« 467葉:朱色会の「12 hours」 | トップページ | 469葉:貴方はソリティア派? »

468葉:「知らない」では【済まされない】

今日は、笑劇的にも情けない事実が判明した日として、このことを記しておく。
途轍もない倦怠感が体を覆っているけれど、体調回復のため
ジムにいってきます。。そのアトで。

http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E7%A4%BE%E5%93%A1+%E6%97%A2%E5%BE%80%E7%97%87%E3%80%80%E7%AE%A1%E7%90%86&fr=msie7&ei=utf-8

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A4%BE%E5%93%A1+%E6%97%A2%E5%BE%80%E7%97%87%E3%80%80%E7%AE%A1%E7%90%86&fr=msie7&ei=UTF-8

~~~~~~
連日、「美浜の湯」に通っている。
マイニチストレスを拡散する必要があるからだ。
日替わり露天湯は、『ヒアルロン酸湯』でした。(←いいにくいし、覚えづらいなぁ
1gで6リットルの水を吸うという保湿成分が、肌をしっとりとさせるらしい。
それと雨で、しっかり保湿されました。

~~~~~~
正確には、父の兄弟の叔父であり、わたしにとって大叔父さんである
「三吉おじさん」は、私たち一族の長(長老である
年に数回しか合わない。私がご無沙汰しているのだが
会うと「xxx(朱色会の名。元気か?」ではなく、決まって
「xxx。耳の調子はどうだ?」という挨拶から始まる。
わたしも同様な言葉を返す。「う~ん。あんまりかわりませんねぇ」
でおじさんは「そうか。」という具合だ。
いつも私の身を気遣ってくれる。恐縮してしまう。

私が突発性難聴なことは↓の記事で書いたとおりだ。
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_5c30.html
墨東病院の総務部長だった叔父は、わたしが発病したとき
とても親身になって病院を案内してくれ、先生を紹介していただくなど
の骨を折っていただいた。それで以下のようなやり取りがはじまったのである。

この場をお借りして改めて御礼申し上げたいとおもう。
優しさがうれしい。
~~~~~~~
さて、今日のお題は何かというと
2年ほど私の上司をやっている男が、なんと、私が突発性難聴であることを
「知らなかった」というのである。

・・・・・・

・・・・・・(呆

顔を合わせたことのない読者の皆さんのほうが
私の上司よりも、「私」のことを「知っている」ということだ。

~~~~~~~~~~~
人間は、何かを完遂するため、
深く「思考」し、そして「行動」するわけだが
その元手としてとくに欠かせないのが【情報】だろう

人間関係として何かの長をやっているものにとって
部下を統率し、どこかへ導きたいと思うならば
部下の属性をよくよく捉えることは
とても重要なことなのである。

・何に興味をもっているのか?
・何が得意なのか?
・何がしたいのか?

という職務遂行特性のほか、

・どんな怪我・病気を抱えて生きているのか?

は特に把握しておくべきことであることは言うまでもないことである
それなしには、『成すこと』はできない。

======
…最近『会社間違えちゃったかな』とおもうことがある

後輩や有能な諸兄や同輩や続々会社を去るとき、
「彼らのほうが行動として正しいのかも・・・」
と思う反面
「ここに踏みとどまり、やるべきことをやることも意味がある」
と自分を言い聞かせ続けてきた。。。

とはいえ、『踏みとどまる理由』と『踏みとどまり続ける条件』
はプレイヤーとして必要なものである。

部下を持っている方々へ。
・・・部下に、もっと関心を持ってほしい。

~~~~~~~
私たちの課員は休暇をとるものが多い。そのなぞについては
朱色会はもう捉えている。

「休みアピール」というやつだ。

『なぜアタシが休み続けるのか、考えてみて!』
『もっとボクを見てください!【声】をかけてください』

・・・かようなアピールの【体現】なのである。
引きこもりの亜種のようなものである
お見通しだよまったく。。

~~~~~
会社に管理職をしている方々にこのQをして、床に就くことにしよう。

『貴方の部下について、
 貴方は何をどれだけ語れますか?』

・・・もぅ眠い。寝ます。

|

« 467葉:朱色会の「12 hours」 | トップページ | 469葉:貴方はソリティア派? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 467葉:朱色会の「12 hours」 | トップページ | 469葉:貴方はソリティア派? »