カテゴリー「学問・資格」の3件の記事

528葉:CDPシートの書き方

今、千葉ではたいへんにいい風が吹いている。

TVを消して、読書をしながらブログってます。静かで穏やかな風だ。

~~~~~

CDPシートとは、一般名詞でないので解説すると私のことばではなく、会社がつくった造語である。キャリア・デザイン・プラン(プロセス)シートのこと

どんな文章も即座に打ち出せる朱色会だが、この難敵にはてこずった。しかし

考え方を変えることで、あっさりとかけるようになったのだ。

会社は組織であり、会社の理念・戦略・方針に基づいて兵法を敷くというのが

いままでの考えで、そのおかげで一筆もできなかったのだ。

それが私の中に入るまで、一切かくことをやめるつもりだった。だれもそれを

私に示すことができなかったからである。たとえば、下記のような質問の答えが

ほしかったのだ。

ひとつ、社会における自分の組織(会社)の存在意義

ひとつ、それを社会に示すため、会社がどうあらねばならないのか

ひとつ、それらに到達しなければならないため、『われわれ』が今できないこと

・・・・それらの説明を聞き、それをもとに役割を決め、その役割を

全うするがために、キャリアを構築、実践していくということ。

集団の中で、どのように役割を決め、<大きな力と成す>のか?それが私の骨子だっ(た)のである。

…あらゆる文書は(書き物)には「元手」がいるものだ。

それを再三、『上』に求めた。

しかし、まったくその【答え】は返ってこなかったのである。それで、以下の結論に達したのである。

<上記の三つの答えを、私の会社は、『持っていない』または『持たない』>

それで、記(意訳)がラクになった。

~~~~~

『自分だけのために』書こう。

・・・・考えてみれば、人生とは自分だけのもの。誰からの【下知】を待たなくても

自分が自分をどうしたいのか?

それをあらわすこととした。そしたらものの5分ほどで書くことができたのである。

<私の会社に、『Party』は存在しない。>

・・・それがわかった。いまは会社の【有り様】に達観している

ほかのだれがなにをしようと、かまうものか。

私は、私だけの『道』を歩くだけだ。

…風が冷たくなってきたな。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%92%E3%81%A1&dtype=0&stype=0&dname=0na&ref=1&index=05820005565000

・・・基本的に、わたしは「カタカナ」があまり好きではない。。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9&ei=UTF-8&fr=sfp&x=wrt

↑(よろしければご覧ください。
http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9&ei=UTF-8&fr=sfp&x=wrt

↓(なるほど。なるほど。
http://roundaboutyes.blog53.fc2.com/blog-entry-495.html
http://blog.livedoor.jp/ilb9tomo23/archives/51006141.html
ボーイ・ミート・ガール・・・おあとがよろしいようで。
http://blog.goo.ne.jp/goo9078/e/8f27b7887278dca9dab506434cd05e7e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

514葉:主任打刻試験受けてきました

先ほどの話であるが、稀林ラーメンにて朝日新聞を見てびっくり。

グッドウィル会長。アホ。

と一面トップ見出し!そんな・・・いくらわるいことをしたとしても

『起訴』もされていない人間を天下の【朝日】が『アホ』だなんてやり過ぎだッ!

・・・と思ってよく見てみたら、

グッドウィル会長。了承 だった。ふぅ。目がわるくなったな。いやまてよ。

プロレタリアート・記事構成マンの、確信犯的演出では!

ま・さ・か・な。プロレタリArt。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88

~~~~

本日は休日ながら、主任筆記試験受けました。
こなかった人。意外にも受ける人。いろいろあるさッ人生。
守備は上々です。

準備をしていた方ならば、パスするでしょう。
逆に準備していない方は、絶対パスしません。

~~~
筆記といってもPCをつかって書くので、字がへたくそだとか

漢字強いとかの優劣はつかず、あくまで書いた内容勝負。そうなると

毎日書いている私には分がかなりありました。

午後の論文は指定用紙4枚でしたが、メモ帳でべた打ちしたものを

流し込んだところ8枚に。所要時間の1hくらいは徹底的添削に費やしました。

オレガオレガ文章書いても意味ありません。

世の中(送り手)意味のあることを書いてみました。
つまり、送り手は判断をするわけで、その判断材料を盛り込んで表現していないとイミないのです。

下記は、練習の草稿です。(若干ブログに公開がまずいところは削ってあります。

主任試験受ける方の参考にしてください。(あとで掲載。疲れたんでラーメン

食べてきます。。。

久々に何かに挑戦でき、ちょっと心地よい疲労感と達成感ありますね。それじゃまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

512葉:「筆記」と「打刻」はちがう

グッドウィルぴーんち。
http://www.goodwill.com/

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%B0%A5%C3%A5%C9%A5%A6%A5%A3%A5%EB&ei=

~~~~~(6.9追加っていうかこの日まで封印でした
主任試験を(再度)受けることにした。
経過・理由は読者のご想像にお任せする

http://blog-search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%BB%E4%BB%BB%E8%A9%A6%E9%A8%93&ei=UTF-8&fr=msie7&x=wrt

ネックは、筆記だということだ。
自慢するわけではないが、朱色会はブラインドタッチかなりできます。
キーボードのキーが抜けるほどだ(←これは安もんだからだろ。

頭に浮かんだ文章をすぐ書面化できる
数少ないジマンできる力なのだが、今回は
論述能力を<筆記>で示さねばならず。これが難儀なんだな。
キーボード打刻じゃないからね。
何年ぶりかに、シャーペンの芯と消しゴムをコンビニで購入。んで

とりあえず、4000文字論文をサクっと打って
これをシャーペンでやるとどうなるかやってみたところ。

きっちり3時間かかりました。文字列が頭に完成してるってのに。
まさに、筆ボトルネック。これは問題だ。
書いた漢字がまたどうにも不確かな漢字。(笑

これはなんとかせねば。今は書き取りしてます。

意外と「書けない」もんですよ。ブロガのみなさん。
試しに1000文字でもやってみてください。

書くのと、打つのは、まったく違います。
キーボードがこの世にあってよかったな。

試験の実状にあった、追加訓練がパスへの鍵だろう。
おやすみ。

いろいろ良い記事あります。↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9B%B8%E3%81%8F+%E9%9B%A3%E3%81%97%E3%81%95&ei=UTF-8&fr=msie7&x=wrt

(校了

| | コメント (0) | トラックバック (0)