« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

505葉:「505」に捧ぐ

朱色会が最初に買ったノートPCは、目玉Vaioいわゆる初代C1である。

今でもエボックメーキングな商品だと思う。(まだ、持ってます。

このPCにほれ込んだのは、当時、ThinkPad 505 2強時代だったと記憶しているが

・・・・以下、事務の後で。それまで、↓
http://search.yahoo.co.jp/search?&p=505&fr=msie7&ei=utf-8

http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E5%88%9D%E4%BB%A3%E3%80%80C1&fr=msie7&ei=utf-8

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=vaio+%BD%E9%C2%E5%A1%A1c1&ei=

http://blog.livedoor.jp/ak10ore/archives/50641928.html

http://blog.so-net.ne.jp/avic-net/2007-05-17

・・・SONY(VAIO)ブロガーの頂点に在位するのは、おそらくは彼(?)だろう↓
http://kunkoku.livedoor.biz/

雑誌でメシを食っている方々は、ごらんいただきたい
この記事を、われわれは無料で読めるのだ。

Dynabookの歴史(東芝
http://dynabook.com/pc/museum/history/hi_89.htm

VAIOの歴史(SONY
http://ja.wikipedia.org/wiki/VAIO

Let's noteの歴史(Panasonic
http://chiba3.dip.jp/mini/minitop.html

ThinkPadの歴史
http://www-06.ibm.com/jp/pc/lenovo/history/index.shtml

====

さらに、、マニアックに。いくぞッ!

PCG-707 対応関連製品一覧
http://vcl.vaio.sony.co.jp/acc/pcg-707.html
~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (3)

504葉:自宅ヘルプデスク(息抜き

公務が忙しくてまともなブログを書けなくてすみません。

日々。労働・運動・勉強で、ブログやインターネットに時間がさけない。

今日も疲れがとれないので早く休みます。

Vistaを正式導入してから、パソコンいじりは変なことばかりやっている
ま、これもなんですな。リフレッシュというかストレス発散なのですが。。

Vistaだけだととっても不安なので、バックアップ用OSとしてXpを

Dual Boot by System Commander 9 をしている。

やはり切り替えて使っていると、Xpの装飾が物足りないので

XpをどこまでVista化できるかやってるんだけど。。これがけっこうハマる。

↓(下記は途中結果です。
朱色会のVistaデスクトップ。
Myultimate

んで、朱色会のXpデスクトップはここまでやりました。
Myxp2

満足したら、今度は逆。つまりVistaをどれだけXpにできるかやってみようと

思っている。ずっと夜は雨でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

503葉:設計思想

ジーンズの話などうんちくをたれたいが、そんないいパンツ持ってない。

今日も、ジムにいってきた。24歳だったのか・・・ナットクだな。
自分が24歳の頃を思い出す。いろいろ馬鹿をやっていたな。。

・・・と細い目をさらに細くして本論です。ですがその前に、美浜の湯にいってきます。(23:23

~~~~6.1追記

読者のみなさんが会社勤めならば貴方のオフィスにも

「施設・備品貸し出しシステム」があるとはおもうがこんな感じだろうか?

『ノート(パソコン)借りてえな』で、PCでシステムにログオンすると

借りれる施設と備品のリストがずらずらあと画面を埋め尽くす。

んで、借りれる日時に○、すでに予約が入っているところに×

それが、終盤のオセロゲームのように貴方の視界を埋め尽くし。

貴方の目が『○×』になる。。

~~~~~

大きな声でいっておこう。。さぁみなさんもごっしょに。。

「そうじゃないだろッ!!」

~~~~~~

なぜ、ユーザにそれを読ませる?

必要ないのだ。なぜ、そのようなことを強制するのか?

つくったやつは、借りる立場でものごと(要求仕様

を考えてないのである。

~~~~~

もとい。「『ノート(パソコン)借りてえな』」

システムに注文

「なに借りたい?」

【ノートPC。】

「いつ借りたい?」

【mm/dd hh:mmから。】

「OK/NG」

・・・これで十分だろう。

そのときに誰かがもってきてくれる。

使う立場でものごとを考えず、出来合いの部品で帳尻をあわせるから

使いづらいシステムができあがるのだ。

~~~~~

この話がわかった開発者は、治してほしいね。まずは・・・貴方の心を。

つくりなおすのは、その後のことだ。

http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A0%E3%82%8D%E3%83%83&fr=msie7&ei=utf-8

「○×組」の方々の嗚咽(↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%BC%D2%C6%E2%A5%B7%A5%B9%A5%C6%A5%E0%A1%A1%C9%D4%CB%FE&ei=

襟を正す人は美しい
http://web.finedays.cc/?eid=147841

| | コメント (0) | トラックバック (2)

502葉:『死に逃げ』

きのうからとっちらかっていたPCの復旧にメドがついた。

自宅PCがVISTA RC1だったので、5月で終わりだから、
いつもヘルプデスクでがんばっている自分へのご褒美としてUltimateをプレゼント。
当然Upgrate版

さくっと終わるはずが48H Overとなってしまった。

転んでもただではおきない。Upgrede版でクリーンインストールし、

ウィルスセキュティ0を入れ、それで、今(1:35

このブログを書いてます。もう寝るが途中でデータパーティション2つ吹っ飛ばした。もういい。もう・・・いい(泣

~~~~~

…死者に鞭打つのは朱色会も好きではないが、もはやハラキリは美徳でない。
「生き恥をさらす」ということばがあるが、実は生きているものは須らく常々恥じをかいて
生きているのだ。ことばが悪いかもしれないが
「死に逃げ」する人間が最近は多すぎる。

わたしは、それは認めない。

・・・などと書きなぐり寝る。お休み。ふぅ。

他の方のイケン↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%AD%BB%E3%81%AB%E9%80%83%E3%81%92&fr=msie7&ei=UTF-8

みんな。生きよう!
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%81%A5&fr=msie7&ei=UTF-8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

501葉:Vistaアップグレード顛末っていうか経過。

今日は、しゃべれども×2を観て来たのでそのレビューを

書こうと思ったが、その前に帰りがけにかったUltimateをUpgadeをさくっ

とやろうとしてはまった。いや、、、まだ嵌っている。

MSめぇ・・・顛末は明日以降で、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

500葉:映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

記念すべき500葉は、映画レビューでした。でもいまいち。詳しくは↓
http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2007-05-26

| | コメント (0) | トラックバック (9)

