« 429葉:ア・フュー・デイズ・ガール | トップページ | 431葉:映画「キトキト!」 »

430葉:映画「アンフェア the movie」

『食わず嫌いはよくないな』と思いかえし、
映画館に足を向けた。

鑑賞後の結論としては、『意外とイイんじゃない?』
あるある2にて日本中にその会社の名を国民に知らしめた
8系・「関西テレビ」が製作する
「アンフェア」なムービー…なんてアンフェアなんだ
とわけのわからない心持で映写機は回り始めた。。

・・・この映画は、観客の感想を「勧善」に分かつ。
どちらかというと根が【マジメル】タイプの人間には
【好】評価をもらえる。

…出演者も皆【マジメル】タイプ。

アナタにとってこの記事が吉とでるか凶とでるか
それはわからない。

涼子。キミも3つ×11かぁ。完全に『大器晩成』タイプの女優だな。これからもっとヨくなるだろう。
「サダヲっ!オレの涼子にそれ以上近づくんじゃない!」
…スミマセン。つい・・

こぅなったら病院ジャック&細菌テロルっきゃないな。。ぐふふ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%86%E3%83%AD

・・・う"う”う”・ずず・ぐぐぐ・・・じぃ
1.理解力こそが映画を受け取れるちから
・この映画TV観てないとワカランとか
・人間関係がくんずほぐれつでムズカシィとか
・ダレが裏切りモンなのかよく理解できないとか
いろいろ映画評を読んだけど。んなことない。

朱色会は、TVシリーズもTVスペシャルも一切見てないけど
この映画を一本の作品として理解できたよ。

TVケイケンなしで大丈夫です。それは、大丈夫です2回目。

2.映画界ははじめっから『アンフェア』
表現と「予算」の鬩ぎ合い

「私の病院を爆破していいです。…映画のためですから。」

っていう院長さんやオーナーさんっていないよ。だからCGにせざるを得ない。

映画づくりはいろいろなものとの格闘なのだ。
・俳優との格闘
・時間との格闘
そしてなんといっても
・予算との格闘
がいちばんキツイ。。。

プロデューサーがかき集めてくれたお金を使って作品をつくる
いいものをつくりたい。
お客さんに喜んでもらいたい
・・・もあるがもうひとつ
使えるお金と時間は限られている。

観客は、映画をつくったことがない。
ーー朱色会ーーー

爆破がCGだからどうだというんだ。
やりたいことができないことなどもっとたくさんあるのだよ。
私には、CGの爆破のたんびに、製作者の
『ごめんッ』ていう「声」が聴こえる。

3.この映画が示す【答】
お金(税金)を焼いたことが「明るみ」になってから、
このような題材はSFではなくなった。

どの役所にもこの問題はあるだろう。つまり年度ごとの「残金問題」

読者にQをしよう。月次の給料を給料日の前日まですべて使ってしまう
などという神業は、家計においては不可能なことである。

しかし、すべての自治体・役所機関ではそのことが公然と実行されとるのだ
「んな、あほな!」・・・という方は
収支報告書がすべて公開されとるから、腹を抱えて嗤うがよい!

なぜか?コストダウンを達成し、お金を浮かせたとしよう。そうすると

「じゃ、他の部署でつかいます。」

結果として、公共機関全体では減らないのだ。
この問題につき、わかりやすい映画を作ってクレタ島。

・・・小林サン。初【映画】監督おめでとう!

校了。

|

« 429葉:ア・フュー・デイズ・ガール | トップページ | 431葉:映画「キトキト!」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 429葉:ア・フュー・デイズ・ガール | トップページ | 431葉:映画「キトキト!」 »