« 409葉:映画「ドリームガールズ」 | トップページ | 411葉:ワーク・ドランカー »

410葉:映画「叫(さけび)」

鑑賞記:ひとりよがりな『幽霊』と自暴自棄な「人間たち」
・・・どちらもありきたりでコワくないなぁ。
監督の「葉月の幽霊姿をみたい」から、はじまった映画づくり。
http://sakebi.jp/index.html
それに巻き込まれてしまった(あるホラー映画ファンの苦悩と嗚咽)をお贈りする。
「黒沢清」という人間はポット出の監督ではない。
↓)長い下積みから、いまの地位を築いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E6%B2%A2%E6%B8%85
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88
http://ja.wikipedia.org/wiki/IPod
また、監督人生としてもホラーになにやら思い入れがあるようなキャリアである

で、あるから、朱色会もとっても楽しみにして劇場にいったのである。
それは、前節の『ドリームガールズ』のやくみつる(←まちがい
約2H前の出来事だった…。

~~~~~~~
・・・リアルにおきる事件が、『想像』を上回って久しい。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%AE%8B%E8%99%90%E3%80%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6&ei=UTF-8&x=wrt

このため、映画を作る方々の苦労も大変なものだろう。とくに、
ホラーとなるとよっぼどうまくやらないと
ホラーなのに『ふつう』の烙印を客からいただくことになってしまう。

「ほらぁ、だからいったじゃない。○ろろにしとこうって!!」

私の映画を愛する心が、私自身を責め立てる。。
失われた2hは、どう足掻(あが)いてももどってはこないからである。

『かえせぇ~~~~』(キターーーーーーーーーッ…久々。

きよしィ~~かえせェ・・・か・え・せぇ~~~

カッ・・・エ・・・せええええええええェェェッ
(↑少し、叫んでみました(笑
~~~~~~~~~

甘党なひとは、無性に甘いものが食べたくなるものだ。

甘味処にいき、まるで、麻薬でも貪るように寡黙に
あんみつやら、ぜんざいやら、それから、しるこを黙々と
舌の上に乗せていく。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=image:on+%B4%C5%CC%A3%BD%E8

たっぷりと甘いものを食べたいのである。

であるから、甘味処も、そのお客様用にどっしりとした甘いもの
を味わえるように準備をしているものだ。

ひとしきり食べ終わったあと、
「ふぅ。あふぅ、甘かった!」(←あふぅがポイント。
と満足な顔をして、お店をでる。
甘味処とは、そのような方のために存在しているお店なのである。

甘くないものをだす甘味処など、【無価値】なのである。

~~~~~~~~~~

ホラーが好きなひとは、無性に怖がってみたくなるものだ。

ホラーにはいろいろなジャンルがあり、
それぞれ味わいかたがことなり、かつ細かく「体系化」されている

だから、

牡丹灯篭がすきなひとに殺人鬼フレディ・クルーガー(Freddy Krueger)
を与えても「萌え」ない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%A0%E8%A1%97%E3%81%AE%E6%82%AA%E5%A4%A2

逆に、死霊のはらわたが好きな人に
貞子を与えてもいっこうに反応しない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E8%88%B9%E5%8D%83%E9%B6%B4%E5%AD%90
客に喜んでもらうために、
まず、この映画が
牡丹灯篭なのか
死霊のはらわたなのか
貞子なのか
フレディなのか
「店」のジャンルを開幕後冒頭に示さないと

しるこ がこれからでてくるのか
ぜんざい はまだなのか
まさか しめはウメ昆布茶じゃないよね

といらない外乱だけが頭を占拠して、
身もココロも、『ホラー脳』にならないのである。

ーーーーーーーーーーー

・・・まだまだつづくよ。説教は。

(以下、調査。執筆中(特になぜこんな駄作が公開されるハメになったのか
 ・・について。

役者さんたちは、きっちり自分の責任を果たしていることは確認ができる。
(しかし、銀幕をみるかぎりにおいて
その役になりきるというよりは、その人なりの「役者流を示しているだけ」の
ように朱色会は捉えた。

さすがに『撮りたかったカット(葉月の幽霊)』のシーンはリキが入っている
秀逸なできだ。この2分間だけの上映でエンドロールでヨかったのではないか?
出演者たち個々の表現者としての演劇技術力:高
ストーリー/構成:だめ
テーマ:前半だけでいっぱいいっぱい。あとは自己崩壊
主題:なし(←映画サイトで知りました
主題歌:良

結論:コワくない小難しいだけのホラー映画は、、、
   『ほら映画』と命名す(きっぱり。

・・・・おいしい甘味を口直しに食べに行こう。。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=image:on+%B4%C5%CC%A3%BD%E8

~~~~~
評価:不能

・・・今にして思うと、「ひとりよがり」で「自暴自棄」だったのは
出演者じゃなくて、スタッフのなかの(ひとり)だった…(落胆笑い

…たはは。

ま、映画も「玉石混淆」なワケで、あたりハズレは仕方がない。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%CC%C0%D0%BA%AE%DE%C2

【犬に噛まれた】とでも思って、我慢します。
今年初の↓映画。

・・・でも、心が・・・「ハバネロ」になったことだけは確かなことである(怒
<img src="/blog/_images/blog/_d6b/shuseki-kai_org/6615177.jpg" />
http://tohato.jp/products/habanero/campaign.html
カカオ入りか…(ま、まさかナカ~タが絡んでいるのだろうか?

観客を、「他の感情」で(叫ばせて)どうする?
とりあえず校了。

|

« 409葉:映画「ドリームガールズ」 | トップページ | 411葉:ワーク・ドランカー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/5486277

この記事へのトラックバック一覧です: 410葉:映画「叫(さけび)」:

» 岩佐真悠子のヌードな画像 [岩佐真悠子のヌードな画像]
タレント岩佐真悠子(20)が東京・福家書店銀座店で 写真集「IWASA MAYUKO」(集英社)の発売イベントを行った。 16歳のデビューから昨年まで撮り続けたイワマユの10代の軌跡。 鹿児島・奄美大島では、ノーブラ写真も・・ [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 22時12分

» のんびり日記 [のんびり日記]
ただの日記です。のんびりいきます。 [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 22時18分

» ミライを阻むモノたち@叫 [憔悴報告]
(完全ネタバレレビューにつき注意) [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 13時15分

» 昆布茶を飲みながら [昆布茶を飲みながら]
初ブログです。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 14時25分

« 409葉:映画「ドリームガールズ」 | トップページ | 411葉:ワーク・ドランカー »