがいいな。

そこは、いずれ、海外のSW-EMSに跡形もなく飲み込まれ
影も形もなくなるだろう。

きみは、自分の魔術(Code)に自信をもっているだろうけど・・・・
もう、Codemakerは、イ・ラ・ナ・イ

おやすみ。

EMSについては、コチラで。↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=Electronics+Manufacturing+Service

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ディア フレンズ」

朝、起きたら「まだらまん」になっていた。。。

髪が、、まだらまん(茶と黒の)。。(泣
&染料で、かさかさ。。。

とてもマジにブログを上梓する気分ではない。それで、昨日のソネブロの記事で
お茶を濁します。ごめん。ずずず。

~~~~~~~

【Dear Friends ディア フレンズ】

鑑賞記:トモダチはたくさん<持っている>けれど…
    ともだちはひとりもいない貴方へ観て欲しい
大方の予想通り、観客は9割がた青少年少女たち。
じゃまにならないように、一番後ろに離れて座った。

~~~~~~~~

トモダチ:それは利用するだけの存在。
・・・といってリナははばからない。
ともだち云々より前に他人との関係をうまく
表せられないリナ。
その苦しみから逃れるため夜な夜な倶楽部通い。
しかし、そこにいるのはやはりトモダチだけだった。
・自分の存在
・家族との関係
・なにもやりたいことがみつからない焦燥感
だれでも思春期のとき、それらの自分への問いかけで自分自身にイラついて
しまうものだ。そして、「答え」もなかなかでない。
このあたりの表現はシンプルながら観る学生たちも共感できるだろう。
北川景子は、等身大の女子高生リナを熱演している
それがとても自然だ。絶望をし、嗚咽する演技には圧倒された。
よく演れている。
<img src="/blog/_images/blog/_d6b/shuseki-kai_org/6371558.jpg" />

マキ役は、ユイカ、さすがはというか、役と俳優両側面から
リナ(北川)を劇中でサポートしている。またそれが
いやらしくなく表現されていていいな。うぅぅ。
数々の出演者たちのぴったりとこのお話の世界感にはまっている
とくに主治医、看護婦長さん、そして・・・子役の方
は印象にのこる。
受けてにわかりやすくしようとするところと、
映画ファンのために答えを隠しておくところのバランスがとてもよい
坊主のままの退院。それは・・ホスピスへの転院を意味する(哀
専業主婦だった母がお仕事に?それ以後父親は劇中で再登場しない。
お話自体がとてもシンプルで、ややベタな部分があるにしろ
素直に観ればとても素直にリナの心情にすっきり同化できる
このおはなしの受け手は、やはりスクリーンの前に座っている
リナであり、マキなのだ。
父親役の漣さんもうすこし絡んでほしかったです。
ま、途中退場役なので演りすぎをしなかったのでしょう。

