« 515葉:涙目会長 | トップページ | 517葉:絶句 »

516葉:凸と凹

桑田さんおめでとう。・・・永世野球少年だな。

Im00063343

この人は、淡々と「好きな道」をしっかりと歩いている。
あとは、ジムの後で。。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%91%E7%94%B0%E7%9C%9F%E6%BE%84
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%A1%91%E7%94%B0&ei=UTF-8&fr=ush-jp_tv&x=wrt
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%A1%91%E7%94%B0&ei=UTF-8&fr=ush-jp_tv&x=wrt

~~~~~~~~~
※注 本編の凸は(でこ)と読み、凹は(ぼこ)と呼んでください

会社とは、一枚のジグソーパズルのようなものだ。
(端の特殊なピースを除いて)すべての構成ピースは、2つの凸と、2つの凹を持つ。

貴方もそのピースの一枚なのである。

ここで凸とは他人より秀でいるもの(取り柄)であり、
そして凹とは他人より劣っているもの(いけてない部分)ということになる。

『いや、俺は凹はない』
という方、それはあなた自身が貴方の凹を知っていないという事実に過ぎない。
貴方の周りの人は、貴方の凹が見えているのである。

貴方の凸は必ず他人から求められ、
貴方のしょーもない凹は他人の助けを借りて埋められる。

貴方は自分の凸をひけらかす必要なく、
貴方は自分の凹を卑下する必要はない。

人間にはかならずこのように2つの長所と2つの欠点があるのだ
それらを補完しつつ、一枚の絵の1ピースを担っている。

社長だろうと、
課長だろうと、
守衛だろうと、
新入社員だろうと、
そしてもちろん
ヒラだろうと。

貴方の代わりの部分には誰にもそこには入れない。重要な1ピースなのだ。

自分の、凸と凹に誇りをもとう。

相手の凸を尊重しよう。
相手の凹をには貴方の凸を。

どのピースも変えられない。かけがえのない1ピースなのだ。
貴方の『嵌(はま)る』場所は、「必ず」ある。
Uc08

すっきりした?・・・おやすみ。

~~~~
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E5%8E%9F%E5%92%8C%E5%8D%9A

|

« 515葉:涙目会長 | トップページ | 517葉:絶句 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27553/6749423

この記事へのトラックバック一覧です: 516葉:凸と凹:

« 515葉:涙目会長 | トップページ | 517葉:絶句 »