« 414葉:さくら色の服は、桜が咲く前に。 | トップページ | 416葉:朱色会のちちゃい買い物と友人の「でかい」買い物 »

415葉:朱色会の「失敗」Part2

明日はおそらく「明日のこと」を書けないだろうから、今日書いておく。

3時ころ異常におなかがすいて我慢ができなくなり、売店にいったら
なんと和菓子がおいてあるではないか!

「桜餅」2個で200円に手が伸びた。

そんなわけで、今日もジムに行かねばならない。餡子のカロリーをナメてはいけない。。つづきはまた後で…
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%F1%B2%BB%D2+%A5%AB%A5%ED%A5%EA%A1%BC&ei=

~~~~~~~

「桜餅」・・といえば朱色会は『にがい』経験がある。

桜餅と語感が似ているものとして【柏餅】がある。

桜餅は(↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=image:on+%BA%F9%CC%DF&yuragi=off&tflg=none&so=

そして、柏餅となると(↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=image:on+%C7%F0%CC%DF&yuragi=off&tflg=none&so=

どちらも葉っぱにくるまれている餅に変わりはない。・・・そして、「あの事件」が起きてしまったのである。

いちおう報告。『湯けむり横丁』の「本日のお湯」はなんと
3/2(金)四季の湯・桜

ですの。

http://www.yukaisoukai.com/mih/index.html

~~~~~~

・・・さて、「桜の湯」の講釈であるが・・・

色は桜色だった。しかし、香りが『いまひとつ』でした。今後に期待しつつ

月見湯を楽しんできました。リフレッシュ・リセット完了。気持ちよく土日に入れる。

ーーーーーーー

葉っぱといっしょに食べるべきか?それともはがして食べるべきかという

議論だったとおもう。桜餅には桜の葉っぱの塩漬けがまいてあり、その香りとしょっぱさで餅と餡の甘さが引き立つようになっている

それで、葉っぱも一緒に食すのが道理だと熱論したのだった。

それなら食べてみせてくれ ということでよしきたとなった。

・・・でてきた餅は確かに葉っぱが巻いてある。

しかし、なにか雰囲気がちがう。葉っぱが薄くないのである。

しかし、その時点で【柏餅】とうものが頭から消えていた。

ばくりと噛み付く。これがイキというものだろうといいかけたとき

口の中で餅と餡に融合すべき葉っぱが【叛乱】をおこした。

クチのなかで溶けずに四散していく。

「をがぁ!」

口から入ったお餅が、口からでていったのは後にも先にもこのときだけである。

『柏餅じゃねえか!』

しったかぶりの「男気」は、大変な悲劇を生むことがわかった。

・・・ほろ「苦い」春の思い出だ。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=image:on+%C0%E4%C9%CA%20%BA%F9%CC%DF&yuragi=off&tflg=none&so=
↓)答えはコチラ。(説明の最後
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E9%A4%85

・・・みそ餡がなかなかにイイ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%8F%E9%A4%85

みんな。好きなんだなァ↓
http://www2.pref.shimane.jp/kouhou/esque/43/menu05.html
http://kusyami.com/today/040402.html

・・・桜よ。はやくこい!
Part1はコチラ(↓)です。
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_f59d.html

|

« 414葉:さくら色の服は、桜が咲く前に。 | トップページ | 416葉:朱色会のちちゃい買い物と友人の「でかい」買い物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/5546763

この記事へのトラックバック一覧です: 415葉:朱色会の「失敗」Part2:

« 414葉:さくら色の服は、桜が咲く前に。 | トップページ | 416葉:朱色会のちちゃい買い物と友人の「でかい」買い物 »