・・・・さて、朱色会の評価は79点です。

ここまでつきあってくれた貴方に辛らつな質問をします。ごめんね。
貴方のそばにいる人は、「トモダチ」?
それとも「ともだち」ですか?

~~~~~~~

「自分でやっちゃんじゃ、ないやいッ!!」(まだらまんの魂の叫び

・・・・気分晴らしに、ジム、いってきます。。
ストレッチと、フッキン。明日に備えて。え?

| | コメント (0)

散髪&カラー2日連続の顛末

今日は、大変イイ映画を観た。
Dear Friends - ディアフレンズ -』後で書くつもりだけど、
それよりも書きたいことができたのでそれについてまず書きます。

実は、昨日アゼリアという理髪店にいった。カット&カラー
んで、今日もアゼリアにいった、カラー。
・・・なぜこのようなことになったのかと所感。
なるべく、全国の理髪店の方々と理容)笑 者に応用が利くように
書くつもり。

経過報告から。

1日目)
昨日はとてもすいていた。いつものごとく本日の用件を
ママさんに伝え、ママさんが散髪をしてくれた。
それまではいつもと変わらない。
そしてカラーが始まった。

一度まっくろにしてその復旧に苦労したエピソードはこちら↓
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_45b3.html

今日は、いつもの茶色系をお願いしたのだが・・・・

カラーとは髪を染めることだ。おおまかな手順は
・色の選定
・洗髪
・カラーを髪にぬる
・アイロンで髪を暖め、色を定着させる
・カラーを洗い流す
ということなのだが、いつもとちがう。

ぬってすぐに、シャンプーでカラーを落とすらしい。
手順がいままでとはことなり、ことのなりゆきに注目した
鏡のむこうがわで、おねーさんと主任がなにやらやりとりをしている

『ははぁ、色を間違えたんだな。』

はたして・・・そのあとおもむろに色おとしを塗り始めたが
やはり・・・・クロ髪になってしまった。

『まぁ、マチガイは誰にでもある。しっかり直してくれるだろう』

と思ったら、終了してしまったのです。

『アレ?もう、終わり?』

憮然として店をでることになってしまった。

もしかしたら、朱色会の思い過ごしかもしれない。
いちにち、まってみようとおもったのだ。

2日目)今日
あさ、おきて、それから、映画をみたあと、
公衆トイレの鏡で確認したが、茶色に変わっていない(あたりまえか?

それで、もう一度アゼリアに電話をして
ちゃんとかけてもらうように連絡してから、いった。

今日は込んでいた。若干またされたけど、じきにはじまった。

黙々と。

しかし、一度クロにかわってしまった髪は、前述のとおりなかなか
色がつかないのだ。

そして、事件がおきた。

「なにかおつけになりますか?」

それは、最後に確認するために客にきくQだね。
・・・終わらせないよ。

そのまえにサービスを生業とするお店としてすることがいくつかあるが
これまでまったくなし。

「あのお。色が希望どおりでないので、もう一度お願いします。」

それからは、おねーさんもはんばキレぎみに作業がすすむ。
そしてやっとなんとか「我慢ができる」色となったのでぐったりしながら
店をでた。

理髪店にいったならばさっぱり、清清しい気持ちで店を出たいものだが・・・

)考察

1.説明の不足
マチガイはだれにでもある。それは避けようがない。だから、
起きてしまったとき、お客様にどういうリカバリーができるかは
再来客してくれるかどうかにかかる重要な対応となる

私も、一日目で、このことばをきけば、2日目にいくのはヤメにしたのだ

「お客様、申し訳ありません。ご指定いただいた色ではないものを
 使ってしまいました。これから、まず、間違った色を落としまして
 その上で色をつけますので、いつもよりお時間がかかってしまいます
 大変申し訳ありません、ご了解いただけますでしょうか?」

この当然、受けるべきことばがなかった。彼らはただ黙々とやっていた
それではダメなのである。お客は、現場でなにがおきたのかを理解しているのだ。

それをなおざりにして進めても不信感を煽るばかりである。

2)協力の不足
どこでどう間違ったのかなどという釈明はどうでもいいこのさい
それよりも残念だったのは、ミスを犯した店員のフォローを
他の誰もしなかったのが、大変残念である。

若い店員は、私の怒りを一身に受けることとなった。
職場を正常な状態にもどすためには、他の人間のサポートが不可欠だ。
ミスを犯したのが店員ならば、そのミスを拾うのは
そのお店の全員がかからなければならない。その姿勢が
お客の心を和ませるのである。

3)リーダーシップの不足
そういう意味で、ママさんの対応は今回とても残念だったね。
ビックママ。次に来店するときは、私がなぜ気分を害したのか
そのことをこっちりと言い含めます。貴方に。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%96%E3%82%8A&stype=0&dtype=0

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「コンナモンでいいだろう」が始まった頃

私が一生のうちで、
工業商品の陳腐化を初めて見つけたのは、たぶんコレだろう。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF

・・・・そう、初めてだったのだ。
http://drittereich.dyndns.org/audio/antimd.html

~~~~~~~

音楽の娯楽というものはとても深いのだ。

だから、不快なものを提供されたとき、拒否反応がおきる。それは、なぜかというと彼らの怒りに耳を傾けるとよくわかる。

「おまえら(ユーザのこと)、コンナモンでいいだろう。」

・・・という『声』が聴こえるからだ。ユーザの「五感」は、製作人の心の中を、

製品(商品)を通して見通してしまう。

~~~~~~

私も、「それ」を聞いたときは驚愕した。ひどい。。ひどい「音」だった
およそ音楽とは程遠いものだった。雑音が、わたしの鼓膜を掻いた。

「コンナモンがなぜ、売り出されるのだろう」

「いや、それよりも、この『仕様』で決済される企業ってなんなんだ」

・・・と思った。

これに類する工業商品は他にもある。

ケイタイの音質、やたらやすっぽくなったAV機器のパネルの作りこみ。↓
http://denon.jp/museum/deck.html
(古きよき時代のモノはコチラ⇒http://www11.plala.or.jp/teikakakucosme/LUXMAN/amp/index.html
http://www.mmjp.or.jp/GRAVITON/nakamichi/gallery/nakamichi/home/cassette_deck/document7.html#1000zxl_limited

まさに、AV危機だ(笑

