« 488葉:悩めるひとびと | トップページ | 490葉:ニュースの「順番」 »

489葉:ユーレイ社員証Part.2

また、言わせてもらう。がしかし、世が世だけに(以下略。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%B2%F1%C4%C5%BC%E3%BE%BE%A1%A1%C6%AC%C9%F4&ei=

~~~~
ジムのサウナはやめて、美浜の湯のサウナにしたら、0時を超えてしまったのだ
今日の露天風呂は、「じっこう」(生薬です)。ヨかったな。
http://www.yukaisoukai.com/mih/topics/daily/index.html
http://homepage1.nifty.com/shinjou-onsen/kounougaki.html

さて、そんなわけでもう寝る時間なのでカル目ですみません。

会社が配布物があるので、取りに来てくれとのことで
取りにいったら入館証だった。身分証明書はすでにもらっているのに
なんだとまず思った。警備員さんも目視で身分証明書を確認している

でうけとったらたんなるかみぺらだった。

うーーーーーん。
うぅーーーーーんこ(←まちがい
う~~ん。この入館証で見えないブロックを定義し、
そこ以外の活動(往来)を制限する気らしいのだ。

そこでまずひとこと。

「何のイミがあるのこれ?」

強制力がない。まず、必要なところ以外に立ち寄らない人は
ほんとに立ち寄らないし、敢えて禁を犯す輩(潜入者:スニーカ)は
かみぺらでは押さえつけらないのだ。

こういう前世紀的な考え(手形で人間を制御しようとする性善説的発想
のはもうやめてほしいな。そろそろ。

入管やセキュリティの領域制御をやりたいならば、ゲートをつくり
認証させるしか、ない。

異物が進入しないようにする免疫機能が、このビルにはない。
至る所に自動接続の端末接続がある。

なのにさらにたんなるかみぺらで領域区分をやろうとしている
ISMSでも取得するつもり?

~~~~~~
このかみぺら、有効期限は明記されている。
朱色会のネームホルダーに入れられたかみぺらはだれにも
確認されることなく、有効期限日に回収されるのだろう。
なんの意味もなくホルダーに収まる日々が始まる。

このようなやたら強制力のないしくみを臆面もなくつくってしまう
方には一度会ってじっくり話をしてみたいものだ。
面白い会話ができそうである

目的を完遂したいならば、有効で強制力がはたらく仕組みを
作ってもらいたい。

こんな方式では、異物は発見・排除できない。猛省を求む!
(じっこう)力のある仕組みを(じっこう)してほしい!!(駄洒落でシメかよ…

|

« 488葉:悩めるひとびと | トップページ | 490葉:ニュースの「順番」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/6429283

この記事へのトラックバック一覧です: 489葉:ユーレイ社員証Part.2:

« 488葉:悩めるひとびと | トップページ | 490葉:ニュースの「順番」 »