499葉:浅尾・石川そして萌絵の「共通項」

・・・このままでは、『北京』が心配だ。

石川
http://sports.yahoo.co.jp/extra/takkyu_2007/

浅尾
http://www.asaomiwa.com/siaikekka.html

目黒
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E7%9B%AE%E9%BB%92+%E8%90%8C%E7%B5%B5&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2
http://www.ishida-sports.co.jp/aca/team-aomori/wwcc2007.htm

~~~~~
マイナースポーツを『道』に選んだヒロインたちは、業を背負うことになる。
すなわち、世の皆さんに自分の好きなスポーツを知ってもらうための
広告塔となることを強いられる。

TVのある勢力として、『マイナー』を「メジャー」にしていこうとする
集団があることは、周知のことだろう。

バレーボール(8)
http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB+TV&fr=msie7&ei=utf-8
ボクシング(6)
http://search.yahoo.co.jp/search?&p=TBS+%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0&fr=msie7&ei=utf-8
水泳・フィギュアスケート(10)
http://search.yahoo.co.jp/search?&p=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88+TV&fr=msie7&ei=utf-8
・・・などは成功例といえるだろう。

なぜ、こうなるのかというと、(4)がメジャーである
野球(巨人
を牛耳っていたし、サッカーはやはりTV向きではないからだ。
他局は、他のスポーツを『発掘あるある大辞典2』するしかなかった。

広告塔となった彼女たちは、自分が好むと好まざるに関わらず
電波に自分の身をさらす。しかし、その弊害も起きるものなのだ。

練習不足のための成績不振。

パパラッチ問題

(TVに写らない)ライバルたちとの反目

などである。つらい役目だな。

~~~~~

TVに出すぎなアスリートは、成績も下がる。下がるとなんやかやいわれるのだ。

しかし、どっちをやってほしいかというともちろん「本業だ」

あまり、広告塔意識を持たないほうがいいと思う。

好きなことに邁進してほしい。それが、光となると思う。

・・・まりりん。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E6%9C%AC%E6%A9%8B+%E9%BA%BB%E9%87%8C&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2

| | コメント (0) | トラックバック (2)

498葉:Xp vs 2003 があったとわな。

疲れてる。うたたねしておきたら6時だった。TVつけぱ。6:05でもう千葉は20℃。寝汗をかいてぐったりしながら今、ブログってます。

さて、早くでないといけないので短めに。

新聞は、取っていないが、各紙の社説?朝日で言えば「天声人語」は読みたい
で、裏技ではあるが↓のようなことをしてチェキしている
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C5%B7%C0%BC%BF%CD%B8%EC&ei=
官製談合・政治家とカネの問題は、まだまだジャーナリストの血と汗は熱い。


http://donzokoblog.seesaa.net/article/42802313.html

http://blogs.yahoo.co.jp/tdotped9096007/7190663.html

~~~~~~~

マイクロソフトのOfficeという製品がある。

マイクロソフトは大きな会社だそうだが
Office Xp でつくったプレゼンテーション資料が、Office 2003で直接読めないという事実を今日(正確には昨日)知った。

あのねぇ。

上位互換などはソフト開発の掟いや躾の部類にはいる。いわずもがな

のことである。以前の製品で作成した文書を読めなくしてもいいなどとは

微塵にもこちらは考えてない。

お客さんにヘルプデスクとして迷惑をかけてしまったぞ。

マイクロソフト。おまえはそういう会社だったのか。・・・わかった。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%DE%A5%A4%A5%AF%A5%ED%A5%BD%A5%D5%A5%C8%A1%A1%B6%EC%B8%C0&ei=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

497葉:「レッツノート10周年記念 PCリフレッシュサービス」は、とてもイイ

ひさびさ企業ヨイショ。(↓

http://panasonic.biz/pc/news/refresh/index.html

Ws000169

~~~~~~
久しぶりに大企業の「底力」というか、『度量』というか、【良心】を感じる
サービスに出会えたので書いておこう。

私は派遣EUC(ヘルプデスクである。
お世話をする人間の規模は故あって伏せるが
対象ノード(PCは
約200だから多いほうだとは思う。

大半がノートPCでユーザは海外をいったりきたり
半分が黒つまりThinkPadで
残りが銀パソつまりPanasonic(Let's noteシリーズなのである
ぱか(←ハーゲンダッツ・クリームブリュレの蓋が開く音

ところで(すべて対象となるパソコンは会社の資産
ユーザは単に仕事をするため貸与されていること)を忘れる人がいる
支給されとる椅子や机と同じで

「自分のものでは、ない。」

いつかは(大概はリース満了時に
返すものなのだ
・・・がいろいろとやってくれる。
たとえばお気に入りのステッカーなどハロンパス。
ま、いい。はがせるならね。

…はがせない銀パソができてしまった。Jリーグのシールがはがせない。
無理にはがそうとすると塗料まで剥離する銀パソ。。。

ぱり(←アイスを掬う音
このノートPCを関係者は「Jパソ」と呼称し、扱いに困っていたのである。

ちょうど手のあたるところにはがれかけの大きなJシール。
ストックとして管理していたが敬遠されてもしかたがない。
しかし、いよいよ出さざるを得なくなっていたのである。
『どうしようか?』

同じセクションの同僚が、サービスを見つけてきた。
それが冒頭にご紹介した
Panasonicの『PCリフレッシュサービス』だ

久しぶりにプロの仕事を見た。
完璧な仕事だ。
現品は新品同様。報告書の添付(写真)。スピードなどどれもすばらしい。
極めつけはなんと、剥がしたJシールまで戻ってきた(台紙つきで。

そしてなんといってもこの仕事が燦然と輝くのはなななんと!
請求額 0円
の文字!!!!!(写真左上に確認することができます。

ただ。
タダ。
無料。

おおおおおお。

ヘルプデスクとしてこの仕事を換算すると安く見積もっても
技術料:25K
部品代:10K
輸送費: 3K(往復
合 計:38K
となりますが、なんとこれが 0円なのである。

恐るべし。Panasonic。

もちろんそのコストを回収できるだけの戦略があるわけだが、
まずは単純にすごいと思った。最高のお客様品質だと思う。

報告書には(写真参照
リフレッシュサービスを行ったサービスマンの顔が映っているところが
技術屋として感涙した。。泣かせる。写真とともに下記のコメントが。
『私が責任をもって対応致しました。
 今後とも、Let's note商品のご愛用を
 お願い申し上げます。担当:xx x』とある(号泣

~~~~~~
このような手厚いアフターサービスを受けると、なかなか
他の機種を買う手が鈍るな~。他のメーカも見習ってほしいぜよ。
どこかとはいわないが、サポート期限切れで質問1インシデント
4200円もとるところもあるよね。・・どこかとはいわないけどね。

・・・・どこかとは。ね。

Panasonic。大いに見直しましたよ。

~~~
…ま、
・在庫管理上の余剰部品の蔵出し
とか
・お客様の製品の利用形態の実見
とか
・アフターサービス部門のフォワード化
とか
・CIの強化
とか
・新人教育・社員研修
とかいろいろ裏読みができることはできるが、とにかく丁寧で迅速な仕事ぶり
に舌を巻いた。このサービスは。

まだ、やっているそうなので、個人データ・機密データをきちんと抹消した上で
サービス部門は実施検討をお勧めいたします。

・・・ちょっと夜更かししちゃった(2:34
おやすみ。すごいぞ。Pana!!

~~~~~

皆さんもゼッサンっ(↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=pc%A5%EA%A5%D5%A5%EC%A5%C3%A5%B7%A5%E5%A5%B5%A1%BC%A5%D3%A5%B9&ei=

http://search.yahoo.co.jp/search?&p=PC%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9&fr=msie7&ei=utf-8

http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&q=PC%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

~~~~

次回は・・・「PUDフォント」
http://panasonic.co.jp/ud/forum/voice/03/index.html

フォントって、、フォント奥が深い。。(…スミマセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

496葉:ルネッサンスの「長老」たち

今日は、ジムはエナジーヨガとボディパンプを予定していたが、
エナジーヨガで切り上げてきました。気持ちが悪くなってきたのだ。

18時~ 歯医者。先生が徐に看護士さんに『シンマ』あ”~~と思った。
     ・・・もちろん「メンマ」の仲間じゃない。

体に異物が入ると、治療は痛くなくてすむけれど。
異常な倦怠感につつまれる。・・・それでもなんとかジムにいってみたが
だめだった。無理にやっても体を壊すかもしれない。
耳鳴りも酷いし。23時頃には温泉を経由して帰ってきました。

~~~~~
どのジムにも同様な方々は1~2名はいらっしゃるだろう。
いわゆる「長老たち」だ。幕張ルネッサンスに通っている方々ならば
ああ、あの方だな。

と思い浮かべることができると思う。

おとしが外見ではよくわからない。50歳かもしれない。しかし
60歳を超えているかも。。。しかし、体つきはどうみても
40歳半ばというところである。無駄な肉がない。
正直、美しい。

ふくらはぎなど、朱色会よりも筋がきっちり入っているぞ。

~~~~~
1年や2年の修行ではああはならないだろう。

朱色会も彼らのようにはなりたいとは思っているが
・・・とても自信がないッ!!

・・・ひとことでいって立ち居振る舞いが「凛」としているのである。

しかも、それをひけらかすところがない。
私などは、修行がたりないので、いつもひけらかしているので
恥ずかしいのである。

ま、私もまだまだなのだ。

~~~~~~~
私の「変化」に呼応するように、エクササイズを始めてきりっと
した御仁を何人か認める。正直うれしいなとは思うが
上には上があるのだ。

さて、会社に眼を戻すと、

ファットマンたちが多い。男性ばかりじゃない。

まったく運動をしていないと思しき方も散見される。
はっきりいって、棺おけに片足をつっこんでるよ。

いちばんどうにでもなる「自分」を管理できないで、
人様(ひとさま:他人)を管理など無理なことだ。

まず、「自分」。

とりあえず、BMIを勉強して、夏までに3K減らしましょう。

よろしく。両足は勘弁してください。
調子悪いので今日はこんなところで。おやすみ。もう寝ます。(23:35

http://search.yahoo.co.jp/search?&p=BMI&fr=msie7&ei=utf-8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

495葉:「失敗」の【感度】を上げよう

今日は、始めからQ
今日、いくつの仕事をしましたか?
10個?それはすごい!
・・・んで、そのうち何らかの失敗をしたものは?0?

それは、「有り得ません。」

そのような答えだと
ずいぶんと『自分に甘ちゃん』ということになる。

・・という話です。

~~~~~~
私は、ヘルプデスクなのはいつかの記事で書いていますが
本日起こった出来事について一筆。

先週金曜日の夕方に、ユーザさんから2台のパソコンを預けられ
セットアップ依頼があった。

時間もなかったので今日中納期じゃないことを依頼者に確認したのだった

開けて月曜日アサイチ。

依頼者に依頼した方が

「出来ていますか?」

依頼者に、依頼者の依頼者にいつ納期だと確認したら、

「AM中にやってください。」

・・・無責任極まる。

AM中に仕事の内容を調整し、納入はしたのだ。

~~~~~~~
さて、まずこれは、結論として「失敗」なのである。

誰のとか、どこがとか、いつがとか
あとで。

ユーザが編入してくることは、前々から察知し把握できること。
それにあわせ、

「出来ていますか?」といわれたら

「はい、こちらです。」と渡して終了がフツー。

それ以外は【failure】(失敗)なのである。

まずは、本件が失敗であること認知することがとても重要だ。

~~~~~~~
ユーザが当然期待することを粛々と供給するのが社内サービス部門の努めだな

それができなかったので失敗だ。

AMに出来たからOK。
では、【ダメ】なのである。

なぜ、お客さんが期待することをできなかったのか?

メンバーはおのおの考え、おのおのが自己対策をとることが必要なのだ

~~~~~~
そのとき、もうひとつ考慮することがある。

けっして『あいつのせい』で片付けてはいけない。

んなことない。関わったものはすべて共犯であり、また当事者なのである

さて、今回のことで朱色会がやればよかったことは何かというと

依頼人にいわれたとき、ホントーに納期がそれで間違いがないかを

依頼人の依頼人に確認すればよかったのである。

実は、このようなこと初めてではない。

関係人の特性を捉えたならば、自分から動くのが筋ってもんだな。

このように、きちんと仕事の結果につき考察をすると
案外と【fail】していることがお分かり頂けたと思う。
~~~~~~~~
このようなことをするとき肝心なことがある。

やった仕事を記録することだ。

『いや、忙しくてその暇なし』

なんてやつは成長を放棄している。人間は、ことのほか
忘れる動物であることを『忘れて』はならない(笑

3日前のAMに、貴方は、何をした?
・・・ほら、覚えてないでしょ?

意外と頭の記憶容量って少ないもんである。モンデールはお菓子。

~~~~~
さて、Qを繰り返しておこう。

今日、いくつ仕事をしましたか?⇒A

いくつ仕事を失敗しましたか?⇒B

A=Bで正解。失敗を認知する感受性を持とう。成長の種になる。
・・・おやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

494葉:映画「リーピング」

レビュー書きました。コチラです。
http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2007-05-20

| | コメント (0) | トラックバック (6)

493葉:映画「主人公は僕だった」

観てきました。レビューはコチラ↓
http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2007-05-19

| | コメント (0) | トラックバック (2)

492葉:壊れゆく世界(日本)

安全・安心な国だったよ。

私が子供のとき、奔放に外でみんなと遊び倒した。。

それから、あまりときが経っていないと思っていた。

しかし

やはり、ずいぶん時は経っていたのだ

・・・あすも

・・・来週も

・・・来月も

・・起きるのか?『人間』が嫌になる事件・事故が・・・

修復したい。わたしがこどもだったあの世界を

思いっきり子供をやれたものが
思いっきり「大人」を演れる

オトナこども

コドモおとな

が蠢く魑魅魍魎な国・・・それが今の日本の姿なのだ。

修復にはたいへんに時間がかかるだろう。それでも
取り戻したい。

若きSAT隊員のご冥福を心よりお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

491葉:ルネッサンスの「長老」たち

今、帰ってきました。23:58。ブリュレ。

まじめな記事を書こうと思っていたのに、広告にペニスなどとあり

興ざめした。明日にする。・・勝手に広告をつけられるのは

フリーだからしかたがないことだが。ペニスなどという広告を

つけられるのはとても心外である。ココログフリーのダメなところだ。

ペニスという文言くらいは除外できるようにしてくれないと困る。

書く気が失せた。毎晩、毎晩、我慢してきた。

もう、今日はヤメだ。。

今日のトレーニング。

200Kcalバイク×2

各種筋トレ

サウナ(は、今日は暑くてヨかった。

では。。

・・・けっしてブリュレを食べるのに忙しいからではない。

おやすみなさい。(オワリかよッ!

ドオイな方々↓
http://regalshoes.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_5378.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

490葉:ニュースの「順番」

カラダぼろぼろだ。仕事とジムで。
でも、心がボロボロになるのを避けるため、今日もジムへいく。

記事は短いものとなる。またあとで。
~~~~
ジムのサウナは最近敬遠している。
温いのだ。汗がまったくでないときがある。
それで、美浜の湯に行くことになる。ハマっているといっていいだろう。
今日は、あじさいの湯でした。

アパートの湯船だと自分がホルマリン漬けになったようなきがして
いまいちゆったりできない。そこで、ゆったりえんに行くのだ。
効き目は抜群だ。いま、たったいまは、ストレスがまったくない。

さて、本題ですが
あまり左よりの意見は書かないようにしているのだけど
父が朝日を取って、私に天声人語とか社説を見るようにいっていたためか
そちらに近いことを行ってしまいそうなのでご容赦のほどを。

右とか左とか中とかわからん人は↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B3%E7%BF%BC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A6%E7%BF%BC

え?初めて知ったって?ぐわわわ~ん。ぐわわわああん。
ま、、いいです。

~~~~~~~
たとえばニュース番組を見る。
出来事としてまた突拍子もない殺人事件・事故が起きたとしても

昨日のNHKのトップは
過去最大の利益を更新というもの。

・・・経営者たちのはつらつとした得意げな顔ぶれ。そうだよな
 貴方の負っている責任はそれでした。続投おめでとう。インセンティブ(成功報酬)、おめ。

だけど、利益って結局たくさんの仕事人たちから絞りきったものだろう。
それに、利益の半分は、国にもってかれる。残りは当然いろんな投資だ。
従業員の財布にはこないね。

・・・・

あまり意気揚々とした貌を見せないほうが、かっこいいよ。

~~~~~~~
対してテレ朝は、朝から晩までコースター。首切断。初ポスト。の3つ

ま、いんんだけど。ぱか(←ブリュレのふた開けました。

はげ(間違い
ハーゲンダッツのくりーむ・ブリュレはホントにうまいす。

朱色会はニュース番組を見るとき、あまり内容には着目していない
インターネットのほうが詳しかったりするからだ。
それより、報道する順番に着目している。
そこに、報道のポリシーが表されているからなのだ。

とくに一番つたえたいこと:トップニュースを何にしているかは

それぞれのニュース番組で異なるので明日以降気に留めて見てください。

今日は、こんなところで、耳鳴りが始まった。寝ます。
おやすみ。バタン。キュー(←死語

| | コメント (0) | トラックバック (0)

489葉:ユーレイ社員証Part.2

また、言わせてもらう。がしかし、世が世だけに(以下略。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%B2%F1%C4%C5%BC%E3%BE%BE%A1%A1%C6%AC%C9%F4&ei=

~~~~
ジムのサウナはやめて、美浜の湯のサウナにしたら、0時を超えてしまったのだ
今日の露天風呂は、「じっこう」(生薬です)。ヨかったな。
http://www.yukaisoukai.com/mih/topics/daily/index.html
http://homepage1.nifty.com/shinjou-onsen/kounougaki.html

さて、そんなわけでもう寝る時間なのでカル目ですみません。

会社が配布物があるので、取りに来てくれとのことで
取りにいったら入館証だった。身分証明書はすでにもらっているのに
なんだとまず思った。警備員さんも目視で身分証明書を確認している

でうけとったらたんなるかみぺらだった。

うーーーーーん。
うぅーーーーーんこ(←まちがい
う~~ん。この入館証で見えないブロックを定義し、
そこ以外の活動(往来)を制限する気らしいのだ。

そこでまずひとこと。

「何のイミがあるのこれ?」

強制力がない。まず、必要なところ以外に立ち寄らない人は
ほんとに立ち寄らないし、敢えて禁を犯す輩(潜入者:スニーカ)は
かみぺらでは押さえつけらないのだ。

こういう前世紀的な考え(手形で人間を制御しようとする性善説的発想
のはもうやめてほしいな。そろそろ。

入管やセキュリティの領域制御をやりたいならば、ゲートをつくり
認証させるしか、ない。

異物が進入しないようにする免疫機能が、このビルにはない。
至る所に自動接続の端末接続がある。

なのにさらにたんなるかみぺらで領域区分をやろうとしている
ISMSでも取得するつもり?

~~~~~~
このかみぺら、有効期限は明記されている。
朱色会のネームホルダーに入れられたかみぺらはだれにも
確認されることなく、有効期限日に回収されるのだろう。
なんの意味もなくホルダーに収まる日々が始まる。

このようなやたら強制力のないしくみを臆面もなくつくってしまう
方には一度会ってじっくり話をしてみたいものだ。
面白い会話ができそうである

目的を完遂したいならば、有効で強制力がはたらく仕組みを
作ってもらいたい。

こんな方式では、異物は発見・排除できない。猛省を求む!
(じっこう)力のある仕組みを(じっこう)してほしい!!(駄洒落でシメかよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

488葉:悩めるひとびと

人間ならば、殆どの方はロダンの『考える人』を
胸の中に飼っているのでないか?

え・・・そのもの?
人間だけが「悩む」。
今日は、そのような話。ですがまずはジムにいってきます。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C7%BA%A4%DF%A1%A1%BB%C5%BB%F6&ei=

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C7%BA%A4%DF+%CE%F8%B0%A6&ei=

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C7%BA%A4%DF+%BF%A6%BE%EC&ei=

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C7%BA%A4%DF+%BF%CD%B4%D6%B4%D8%B7%B8&ei=

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C7%BA%A4%DF+%BE%AD%CD%E8&ei=

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C7%BA%A4%DF+%B7%EB%BA%A7&ei=

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C7%BA%A4%DF+%A4%A6%A4%F3%A4%B3&ei=

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C7%BA%A4%DF+%C6%AC%C8%B1&ei=

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C7%BA%A4%DF+%C8%EE%CB%FE&ei=

~~~~~
最近、間を置かず二人の方から悩み事の相談をうけた。
一人は会社の同僚で、ひとりは友人だ

それぞれ仮名A、Bとする

Aは些細なことでよく感情的になる自分が嫌になるとのこと。

時々は小爆発もむべなるかなと今の世の中ストレスだらけなので
自分をさらけ出すのもいいのではないかといったら
立場上できないという。ふぅ。・・・あふぅ。

それなら、感情的になるのは結局自分を傷つけるだけ
なので、感情的にならないようにすることが大事だと告げた

~~~~~
Bは他人の自分の見る眼が気になるとのこと。

直接いってくれればいいものを第三者を介していわれる。
普通に仕事をしていて、そのような思われ方をしていたのが
ショックだったらしい。

これも気にするなとはいった。

・・・・あまり、他人というのは変えられない代物なのである。

変えられないことに忸怩たる想いを募らせても
無為だとおもう。

変えられるのは結局「自分」だ。

行動・言動・姿勢・外見を変えることで、周りも変わる可能性があるだけなのだ

・・なんてことはその場ではいわない。

これは、誰から言われたから理解できるという代物じゃない。

結論は
他人を変えるの大変難儀であるから、
自分を変えることのほうがことのほか容易である

ということだ。

自分を変えてみよう。
周りの目を気にしない自分。
他人の意見に振り回されない自分。

確固たる自分を確立できれば、野次馬などは怖くはない。

~~~~~
悩むって考えるとは異なる行動だと思う。

悩みは行動に結びつかない。
やはり考え、行動することにより、局面が開けるのではないか?

悩むな。考えよ。そして動け。

・・・おやすみ。寝る。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%86%E3%81%B9%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%8B%E3%81%AA&stype=0&dtype=2

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A4%E0%A4%D9%A4%CA%A4%EB%A4%AB%A4%CA&ei=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

487葉:マリン観戦3-2

おなかが苦しいので、今は投稿はムリ。また後で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

486葉:映画「眉山(びざん)」

やっと書きあがりましたので。読んでや。
http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2007-05-12

| | コメント (0) | トラックバック (3)

485葉:休暇とは何か

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%CD%AD%B5%EB%B5%D9%B2%CB%A4%C8%A4%CF&ei=

・・・朱色会は殆ど年次有給休暇(以下、有休ではなく、有給と略)を取得しない。
その理由は、アトで述べる

有給は、権利だ。有給をとると申告した労働者に対して
それを使用者側は阻止・却下できないのが基本路線だ。
それはそれでいいと思う。有給をとられるかたは
有意義な余暇を楽しんでもらいたいと切に願う。

しかし、休日(会社の非稼働日 との違いは
明確に意識するべきだろう

何をいっているのかというと、
有給を取得しているとき、会社では
貴方の代わりをして仕事をしている人がいるのである。

もし、『そんなわけない』と断じられる方は
自分の仕事は、必要なものでない
と考え始めてもいっこうにさしつかえない。

有給を取った次の出勤日は、
周りの方へのあいさつ。
自分の仕事を代行してくれたであろう方へのあいさつ。
冗長(←まちがい
上長へのあいさつ

が会社大人として最低限のマナーであることを敢えていっておきたい。

次に、このQを読者にしてみる。

「なぜ、有給(休んでいるのに給料は保証されとる)のでしょう?」

休暇(有給)と休日 の違いはここにある。

休んでいるんだから、、、仕事はしていない。
仕事はしていないのに、給料は出ている。

???

朱色会はその理由を捉えている。その答えの行動については
この節の冒頭で述べている。さて、はて、本日この理由を
述べることはやめにしておく。是非、考えてもらいたいのである。

では、瞼が重くなってきたので筆を置く。

明日の先発予告は「眉山(びざん)」
・・・お後がよろしいようで。。おやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

484葉:唄(うた)と【現実】

小林武史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%AD%A6%E5%8F%B2
一青窈http://flickr.com/photo_zoom.gne?id=371351602&size=o
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A8%E3%82%88%E3%81%86

MY LITTLE LOVER
http://ja.wikipedia.org/wiki/MY_LITTLE_LOVER

辻希美http://image.blog.livedoor.jp/gomagoma0115/imgs/e/9/e97c1f37.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E5%B8%8C%E7%BE%8E杉浦太陽
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E6%B5%A6%E5%A4%AA%E9%99%BD

・・・・・雨が絶え間なく降っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%AD%B7%E4%BA%9C%E4%BE%9D

~~~~~~

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%BE%AE%CE%D3%C9%F0%BB%CB&ei=

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%C4%D4%B4%F5%C8%FE&ei=

・・・・・MY LITTLE LOVER。(泣

言葉もない

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC

・・・部屋の電気が「ぱちん」と切れた。まっくらだ。。寝る。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC

ぼろぼろ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E5%8A%A0%E8%AD%B7%E4%BA%9C%E4%BE%9D

「昔」書いた記事↓です。よろしければ。。
http://shuseki-kai.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_55a9.html

~~~~~~~~

いい言葉だなコレ。↓
彼女については、手のひらの上でコロコロさせてくれるような大人の女性という存在by塚本高史

挙式・披露宴については今後、2人で改めて相談して決めるという。

会見等も行わない。

↑(それでいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

483葉:「怒り」の一部は、『無知』である

ぐはァ・・・リアルにいま帰ってきました(23:00
残業大嫌いな朱色会が4hもしてしまいました。。。
…明日は雨だな。全国のみなさんすみません。

そんなわけで、ジムも休まざるを得なかった。カロリーを消費できていない
家に入ると、篭った空気がお出迎えだ。
窓とドアを開け、夜の清清しい風を向かえる。

夜の湿った風が、
部屋のなかの昼の澱みきった暖気を外に押し出してくれた。
夜風が心地よい。みなさんもやってみてください。
上半身はだかになろう。(女性の方は難しいかな

とはいえ、残業で変な汗をかいたので、
美浜の湯にてちゃんとした汗かいてきます(サウナ!
表題の記事は、そのあとで。疲労ぎみなので、短めで。それではまた深夜(笑

はげ(←間違い
ハーゲンダッツ「新作」:クリームブリュレをもって『集合ッ』
・・・高ェ!(↓太るよ
http://www.haagen-dazs.co.jp/product/lineup/index.html?0805001

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%CF%A1%BC%A5%B2%A5%F3%A5%C0%A5%C3%A5%C4+%A5%AF%A5%EA%A1%BC%A5%E0%A5%D6%A5%EA%A5%E5%A5%EC&ei=

~~~~~

90分間も入ってしまいました・・・すみません。
もちろんブリュレはGet。しかし、黒ウーロンも弱気で買ってしまいました(泣

さてと・・・

~~~~~~~~
本日の話題の発端は…(ぱか←カップのふたを取る音

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=WSUS&ei=

『世の中』には、「月例パッチ」というものがある。
本日、(正確には昨日だが
朱色会のサポートする職場にも、その悪魔が光臨したのだった。

職場の殆どのPCがアサイチからフリーズ。

↓【svchost.exe】ぶんまわり。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=svchost&ei=

殆どのユーザは何がおこったのか解からず。仕事が開始できないその怒りは
あろうことか、私や管理課の方に集中したのである(怒

今月は7件で、しかも更新プログラムはすべて大きめ。
それで、WSUS(<3.0を導入している職場は混乱をきたしたのだ。

・・・すみません。わかりやすく書きます。(ぱくり←ひとくちめ。

~~~~~~~
記事検索して読んでいるうち。。。食べきってしまいました。
フフフフ。ままどおる。いくぞ~(おいおい。。2:04だお←?
http://www.chuokai-fukushima.or.jp/ksk/mamador/seihin.html

疾風怒濤のようにブリュレが朱色会の食道を通過してしまいました。
(やはり、美味しい。。高いだけのことはあるな。

~~~~~~~

・・・知っていれば『なんてことない』ことなのだ。
「またか」っていう代物なのだ。

だが、『知らない』人たちにとっては
・システム(サーバ・ネットワーク)障害
・PC端末(ノード)障害
・ウイルス
などと思われてしまう。「自分の仕事」がとまるからだ。

いわれのない怒りを受ける。これも仕事のうちと受け止められない言を
放つものもいる。。気色悪くなるのだ。

説明を個別にする。それで午前中が消えてしまった。
他にやることがあったのだ。そのため、突発的対応を含め22時になってしまった
というわけ。

~~~~~~~
まずは知らしめることだろうなとは思う。結局きちんと説明すれば
殆どの人がわかってくれたからだ。

本件の対応は、待つのみ。
「更新の準備が完了しました」でフリーズもとかれる。

ポリシーをかけている場合はドメイン配下のPCがすべてそうなるのだ。

~~~~~~~~

今回はわかりやすく怒りの根源についてケイケンを踏まえて書いてみたが

これはPCの世界だけのことではない。

知らないから怒ってしまうことは他の分野でも多い。

怒りの対象は、人間(他人)だ。しかし怒る原因は実は怒りを発する
本人にある場合が、多様にしてあること読者に告げておきたい。

などと書いていたら瞼が重くなってきましたので、

私も記事のおさらいなどして寝ます。。。

明日は、(正確には今日だが 残業しないぞ!

おやすみ。(以上書きなぐりでした。最後は笑いネタを。。。↓
http://convini.ddo.jp/imguploader/src/up20115.jpg


http://journal.mycom.co.jp/news/2002/06/19/07.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

482葉:「大人」がいなくなった世界

・・・また、あとで。それまで↓でも読んでください。世が世だけに。。

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%B3%A1%BC%A5%B9%A5%BF%A1%BC%A1%A1%BC%D6%BC%B4&ei=

すこし支離滅裂になるかも。怒りがおさまらない。
怒りを、ジムでいくばくか沈めて(←まちがい
鎮めてから執筆を再開します。「おとな」の意味/条件。読者のかたがたも
考えてみてください。。

それじゃ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC
~~~~~

たくさんの楽しみや喜びの下には
多くの苦労と努力が隠れている

「大人たち」はそれを知っているが、だからといってそれを口にしないものだ

・・・・家族がわらって

『面白かったね。またこようね』
『うん!』

夕映えのなか、帰路につく家族たち
最後の客が退園したのち
仕事人たちが動き始めるのだ

・・・おそらくは朝までかかる。
清掃・点検・分解・組み立て・試運転…

開演までにそれを終わらせる
朝もやのなか、

『よし、これでよし。これでまた今日もお客様に
 安心して喜んでもらえる』

疲れを引き釣りながら、その数時間後に聞こえるであろう
家族の笑い声は、そのときは代わりに朝の鳥のさえずり
響くなかを帰路につく。

朝日が、昇ってきた。

「考えてみたら、俺、開演時に自分の担当遊具に乗ったことないな・・・」

~~~~~~~~~~
あの日、あの時、あの娘は何を思っただろうか?
あの数秒間に。

それが目下朱色会の頭から抜けていかない

コースターが傾く
壁が迫ってくる
でも、体は固定されていて逃げることはできない

疾走するコースター。
声を上げて叫んでも、それは、おなじコースターにのる違う感情の
人々の歓声にかき消えていく
そのとき、2つの色の悲鳴がそのレールの上を走り抜けていったのだ

(どうして?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その刹那、どんな感情があの娘に生まれたのだろうか?

恐怖
絶望
あきらめ

・・・嗚呼

~~~~~~~~~~
・ルールだとか
・点検だとか
・タイセイだとか

もちろんそれも大切だろう。

しかし、それ以前のことなのではないか?

「お客様に安心して楽しんでもらい、来て良かったと感じて帰ってもらいたい」

そのためにやれること
ふつうにやること

それは、「大人」ならばわかるはず。

・知らなかったとか
・メーカに一任していたとか
・行政のチェックがザルだとか
・認識があまかったとか
・コストが厳しいとか

そんな台詞は、「大人」は絶対に口にしない。

~~~~~~~~
・・・大きな代償だった。とてつもなく。

公園から「遊具」がなくなったことを思い出す。

責任の放棄は、「大切なもの」を根こそぎ奪い、そして還らない

私たちは今日、全幅の信頼をもって心から遊具を楽しむこと
を失ったのだ。

『大丈夫かなぁ・・・』これからは、恐る恐ると乗り込む。
心から楽しむことはないだろう。

大人へ還る道は、残ってはいると信じたい。

立て、技術者たち。

【途中下車】したあの娘さんのためにも。。。(泣

今夜は、たぶん眠れない。ブログ界を巡ろうと思っている

良乃さん。やすらかに。(号泣

| | コメント (0) | トラックバック (1)

481葉:花津ハナヨ

がまたハジけている。…どん底OLリスタートだと。。
『ヴァージンハウス』
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%F4%A5%A1%A1%BC%A5%B8%A5%F3%A5%CF%A5%A6%A5%B9&ei=

ハナヨはいい。
いまのところスピリッツを牽引しているのは
ハナヨ。
雅春。(『中退アフロ田中』
せきやてつじ氏の3人だ。

・・・・ジムいってきます。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%B2%D6%C4%C5%A5%CF%A5%CA%A5%E8&ei=

スピリッツの人間の著し方は「市井のひとびと」なのだろう。

表現がまっすぐで、かろやかで、さばさばしていて読んでいて

『キモチィィ』

意外と実際の人間はのどに何かを引っ掛けて生きている。登場人物たちの

ように、考えたことばを叫ぶことはしないし、できないでいる

その大便(←まちがい

代弁を彼らがしていることで読む人は自分の心の閊えを緩和しているのだ

さて、ハヤヨだが。

ぶろぐがぶっちゃけてる。。http://872874.net/

朱色会以上に。

おもわずまたゼンブ4でしまったのだった。

漫画&ブログの組み合わせっておもしろいな。

作品とパンフ

舞台と裏方

しろいところと耳(食パン

の関係と似ているな

彼女の作品を読んでいるとリアルなつんつん娘たちもつっぱらかって

生きていることを気がつかせてくれる。・・・なんてね。

こわがっているのは、どっちなのだろうか?

え?…こっち?・・・やっぱしな

ジムの疲れが朱色会をまどろみ始めた。明日もしごとだし、寝ます。

あ、4でください。もしよかったら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

480葉:栃東とライアン

朱色会も「前線」に復帰する。にしても↓
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&fr=ush-jp_headlnn

記事の作成・投稿は千葉に戻ってから。新幹線のアナウンスが「神の声」に聞こえヒジョ~に心地よい⇒「トイレ・デッキをはじめ全車禁煙となっております」はやく「全地球すべて禁煙となっております」に変わらないかなァ~早くそうなって欲しい。タバコのない世界。。。いい世界だ。ビバ!JR東日本!!全面的に賛同する!!!車から新幹線利用を増やす。清清しいにほんを目指して。

フフフフ。…正義は勝つ。
http://www.tobacco-control.jp/shinkansen/shinkansenoverview.htm

~~~~~~~
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%83%E6%9D%B1

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2536400.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3

~~~~~~~~~
30歳そこそこで『年寄』になる者もいれば
44歳にしてノーヒット「自分の名前」をやらかしてしまう人が
海の向こうにいたりして、この二人はまったく野球がすきである
という共通点はあるものの、
才あるものの周囲の扱い方の違いが、海を隔てて大きくことなることを
教えてくれる。

お二人のことは上のリンクのお任せするとして
本日朱色会がいいたいのはその二人の周りにいる人たちのことだ

野球が選手生命が長く、力士が短命であると断ずることも
できる。状況だけを捉えればそうだ。
しかし、日本だけでみても野球選手は総じて短命だ。

もちろん息が長くそのうえ輝きを失わない選手もいるが
アメリカの選手は40才を経ても一線で活躍する選手が多いのだ

翻って各界(日本相撲界)だが。。。
それは、どなたもお分かりのことだ。貴方が大好きな力士さんが
いつ、何歳で土俵を降りたのか?…それを思い出してほしい。

~~~~~~
アメリカが選手を大切にし、日本が使い捨てなのだ
という風に断じてしまうとそれで言が尽きてしまうのでもう少し
掘り下げたい

才能をみつけること
才能を育てること
才能を維持すること

の3つがとほうもなくアメリカは旨いのだろう

才能とは、万人に訪れるものではない。その役目を神から授かり
何万人に一人宝石のようにこの世に落ちてくる。

その宝石が現れたとき、『周り』の対応の違いにより
その宝石が輝く続ける時間と強さが変わってくる。

ライアンは何人かの最強・最良の「コーチ」(トレーナ)に出会っている

翻って日本のお相撲さんはとても、怪我が多い。
もちろん格闘技だ。怪我をすることもあるだろうが
じつは、お相撲さんが怪我をするのは、何秒間かで勝負が決するその間ではなく
ほとんどが練習中か、持病の悪化なのである。