~~~~~

一度でも、『赤い舌』をだしてしまったメーカは、心眼をもつユーザに
覚えられる。贈り手は、見えない大きな代償をかかえこむことになる。

メーカのみなさん。メーカの未来は、貴方の『ココロの中身』次第です。
・・・おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスト・センターの「誇り」

読者のなかには何のことやらと思う方もいらっしゃるだろうが、実は会社のなかには、間接部門すなわち、「コストセンター」というものがある。(↓)

http://gms.globis.co.jp/dic/00273.php

実は、日がかわってしまうまで、さっきまで御呼ばれでカラオケでがなっていたのだった。それでUPが遅れてしまった。

企業(株式会社)は「利益追求」が目的のひとつなのは以前にも書いたけど。

株式会社のなかでも、利益追求に組しない組織がある

いわく、事業管理

いわく、システム推進など

の間接部門といわれるところだ。利益追求に組しないので

コスト・センターを呼ばれる。

カラオケをやっているとき、思ったのは、みんなかなりストレスがたまっているなということである。

コスト・センターに、配属された人は、「自分の成果」をあらわしにくいのだ。

なにか成果をあげる。成果が認められる。給料があがる。コスト・センターとしてのコストが上がるというわけ。コストセンターの最大の成果は、コスト・ダウンなわけで、相反する宿命を担っているといっていいと思う。

損なわけで、なかなか成果を現しにくいのだ。

ちなみに、社長を始めとする中間管理職(たといプロフィット部門であっても)

コスト・センターに属する(きっぱり

株式会社は、財務帳票をまったなしでつくっていかねばならない。それはいいわけのきかない納期がある。月次で。

そのほか、プロフィット部門の様々なサポートがあるものの、成果というものがアピールしづらいのだ。

朱色会も派遣ながら、コスト・センターに属しているのでわかるが、喜ばしい誉がなかなか見出せないセクションであると思う。

それでも、みんな「誇り」をもってやっている。しかし業務遂行のためのエネルギーが途絶えがちだ。

お願いがある。読者のみなさんがもし、プロフィットに属するならば、ツキイチでいいので、カンセツの方にねぎらいのことばをかけてほしいのだ。

それだけで、自分の価値を取り戻す間接部門の人は多いとおもう。

誇りが失われた職場の顛末は、非常にさもしいものとなる。

来週月曜日、声をかけていただきたいな。。。。おやすみ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

SUCCESSはサクセスしなかった。

パソコン関係の安売りに常にTOP集団にいた”「PC-SUCCESS」が倒産した。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/31/news095.html

「安さ」は人のためならず(↓)。でも書いたが、薄利多売の商法は限界がある。
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_668d.html

~~~~

ヘルプデスクでVista-ReadyのPCを新調することになった。20万に抑えなければならない。消耗備品でかうからなのだが、BTOなどをやっていると

組み合わせがたくさんあってタイヘンだ。

Vistaがのっている、PCセット液晶つきでよしなに。

という指定方法がない。人間にいうときはこれでいいのに。

企業用のサイトの改善をのぞみたい。

職場にあわせるため、おそらくはhpになるだろうが、にしても
http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/

よしなに は指定できない。Vistaも直接選べないし、時間だけが過ぎる

よしなに、モードつくってください。お願いします。
http://www1.jp.dell.com/content/default.aspx?c=jp&l=jp&s=gen

個人テキにはGatewayなどきになっているしかし、BTOがないのは残念。
http://jp.gateway.com/products/catalog.html?category=desktop

・・・に、してもやすいな。これ、儲けあるのか心配になる。

よしなに。おやすみ。(おわりかよっ!!

『近未来通信』といい。。社名がいやに明るい会社は、気をつけたい。↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%B6%E1%CC%A4%CD%E8%C4%CC%BF%AE&ei=

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%E8%A4%B7%A4%CA%A4%CB&kind=jn&from=Mozilla/Firefox

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »