« 445葉:映画「ホリデイ」 | トップページ | 447葉:「やる」理由そして「やらない」理由(わけ) »

446葉:『引いて』もダメなら、【押して】みな。

今日のデキゴトになぞらえて昨今の情報伝達とそれに翻弄される我々について
・・・もちろんジムのあとでね。それまで

http://homepage.mac.com/tuyano/iblog/C1653772498/E797103186/

http://search.yahoo.co.jp/search?&p=pull+push+%E6%83%85%E5%A0%B1&fr=msie7&ei=utf-8

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=pull+push+%E6%83%85%E5%A0%B1&fr=msie7&ei=UTF-8

・・らをナナメ読みしといてください。

======

さて、まずは、わが社のしょーもない本日顛末を記す

勤怠を入力している方はおおいとはおもうが
わが社でもまがりなりにも勤怠報告システムがある。
そして、4月といえば年次初めでもあり、
3月の締めということもあって、締め切りにはとんとうるさいのだ

当然のごとく締め切りに間に合わせようとこちらは
限られた時間から、入力時間を捻出し、入れようとたわけだが。。。

入らない。。エラーとなるシステムがぁ(B:外勤者用
それで、システム担当に報告したのだ。
そしたら、外勤者用ではないシステム(Aでいれてくれという

Aはブロードバンド(LAN)用
Bはナローバンド(ダイヤルアップ用

なわけだダイヤルアップでAを使うのは骨が折れるが
報告があがらぬならば管理が迷惑するだろうということで
なんとかいれた。そしたら、年次の休暇設定がされていない
つまり運用障害なわけで、それをよかれと思って連絡した。
(勤怠管理は人事がやるわけで、人事チョンボである

そしたら、掲示板に28日づけででてるという。Bでは入れられないと。
それならばそういえばいいではないか?最初っから。
いや、Bでその旨エラーにすればいい。連絡冬木(←まちがい
不行き届きの最たる例だな。

ここまで、簡便にかいたが、これは終わったからこうかけるのであって
情報精査には汗をかいたよ。担当たちの「ソレオレノヤクメジャナイ」病で。

縦割りやめろお、聞いているこちらが恥ずかしィ~~。

「掲示板の情報を把握していないのが悪い」

とのイケンがあるが、それはムリ。朱色会は100%
派遣先の仕事をしている。社内情報をプるなどは不可能なのだ

~~~~~~~

さて、情報を作りやつ。それを受け取るやつ
どちらも戯れにそれをしているわけじゃない。自分の大切な人生を
消費するのだ。なんとなれば。
情報を作る行為は、その情報を届けたいのが本旨なのだから、
情報が届かないと確認されたならばいろいろ策を講じるべきだろう。

「メールはした」
とか
「掲示板にだした」

でオワルやつらが大杉蓮。朱色会はそれらの人種を「メール脳」な人たち
と読んでいる。もちろんいい意味じゃないよ。

情報を届け、その情報により【人が動くのが】ゴールなのだ。
そのつもりがない情報や、そういうココロづもりがないものが出す情報なぞは
受けての脳やココロに留まらない。すぐに掻き消えていく。
情報を創作するものは、
・受け取ってほしい人たちに情報を受け取らせる義務
・受け取ってほしい人間がその情報に正しく反応したことを確認する責任
があるのである。

~~~~~~~~~

プるしない・できない人間には、やはりプッシュするしかない。たとえば
・メルマガ
・RSS
などだ、どちらも技術的に難しいことなどなにもないのだ。やる気持ちさえ
あればね。

プッシュもなかなか難しい。ゼンブプッシュにしたら見るかという
と今度はうんざりしてみなくなるから、本当に届けたい人に価値のある
情報だけをプッシュする制御が要る。ブッシュはもっと難しい(笑

~~~~~

自分たちが作る情報の価値をあげることに努力してほしい。
とどいて、受けてが動いてこそ情報に「価値」がでる
スルーされたら。。。

スルーされても仕方がない情報なのかもしれない。受け手にとって。
そしていやそんなつもりで情報をつくっているわけじゃないならば
情報が途絶していると現認できたならば

「動け!」いろいろと。

わかった?

(オレ、ダレにいってるんだろね?

|

« 445葉:映画「ホリデイ」 | トップページ | 447葉:「やる」理由そして「やらない」理由(わけ) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 445葉:映画「ホリデイ」 | トップページ | 447葉:「やる」理由そして「やらない」理由(わけ) »