『親方衆』は、その事実にもっと真剣に立ち向かうべきだろう。
~~~~~~~~~
さてと明日から私も貴方も仕事だね~。
このQを読者である貴方へ贈ろう
貴方に【才能】があるとしよう

貴方の隣りにいるのは、「コーチ」それとも『親方』?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

479葉:「大人たち」の都合に翻弄される球児たち

どうにも怒りが収まらない。

大人たちよ。ちゃんと「大人」しようぜ!
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%AB%98%E9%87%8E%E9%80%A3%E3%80%80%E7%89%B9%E5%BE%85%E7%94%9F&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=UTF-8&search_x=1

http://plaza.rakuten.co.jp/gutiritaitodesu/diary/200705060000
http://blogs.yahoo.co.jp/rio20blend/19266436.html
http://blogs.yahoo.co.jp/wzqks6a7y/48203658.html
http://blog.livedoor.jp/starplatinum1128/archives/54145614.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kanocchi0623/diary/200705060000
http://bayern-munchen.blog.ocn.ne.jp/hiro1961/2007/05/post_525c.html

こちらの意見も大変に参考になります。ご一読ください↓
http://blog.so-net.ne.jp/matsu_photo_days/2007-05-06-1

特待生の親御さんの意見。うぉぉおと唸りました。ご覧ください↓
http://blog.goo.ne.jp/meike-16/e/00b4a60edd1a0dd18fa1092a0e972b2a

高野連は、「襟を正した」姿勢なのだろうが、いままでの放任と監督不行き届きの責は免れないだろう。高野連VS私学で、大切な子供の夢を育てる機能と責任を放棄することだけはやめにしてほしい。ほんと。子供たちは野球を無心にやりたいだけなのだ。(野球バカ 問題と絡めないでほしい。xxバカはこの世のほかの分野でも存在する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

478葉:泉ボタニカルガーデン

今日は、泉ボタニカルガーデンに言ってきました。
http://www.izumi-green.co.jp/botanical/

詳細は後ほど。↓
http://blog.so-net.ne.jp/shuseki-kai_org/2007-05-04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

477葉:すべては、微笑みから始まる

仙台に帰省してます。
新幹線はやはり激混みだった。。。

私の仕事は、他人の不幸から始まる。

PCが動かない
メールが送れない
インターネットがつながらない

など、お客さんの苦しみ・嘆き・悲しみからトリガーがかかる

私と同様な職業がある。医者である。

よって私は、一刻も早く顧客の苦しみ・嘆き・悲しみを取り除く義務があり

それが私の仕事のアウトプットだし、価値なのだ

よってやってくるお客は私がいう第一声はこれだ

「どうしましたか?」

医者が患者としてやってくる客にいう言葉と同じなのだ。そのときにもうひとつ

心がけているのは

笑い(微笑み)

患者は、苦しみ・悲しみ・焦り・怒りなどを抱えてやってくるのだ

そのとき、応対する私は、それを緩和する応対をしなければならない

その効果的な対応は

お客を安心させることだろう。そのため笑いは欠かせない

それにより、まず、状況の改善の前に、顧客の心の改善ができるのだ

貴方も類するお仕事をされているのならば、これにより客の信頼を勝ち取れる。

「すべては、微笑みから始まる」のである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

476葉:ガリガリ君と「どっちらけ」さん

最近はハケン先の職場の眼力が上がってしようがない。その件で。

でもまずはジム行ってきます。

~~~~~~~
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%A4%C9%A4%C3%A4%C1%A4%E9%A4%B1

・・・・どうにも職場が二極化している。貴方の職場もそうだろう
つまり、、がりがり君とどっちらけさんに両極端にそれも
急速に分かれている。この分断はいつかとてつもない罅となり
ほっておくと会社を割りかねないものとなるような気がしてならないのだ!

企業はその構成員の2割で会社が回っているとよくいわれる
2割のがりがり君
その他はがりがり君以外というわけ

今日は、問題提起だけで。
アシカらず。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%AA%E5%90%9B

http://www.akagi.com/flash.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

475葉:ぐだぐだ会議

そもそも朱色会は、ギレン(←まちがい
議論好きなので会議大好きだ。

1日なので、蜘蛛3も考えたが、、、ジム(世が世だけに…)行ってきます
ごめんッ(…ってオレだれにいってるんだろ~

ちょっとハリキリ過ぎてボディパンプにて右ひざを痛めてしまった。
いつもより+5Kしてやってしまった。
歩くたびにずきんずきんするので明日の様子をみて
明日の45をやるか決める(←やる気なのかよ

さて、先ほども申し上げたように、
朱色会は議論好きだが、なかなか会議にありけなないことは
読者のご存知の通り。派遣だからな。

月例の報告会がほぼ唯一の会議なので毎月たのしみだなー
え?そうなのよ。年12回しか会議しないのよ(←?
・・・ビジネスマンとしては少ないと思う。

ま、しょうがないけどね。

~~~~~~~
さて、巷にはビジネス書でも会議を扱う文献が多く
出回っているのは周知のことである。
読者の方々も、2,3冊はご覧になったことがあると思う。
メジャーな著作としては
『すごい会議』とかかな
プレジデントなどでも特集を組むことがある。

こういう文献を読んでいる方は(たぶん)多いとはおもうが
なぜか実践している現場にでくわすことが少ないのだ。

なんていっている朱色会も今日やってしまいました。。。
2時間も。。会議してしまいました。
・・・すみません。

~~~~~~~~~~~
会議論にでてくることは至極まっとうなことだ
それに、やるにあたり困難なことはひとつもないのだ
はじめるだけでいいはずのことなのに、なぜか改善が
目に見えてこない。

朱色会もいくつかやってはいるんだけど。。。

まず、資料は、最低でも会議の始まる前に配布する。

つまり、会議は報告会ではない。ギロンする場なのであるから
出席するメンバーにネタをもってきてほしいのだ。

その思いをくんでネタをもってきてくれる人は
残念だが少数だ。殆どの人はネタなしに
やってくる。

・・・これはなぜなのかとてもいつも不思議なことだな。

~~~~~~~
読者の方がたもビジネス書をいくつか読んでいることと思う
だけど、『実践されない』だろう。

これは、会議改革を行いたくないものの陰謀なのか
はたまた、そもそも会議論に懐疑的な(笑
一味のしわざなのか
いや、さては会議論そのものが絵餅なのだろうか?

結論が不明確にならないように
・議事録をだすこと
など少しづつ意識改革しているが、、これがなかなか進まなくて
イラってまあす。

今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »