« 415葉:朱色会の「失敗」Part2 | トップページ | 417葉:映画「パフューム」 »

416葉:朱色会のちちゃい買い物と友人の「でかい」買い物

今日は、休日の雑記になります。

前々からほしかった「しっぽなし」マウスを購入した。

うたい文句の“滑らかさ2倍”にツられた。TWOTOP幕張店で4Kで購入。

↓【Raptor】。
http://www.sigma-apo.co.jp/front/products/detail/download.html?flg=4
http://www.sigma-apo.co.jp/front/products/detail/SLARFI
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0610/27/news065.html

無論ながら、朱色会イメージカラーである赤&黒にした。(←誰が決めたんだ?
うたい文句もそのとおり確認できたが、マウスポインタの動きがシャープすぎたのでVistaの設定のほうで緩慢にして、つかってます。Good。
2.4G無線なので、距離がコントローラからはなれていてもびんびん。
・・・いい買い物でした。いま、それを使いながら書いています。

~~~~~~

それから、友人の買い物に付き合いました。『MARK X 250G』。
A00000005951

彼はずっと宗派は『TOYOTA』なので、【SUBARU】に入信させるのはあきらめている。
…本人が一番いいと思うものを買うことが一番である。

今日のメニューは試乗と契約の微調整といったところでしょうか?
久々に車の試乗をすることとなった。

オーナーとなる方の運転とお店の美人「後見人」を乗せて試乗スタート!
(朱色会は助手席。

試乗車は250Gがなくて、250Sというスポーツパッケージとなったが
足回りが硬いというディーラの言はあったが、そんなことはなく
18インチにもかかわらず滑らかだった。整地されていない工事現場の
舗装でも突き上げ感は少ない。マンホールでも同様。市場のあとで、
サスペンションスイッチがノーマルになっていたことが判明したが
そもそも切り替えスイッチがあることがいいなとは思った。

内装。外装ともトヨタ流。そつがない。

友人も車については朱色会ほどのこだわりはないものの大きな買い物だけに
いくつかアドバイスはした。

彼の先代の車もマークⅡなので、先進のトヨタの車を見ることができたのが
本日の収穫である。

なんと。エアロパーツもつけるんだって。
http://toyota.jp/customize/markx/wald/index.html
エアロパーツがディーラで取り付けられる(しかもお手ごろ価格で
しかもTOYOTAでなんて…隔世の感があるなぁ。

オーディオレスあとはフルフル装備で、320万円(諸費用こみ
お買い得感はある。
・2.5リッター直4ー6(!)AT
・エアロパーツ
・いもビライザー

試乗でよかった点は、
・ドアミラーが大きくて見やすい
・内装がすっきりしてよい
・トランクがヒンジになっていてつっかえ棒が中に入っていかない
・クラウンの骨格品質を受けついており、車体の硬性が高い(ような気がする

ーー

そのあと後づけするカーナビを物色しに、
・オートウェーブとイエローハットに来店
オートウェーブはちょっと店の雰囲気が元気がなかった。
イエローハットは品揃え、ディスプレイーともよかった。

せっかく最新を買うのであれば
・地デジ(12セグ
・VGA液晶タッチパネル
・PCとの連携
は必要というところに落ち着いた。工賃別で20~25万ほどである。

そのあと総括ということで
しゃぶしゃぶ食い放題で豚しゃぶを4皿ほどたいらげて、先ほど帰ってきました。
ふぅ。おなかいっぱいになったなぁ(感想それだけかよ

…そんなところです。

明日は事務&「パフューム」。
友人は本契約するということでした。

休日にたっぷり話をすることがなかったので、そういう意味でもたいへん
リフレッシュできたかな。

もうねます。おやすみ。

|

« 415葉:朱色会の「失敗」Part2 | トップページ | 417葉:映画「パフューム」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 415葉:朱色会の「失敗」Part2 | トップページ | 417葉:映画「パフューム」 »