« 484葉:唄(うた)と【現実】 | トップページ | 486葉:映画「眉山(びざん)」 »

485葉:休暇とは何か

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%CD%AD%B5%EB%B5%D9%B2%CB%A4%C8%A4%CF&ei=

・・・朱色会は殆ど年次有給休暇(以下、有休ではなく、有給と略)を取得しない。
その理由は、アトで述べる

有給は、権利だ。有給をとると申告した労働者に対して
それを使用者側は阻止・却下できないのが基本路線だ。
それはそれでいいと思う。有給をとられるかたは
有意義な余暇を楽しんでもらいたいと切に願う。

しかし、休日(会社の非稼働日 との違いは
明確に意識するべきだろう

何をいっているのかというと、
有給を取得しているとき、会社では
貴方の代わりをして仕事をしている人がいるのである。

もし、『そんなわけない』と断じられる方は
自分の仕事は、必要なものでない
と考え始めてもいっこうにさしつかえない。

有給を取った次の出勤日は、
周りの方へのあいさつ。
自分の仕事を代行してくれたであろう方へのあいさつ。
冗長(←まちがい
上長へのあいさつ

が会社大人として最低限のマナーであることを敢えていっておきたい。

次に、このQを読者にしてみる。

「なぜ、有給(休んでいるのに給料は保証されとる)のでしょう?」

休暇(有給)と休日 の違いはここにある。

休んでいるんだから、、、仕事はしていない。
仕事はしていないのに、給料は出ている。

???

朱色会はその理由を捉えている。その答えの行動については
この節の冒頭で述べている。さて、はて、本日この理由を
述べることはやめにしておく。是非、考えてもらいたいのである。

では、瞼が重くなってきたので筆を置く。

明日の先発予告は「眉山(びざん)」
・・・お後がよろしいようで。。おやすみ。

|

« 484葉:唄(うた)と【現実】 | トップページ | 486葉:映画「眉山(びざん)」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/6385406

この記事へのトラックバック一覧です: 485葉:休暇とは何か:

« 484葉:唄(うた)と【現実】 | トップページ | 486葉:映画「眉山(びざん)」 »