« 455葉:ぜんとらでめるとらなお昼風景 | トップページ | 457葉:タテワリ。 »

456葉:春に落葉する樹

この年齢になっても、発見があったり知らないことがあると
まだまだだなとおもう今日このごろ。

朱色会は、会社までの経路を7パターン備えている。
今日は趣向を代えて徒歩路を選択したのだが、驚くことがあった

春だというのに。。落ち葉で敷き詰められた道を歩いた。。
驚いた。最初は、

『また…異常気象か!!』と思った

しかし、調べてみると。。春に落葉する木々は割りとある。

http://www.hirahaku.jp/web_yomimono/tantei/kskochi.html
http://hkangawa.at.webry.info/200704/article_8.html
http://www.bcap.co.jp/s-hochi/hanadayori/hanadayori111.html
http://f-koubeyama.at.webry.info/200703/article_3.html
http://www.ne.jp/asahi/blue/woods/back0307/884/884.html

それをつづるブログも。。「わりとある」

~~~~~
マイニチ、一心不乱に職場に向かうだけでは、通勤は苦痛なものでしかない。
山登りが頂点に立つだけが楽しみなのではないように、
過程(道のり)を楽しむ工夫と仕掛けは必要だ。

たとえば、前述したように、何通りも経路をそろえるのはとても
効果的なことだ。

事実、いつもと違う道にいくことで、春に落葉する樹について
気がつくことができた。本日の収穫は、道を変えてみることで
現実に起きたのである。

あとは有効な手としては・・・
いつもの2倍の時間をかけてじっくりと回りを見渡しながら歩いたり
いつもの2分の1(すなわちジョギングだが
で通勤するなど、通勤でつかうときの流れを変えてみるのも面白い
ときの流れがかわるだけで、見えてこなかったものが
見えてくる

あるいは、思いっきり道草をするとか
1時間いや、思い切って2時間早くでるとか極端に時間をシフト
してみるもの面白い。ことなる風景がそこにはある

2時早くでて、2時間早く仕事をスタートし、だれよりも早く帰宅する
などもなにか起きそうである。

気がつくともうだいぶ夜遅いね。

変わらない通勤を変えるのは貴方だ。
通勤などというありふれたものでも、「遊べる」のである。

さて、遊び方は決まったかな?
…おやすみなさい。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C3%CF%B9%F6%A1%A1%BA%EB%B5%FE%C0%FE&ei=

|

« 455葉:ぜんとらでめるとらなお昼風景 | トップページ | 457葉:タテワリ。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 455葉:ぜんとらでめるとらなお昼風景 | トップページ | 457葉:タテワリ。 »